ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR活動
  3. コミュニティへの参画と発展
ここから本文です。

コミュニティへの参画と発展

企業活動の枠を超えて、社会や地域、人に役立つ活動を推進します

NECソリューションイノベータは、コミュニティの発展をめざし社会貢献活動に取り組むことが企業の社会的責任であるとともに、社員による主体的な社会課題解決のきっかけになると考えています。
全国各地で自治体やNPO/NGOと協働しながら地域に根差した活動を展開するとともに、勉強会やフィールドワークなどを企画し、社員が社会課題に目を向け、自ら感じた社会課題に対して解決策を検討する機会を設けています。

全社

活動名 「職場献血活動」への協力
実施日 通年
活動内容

全国各地には病気や治療のため、輸血や血液製剤を必要とする人たちが数多くいます。一方で今なお血液に完全に代わるものを造ることができず、長期間にわたって保存することもできません。このため年間を通した献血活動が必要となり、当社ではこのような献血活動の意義や必要性を踏まえて、地域に根差した企業として各地区において職場献血活動を推進しています。

活動名 「絵本を届ける運動」への協力
実施日 2016年10月3日~11月4日
活動内容 2002年度より公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が主催する「絵本を届ける運動」に参加しています。本活動は、カンボジア、ラオス、ミャンマー等の子供たちに現地語の訳文シールを貼り付けた日本の絵本を寄贈する活動です。2016年度は全社で217名の社員が参加し、絵本300冊に現地語のシールを貼りつけました。
活動名 「熊本支援ボランティア活動」実施
(6月2日)

(7月7日)
実施日 2016年6月2日、7月7日
活動場所 熊本県 城南町、富合町、益城町
活動内容 熊本地方を震源とする大規模な地震の発生に伴い、被災者の生活復旧作業を支援するため、ボランティア活動を行っています。第1回目は社員33名が参加し、2名~4名のグループに分かれ、熊本市南区城南町の城南福祉センターより指定された場所でゴミの仕分けや片付け、荷物の移動、清掃等を行いました。第2回目はOneNEC活動としてNECグループ各社の社員33名が参加し、熊本県益城町のがれき集積場(益城中央小学校跡地)でのがれき仕分けや、益城町総合体育館(避難所)での清掃などを行いました。早期の復旧に向け、以降も引き続きNECグループによるボランティア活動として継続実施していきます。
活動名 「熊本地震災害義援金募金活動」への協力
実施日 2016年5月10日~5月20日
活動内容 熊本地方を震源とする大規模な地震の発生に伴い、NECグループでは人道支援の見地から社員より義援金を募集することを決定しました。弊社もグループの一員として協力し、最終的に集まった弊社の義援金1,383,031円は全額、被災者支援のため特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームや沖縄タイムス社に寄付しました。
活動名 「福島ひまわり里親プロジェクト」への協力
実施日 2016年4月27日~10月4日
活動内容 2011年度より全国で取り組める被災地支援活動の一環として、本活動に協力しています。本活動は参加者が里親としてひまわりを育て、増やした種を福島県に提供し、翌年の夏に復興のシンボルとして福島県内各地で花を咲かせる活動です。2016年度は152名の里親が参加し、最終的に約500gの種を25,5kg以上に増やし、福島県にお届けすることができました。
活動名 「ピリカdeつながるおそうじ」実施
実施日 2016年3月14日~3月28日、9月9日~9月20日
活動内容 ソーシャルゴミ拾いアプリPIRIKAを使った個人でも参加できる全国一斉清掃キャンペーン活動です。3月/9月の2回に分けて実施し、それぞれ期間中、共通目標のもと全国各地で地域や部門の枠を超え、全国規模の企業ならではのスケールメリットを生かして清掃活動に取り組みました。延べ1,000名が参加し、約5,000Lのゴミを収集することでキレイな街づくりに微力ながら貢献できました。
活動名 「とどけようマルシェ」実施
実施日 通年
活動内容 各地域において定期的に障がい者通所施設の方による社内販売会を開催しています。本活動は、施設の皆様への販売機会の提供による売上貢献のみならず、コミュニケーションの場の提供にも役立っています。

本社地区

活動名 「新木場駅クリスマスコンサート」開催
実施日 2016年12月9日
活動場所 新木場駅コンコース
活動内容

新木場駅で乗降されるお客様に気軽に音楽を楽しんでいただくことを目的に、2007年5月から毎年新木場駅コンサートを開催しています。東京メトロをはじめとした新木場駅各線より会場提供・運営支援・設営・広告宣伝・警備等のご協力をいただき、NECソリューションイノベータ管弦楽団による演奏を披露しました。

活動名 「東陽町グリーンフェスティバル」出店
実施日 2016年11月13日
活動場所 江東区立東陽公園
活動内容 地域の皆さんに花とみどりに親しんでもらい、花とみどりを江東区内に広げることを目的に開催された地域密着型のイベントです。ハーブ加工品の販売とあわせて、公園内花壇への花苗の植付作業に協力しました。なお、この花苗の一部は昨年の寄付金で購入されたものです。お預かりした寄付金は全額、NPOや地域団体を通して主に江東区内に花とみどりを広げる活動のために活用します。
活動名 「第34回江東区民まつり中央まつり」出店
実施日 2016年10月15日~10月16日
活動場所 都立木場公園
活動内容 2日間にわたりハーブ加工品の販売と「ハーブ石けん作り」を行ない、約20万円の寄付金をお預かりすることができました。お預かりした寄付金は全額、被災地支援や江東区内に花を広げる活動に役立てるため、地域団体やNPOに寄付いたしました。なお、社員ボランティアだけでなく、お世話になっているレンジャーズプロジェクトや、地域団体らぶりぃ~ラベンダーズの方々にもご協力いただきました。
活動名 「きよし幼稚園児ラベンダー摘みのお絵描き展」実施
実施日 2016年7月22日~8月5日
活動場所 東京メトロ新木場駅改札内
活動内容 学校法人進藤学園きよし幼稚園より6月10日に実施した「ラベンダー摘み体験学習」の様子が描かれたお絵描きを139枚送っていただきました。地域の方にも楽しんでいただくため、期間中東京メトロ新木場駅改札内に展示しました。
活動名 「職場体験学習受入」への協力
実施日 2016年7月4日~7月6日
活動場所 本社ビル、新木場センタービル
活動内容 江東区立深川第三中学校の2年生2名を受け入れ、「企業ができる障がい者支援を一緒に考えよう!」をテーマにした3日間のプログラムを体験していただきました。参加した生徒からは、障がい者との触れ合いをはじめ、障がい者を取り巻く環境の理解、バリアを解消するICTを考えるワーク等を通して、障がい者に対するイメージが大きく変わったという声が寄せられました。
活動名 「きよし幼稚園児ラベンダー摘み体験学習」実施
実施日 2016年6月10日
活動場所 新木場駅前チャリティハーブガーデン
活動内容 学校法人進藤学園きよし幼稚園の年長組の皆さん約120名をお招きし、第7回ラベンダー摘み体験学習を実施しました。「どうしてここにお花を植えているの」をテーマにした紙芝居で、新木場駅前にガーデンが生まれた経緯と摘み取ったラベンダーの使い道についてお伝えした後、ラベンダーを摘み取っていただきました。収穫したラベンダーは園児の皆さんにお持ち帰りいただくとともに、チャリティ加工品作りのための素材として活用しました。
活動名 「第9回江東区環境フェア」への出店
実施日 2016年6月5日
活動場所 環境学習情報館 えこっくる江東
活動内容 当日は環境に配慮した当社の取り組みを展示パネルで紹介するとともに、お肌に優しいハーブ石けん作りやハーブブーケ、朝摘みラベンダーのチャリティ販売を行いました。石けん作りはお子さんを中心に好評で、全8回(1回当たり12名)の講座は全て満員となりました。最終的に合計17,850円の寄付金をお預かりすることができ、全額、NPOや地域団体を通して被災地支援や江東区に花と緑を広げる活動等の社会貢献活動のために役立てます。
活動名 「少年少女タグラグビー教室」開催
実施日 2016年5月14日
活動場所 江東区新砂運動場
活動内容 江東区在住の小学生を対象としたタグラグビー教室を開催しました。本活動は2019年のラグビーワールドカップ日本開催に向けて機運を高めることを目的にしています。当日は約50名の小学生が参加し、NECグリーンロケッツの現役選手やスタッフの指導のもと、学年毎に分かれてパスの練習やタグの取り方をゲーム形式で学んだ後、ミニゲームを通して練習の成果を発揮しました。
活動名 「交通安全運動」への協力
実施日 2016年4月6日、8日、12日、9月21日、23日、26日
活動場所 新木場駅前交差点
活動内容 本活動は東京新木場木材商工協同組合が全国交通安全運動へ協賛・参加する活動で、当社も毎年協力しています。年2回の全国交通安全運動に合わせて交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図ることを目的として実施されています。2016年は春秋の2回あわせて延べ22名が交通指導員として参加し、それぞれ3日に分けて歩行者および乗用車への交通整理を行ないました。
活動名 「新木場清掃まつり」実施
実施日 2016年3月18日
活動場所 新木場地域
活動内容 本活動は、新木場地域の合同清掃活動を通して新木場をキレイにするだけでなく、「新木場の輪を形成する・理解を高める・愛着を持つ」ことも目的としています。今回同イベントの実行委員会を立ち上げ、地域の10団体が参加し、8団体が協賛として協力しました。当日は地域のみならず新木場とつながりの深い団体を含む計30団体、総勢114名が参加し、45Lゴミ袋17袋分のゴミを拾うことができ、微力ながら新木場の景観美化に貢献することができました。
活動名 「チャリティカイロプラクティック」実施
実施日 2016年3月2日
活動場所 本社ビル
活動内容 日本で唯一のカイロプラクティック専門大学である東京・カレッジ・オブ・カイロプラクティックのご厚意で、社会貢献活動として本来の治療費を無償提供していただいています。当日は社員40名が参加し、参加費計40,000円を全額、フィリピン、ネパールに暮らす子どもたちの教育活動費用として特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパンに寄付しました。あわせて、2月29日(月)~3月4日(金)まで2014年度寄付金の使い道(活動報告)についてのパネル展示も行いました。
活動名 「チャリティ古本楽市」実施
実施日 2016年2月29日
活動場所 新木場センタービル1階アトリウム
活動内容 2004年より社員から読まなくなった書籍やCD等を提供してもらい、社内でのチャリティ販売を通して集まった寄付金を国際協力のために役立てています。2015年度は、アフガニスタンの子どもたちの識字率向上のため、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の「アフガニスタン絵本・紙芝居出版活動」と「反政府武装勢力による自爆テロで破損したナンガハル州シャヒドアダムカーン校の校舎修復費用」に充てられます。
活動名 「東京シティ・フィル定期演奏会 会場ボランティア」実施
実施日 2015年4月1日~2016年3月31日
活動場所 東京オペラシティ、ティアラこうとう
活動内容 2009年5月より、東京都江東区を本拠地として活動している東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団による定期公演の際、会場ボランティアスタッフとして社員がチラシの挟み込み作業、パンフレット配布等に協力しています。2015年度は計13回の定期演奏会が開催され、これに対してのべ46名がボランティアスタッフとして協力しました。
活動名 「新木場地区清掃活動」実施
実施日 通年
活動場所 新木場地域
活動内容 江東区提唱の「こうとう まち美化 応援隊」に参加しており、毎週金曜日に新木場駅周辺の清掃活動を行っています。なお、2015年度は1,343名の社員が協力しました。

北海道地区

活動名 「プログラミング教室」開催
実施日 2016年8月31日、9月21日、9月28日
活動場所 札幌市立北九条小学校
活動内容

2015年に続き、札幌市立北九条小学校の依頼に応じてプログラミング体験学習を実施しました。プログラムでレゴブロックで作られた作品の動かし方を学んでいただくとともに、3Dプリンタの実演も行いました。

活動名 「e-ネットキャラバン活動」への協力
実施日 2016年8月26日、9月6日、10月25日
活動場所 札幌市内小学校
活動内容 総務省と文部科学省が運営参画している「e-ネットキャラバン活動」に社員が講師登録を行い、札幌市内の各小学校からの講師依頼に応じて出前授業を行っています。e-ネットキャラバンは、インターネットの安心・安全な利用に向けた啓発を目的に開催される、保護者や学校の教職員、児童生徒を対象とした全国規模の出前講座です。
活動名 「茨戸川緑地育樹活動」実施
実施日 2016年6月25日
活動場所 札幌市 茨戸川緑地
活動内容 環境に配慮した地域貢献活動の一環として、2016年に「さっぽろふるさとの森づくり」協定を札幌市と締結し、今後5年間かけて茨戸川緑地の育樹を行うことを約束しました。雨模様となった第1回目の育樹活動では、社員とそのご家族67名が参加し、下枝払いとナナカマドおよびヤマモミジ計60本の補植を行いました。
活動名 「ハタチ基金」への寄付
実施日 2016年2月29日(寄付日)
活動場所 北海道支社
活動内容 東日本大震災の発生を受け、2011年度より半期毎の支社キックオフ懇親会にて、社員から集めた会費を震災関連の義援金として寄付しています。2015年度は「被災した子どもたちが震災の苦難を乗り越え、社会を支える自立した20歳へと成長するよう、継続的に支援をする」という公益社団法人ハタチ基金の目的に賛同し、計127,536円を同団体に寄付しました。
活動名 小学校社会科授業への協力
実施日 2016年2月18日
活動場所 札幌市立北九条小学校
活動内容 同日13:30~14:15まで北海道支社の近くにある小学校での社会科授業への協力を行いました。同校の教頭先生より社会科授業への派遣依頼があり、6学年64名を対象とした「働くことについて考える」ことをテーマにした授業において、当社の若手社員5名が仕事の内容を説明する等の協力を行いました。

東北地区

活動名 「板柳町まるかじりリレー審査員ボランティア」への協力
実施日 2016年12月11日
活動場所 北津軽郡板柳町
活動内容

青森県内で開催されたギネス世界記録挑戦イベントの審判員規定を満たすため、板柳町の要請に応じて社員11名が審判員やイベントスタッフとして協力しました。本イベントは「リレー形式で食べさせ合った最多人数」のギネス記録に挑戦するもので、当日はこれまでの世界記録を上回る1,101人によるリレーに成功し、世界記録を達成することができました。本協力に対し、後日板柳町長様よりお礼の言葉をいただきました。

活動名 「交通安全街頭指導」への協力
実施日 2016年7月26日、9月27日、10月25日
活動場所 青森市問屋町
活動内容

青森市第二問屋町の交差点での交通安全街頭指導を計3回行い、社員のべ11名が参加しました。本活動は2002年より毎年7月から10月の毎月第4火曜日の早朝に、近隣の交番署員立会いのもと信号待ちのドライバーへチラシ等を配布して交通安全への協力や違反防止を呼び掛ける活動です。

活動名 「問屋町合同清掃」への協力
実施日 2016年4月14日、5月19日、6月23日、7月21日、8月4日、9月8日、10月20日
活動場所 青森市問屋町
活動内容

青森市第二問屋町の清掃活動を行い、全7回にわたり社員のべ29名が参加しました。青森事業所のある青森市問屋町内では、2003年より毎年4月から10月の毎月第2木曜日の早朝に、各企業からの参加者とともに町内の清掃活動を行っています。

活動名 「職場体験学習受入」への協力
実施日 2016年9月14日
活動場所 東北支社
活動内容 宮城県内の中学生4名を受け入れ、職場体験学習を行いました。当日は9名の社員が対応し、システムエンジニアの業務内容やコミュニケーションロボットPaPeRoの紹介等を行い、IT業界への思いを新たにしていただきました。
活動名 「エコキャップ収集活動」への協力
実施日 2016年6月27日(提供日)
活動場所 青森事業所
活動内容 青森事業所では2010年よりフロア内に収集BOXを設置しています。収集したペットボトルキャップは、青森市環境部清掃管理課に回収された後、市内の障がい者施設による選別を経て、市内のNPO法人を通じて「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付されます。その後、寄付したキャップの数に応じたポリオワクチンが東南アジアの子供たちに寄付されます。 2015年度分は、2016年6月27日に提供しました。
活動名 「緑の募金活動」への協力
実施日 2016年5月31日(寄付日)
活動場所 青森事業所
活動内容 青森事業所では10年以上にわたり、フロア内に緑の募金箱を設置し、青森事業所ビル勤務者約70名の社員からの募金をとりまとめています。毎年「春季緑の募金期間」に合わせて、5月末に公益社団法人青森県緑化推進委員会に寄付しています。2015年度は、2016年5月31日に振込を完了しました。
活動名 「チャリティカイロプラクティック」実施
実施日 2015年9月8日、2016年3月1日
活動場所 東北支社
活動内容 カイロプラクティックを学ぶ学生に施術を行う場をオフィス内に提供し、社員が体験施術を受けることで地域学生の育成に微力ながら貢献する活動です。施術料は全額、震災遺児の進学支援「みちのく未来基金」に寄付しました。

北信越地区

活動名 「萬代橋チューリップフェスティバル」への協力
実施日 2016年11月16日植付
活動場所 新潟支社
活動内容 新潟地区では、2004年より新潟市民参加型イベント「萬代橋チューリップフェスティバル」に参加しています。1986年に初代萬代橋架橋100周年を記念して始まった活動で、毎年春に同橋の歩道に沿って新潟市の花に制定されているチューリップを植え付けたプランターを設置しています。2017年の展示に向け、10名の社員ボランティアで計10個のプランターにチューリップの球根を100個植え付けました。
活動名 「エコキャップ収集活動」への協力
実施日 2016年9月9日(提供日)
活動場所 松本センター、松本第二センター
活動内容 松本地区では、フロア内に収集BOXを設置しています。収集したペットボトルキャップは、市内収集業者を通じて「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付されます。その後、寄付したキャップの数に応じたポリオワクチンが東南アジアの子供たちに寄付されます。2015年度分は、2016年9月9日に提供しました。
活動名 「職場体験学習受入」への協力
実施日 2016年7月5日~7月7日
活動場所 北陸ソフトウェアセンター
活動内容 白山市立北辰中学校の2年生3名を受け入れ、3日間の「わく・ワーク体験学習」を行いました。社員6名が講師となり、3日間を通してサマーフェスティバルの金券作成、封入作業、媒体のシュレッダーや、PowerPointを活用した花壇のプレートづくりなどを体験していただきました。
活動名 「柏崎中央海岸清掃」への協力
実施日 2016年7月3日
活動場所 柏崎中央海岸(新潟県柏崎市東港町)
活動内容 本活動は毎年開催される柏崎法人会主催の海岸清掃活動であり、夏の海水浴シーズンを迎えるにあたって、活動を通して砂浜をきれいに維持することを目的としています。清掃活動に加え、ゴミを持ち帰るよう注意をうながすマナー啓発看板の設置を行いました。当社からは社員を中心とした25名が参加しました。
活動名 「全国植樹祭ながの2016」への協力
実施日 2016年6月5日
活動場所 長野市篠ノ井 茶臼山自然植物園
活動内容 長野県としては2回目の開催となる県民主体・県民参加による広域開催型大会「第67回全国植樹祭・県民植樹」に、社員とその家族48名が参加しました。式典会場と各地域に設置された4つの植樹会場のうち、茶臼山自然植物園での活動に参加しました。植樹する苗を種から育てた小学生の皆さんと力を合わせ、サクラ、コナラ、クリ等の植樹を行いました。なお、当日は約1,000人以上の参加があり、記念式典では天皇・皇后両陛下お手植え・お手播きも行われました。
活動名 「みんなで花を植えよう」実施
実施日 2016年6月4日
活動場所 NEC北陸ソフトウェアセンター東門周辺 国道157号線沿い花壇
活動内容 北陸地区の環境美化・保全活動として、第14回目となる花植え活動に社員とご家族を中心とした78名が参加しました。会社周辺の国道157号線沿いの路側帯に花壇を造成し、5品種10色種類、約2,000株の花苗を植えました。夏には白、赤、黄色、ピンク、オレンジと色とりどりの花の絨毯で、地域に彩りを添えます。
活動名 「クリーン・ビーチいしかわinはくさん」への協力
実施日 2016年5月29日
活動場所 白山市徳光海岸
活動内容 石川の海岸線583キロをきれいにする本海岸愛護運動の趣旨に賛同し、社員およびその家族37名が参加しました。当日は白山市徳光海岸の清掃活動を行い、多くのゴミを回収することで海岸美化に貢献できました。
活動名 「にいがた花絵プロジェクト」への協力
実施日 2016年4月29日
活動場所 新潟駅南口中央広場
活動内容 はじめて「にいがた花絵プロジェクト」に協力し、社員とご家族24名がチューリップの摘み取りと花絵作りに参加しました。チューリップ球根栽培量日本一の新潟市で1993年にはじまった本活動は、開花後すぐに摘み取られてしまうチューリップの花たちを参加者が自分たちで摘み取り、街中で「花絵」としてもう一度きれいな花を咲かせる活動です。
活動名 「障がい者福祉施設バザー物品収集」への協力
実施日 2016年4月11日~5月16日
活動場所 北陸支社
活動内容 地元の障がい者通所授産施設「ひろびろ福祉会」から、「第33回ひろびろ福祉会まつり」で実施するバザーの物品提供依頼があり、ダンボール3箱分の物品を収集し提供しました。バザーの収益は、障がい者の福祉のために活用されます。また、地元の生活介護・就労継続支援B型多機能事業所「あおぞら福祉会」からもバザー物品提供依頼があり、同様にダンボール2箱分を寄贈しました。

東海地区

活動名 「富士山清掃活動」実施
実施日 2016年8月20日
活動場所 富士山富士宮登山道(5~7合目)
活動内容 昨年に引き続き社員を中心とした36名が参加し、雨天のなか2組に分かれて富士山登山道5~7合目、宝永山火口付近を清掃しました。登山道には少ないながらもゴミが落ちており、活動の意義を再確認するとともに環境保全活動の重要性を体感する機会となりました。
活動名 「第20回みんなの運動会」への協力
実施日 2016年7月3日
活動場所 愛知学院大学日進キャンパス
活動内容 ノーマライゼーション実行委員会が主催する運動会にボランティアスタッフとして社員が協力しました。「ノーマライゼーション」の啓発を目的に活動している主催団体の趣旨に賛同し、本運動会に東海支社として協賛しています。本運動会は、年齢や障害・病気の有無に関わらずすべての人が普通の生活をともに生き・働き・楽しむことができる社会の実現に向け、障がいのある人とない人が協力し合いながら競技を行い、労わり合う心を育むことを目指しています。当日は老若男女問わず、地域で暮らす様々な立場の人が300名以上集まり、室内競技を通して交流を楽しみました。
活動名 「全市一斉クリーンキャンペーン・なごや2016」への協力
実施日 2016年6月4日
活動場所 名古屋市東区オアシス21周辺
活動内容 環境に対する意識を高め、安心・安全・快適なまちを作ることを目的とした、名古屋市一斉清掃活動です。弊社も会員として登録している「名古屋住友クラブ」の呼びかけに応えて社員5名が参加し、オアシス21や愛知芸術文化センター、東海テレビ、NHK周辺を清掃しました。
活動名 「福祉団体への寄贈活動」実施
実施日 2016年5月20日~5月24日
活動場所 東海支社
活動内容 備蓄品の入れ替えに伴い、アルファ米や飲料水等を社会福祉施設4団体に寄贈しました。
活動名 「福祉団体への寄贈活動」実施
実施日 2015年11月5日~2016年3月7日
活動場所 東海支社
活動内容 社屋引っ越しにより不要になった備品/什器などを福祉団体4施設へ寄贈するとともに、一定期間落とし主が現れなかった社員の落し物を換金のうえ、福祉団体3団体へ寄付しました。

関西地区

活動名 「第6回大阪マラソン」への協力
実施日 2016年10月30日
活動場所 中之島・土佐堀ブロック13区
活動内容 2011年より始まった大阪マラソンは、国内では東京マラソンに次ぐ規模であり、世界六大マラソンにも匹敵する市民参加型大会です。本大会において社員とご家族22名がボランティアとして協力し、担当エリアの中之島・土佐堀ブロックにてコース設営・撤去、観客の案内誘導、ランナーのトイレ誘導等を行いました。
活動名 「花博記念公園鶴見緑地クリーンウォーク」実施
実施日 2016年6月4日
活動場所 大阪市鶴見区 花博記念公園鶴見緑地
活動内容 4年ぶりに大阪で開催される世界3大サーカスのひとつ「木下大サーカス大阪花博公演」会場の公園緑地で「クリーンウォーク」を行い、社員とご家族129名が参加しました。120ヘクタールを超える広大な園地を散策しながら清掃活動を行い、最終的に約400リットルのゴミを回収することができました。

中国・四国地区

活動名 「池田動物園落ち葉掃きボランティア」への協力
実施日 2016年12月17日
活動場所 岡山市北区京山 池田動物園
活動内容

岡山県青少年ボランティアからの依頼に応じ、当日は全体で41名、当社からは社員とそのご家族を中心とした21名が池田公園の落ち葉掃きボランティアに協力しました。120種類以上の動物たちを飼育している同園は、岡山県民にとってはなじみの深い動物園です。園内にはイチョウやどんぐり等の木々が多く植えられており、通路に落ち葉が大量に積もっていました。

活動名 海岸清掃「愛ビーチ」への協力
実施日 2016年11月12日
活動場所 松山市梅津寺海水浴場、伊予市五色浜海水浴場
活動内容 愛媛県では愛ビーチ制度「愛媛ふれあいの海辺」を実施しており、地域住民の憩いの場であり海とのふれあいの場である海岸について、住民と行政が協力して清掃活動に取り組み、美しい海岸環境を創り出していくことを目的とした活動を行っています。当日は愛媛県とNEC松山支店が主催する活動に社員7名が参加し、松山市、伊予市内の海水浴場を清掃しました。
活動名 「えひめ国体クリーンアップ運動」への協力
実施日 2016年11月2日
活動場所 松山市宮田町キスケボウル周辺
活動内容 2017年度にえひめ国体が開催されるにあたり、えひめ国体事務局である松山市から運営ボランティア他への参加要請がありました。今年度の活動の一環として、競技会場であるキスケボウル周辺を清掃しました。清掃活動を通して、えひめ国体リハーサルに向けて選手の皆さんをお迎えする環境作りに協力することができました。
活動名 海岸清掃「ビーチクリーン大作戦」への協力
実施日 2016年10月29日
活動場所 松山市梅津寺町梅津寺海岸
活動内容 (株)フジ主催の海岸清掃に協力し、社員を中心とした12名が参加しました。清掃活動に加え、収集したゴミの種類や量の調査や愛媛県環境マイスターによる「ゴミと海の生き物の関係」をテーマにした講話を通して、環境に対する理解を深めました。
活動名 「おかやま桃太郎まつり清掃活動」への協力
実施日 2016年8月7日
活動場所 岡山市市役所付近
活動内容 「第16回おかやま桃太郎まつり」「第23回うらじゃ2016」内で行われた清掃活動に、当社から6名が参加しました。本清掃活動は、JTが全国の祭りやイベントで行っている「ひろえば街が好きになる活動」の一環です。当日は35度を超える炎天下のなか、全体で約250名の参加者がうらじゃの演舞場が設置されている、岡山市役所筋の歩道や歩行者天国の道路を中心に清掃しました。
活動名 「ごみゼロ・クリーンウォーク」への協力
実施日 2016年6月5日
活動場所 広島市南区
活動内容 きれいなひろしま・まちづくり市民会議が主催する「ごみゼロ・クリーンウォーク」の趣旨に賛同し、当社社員および家族合計24名が参加しました。当日は全11コースのうち、西日本支社付近のコース、南区から旧市民球場跡地までの歩道の清掃活動を行いました。なお、2016年度より散乱ごみの回収に加え、美化を損ねている植栽枡等の雑草除去を重点的に実施しています。

九州・沖縄地区

活動名 「福祉団体への寄贈活動」実施
実施日 2016年12月26日
活動場所 沖縄支社
活動内容

沖縄県において大きな社会課題となっている子供の孤食と貧困の問題解決に貢献するため、賞味期限間近となった非常食用の雑炊等400食分を「NPOももやま子ども食堂」に寄贈しました。

活動名 中学校「社会人講話」への協力
実施日 2016年9月7日
活動場所 福岡市立多々良中学校
活動内容 地元の中学校より講師派遣依頼があり、中学1年生30名を対象とした社会人講話に社員が協力しました。講話では、システムエンジニアは身近なところで活躍している職業であること、仕事を進めるためにはコミュニケーションが大切であることをお伝えしました。
活動名 「NECわくわくソフトウェア教室」実施
実施日 2016年8月20日
活動場所 NEC九州システムセンター
活動内容 近隣の小学生(4~6年生)を対象としたプログラミング教室を開催しました。もの作りの楽しさやソフトウェアへの興味を感じてもらうための活動で、今回で11回目の開催になります。当日は17名の社員ボランティアが講師またはアシスタントとして、20組40名の小学生と保護者に向けて子供向けプログラミングソフト「スクラッチ」を使った簡単なゲームの作り方をお伝えしました。
活動名 「瀬長島海岸清掃活動」への協力
実施日 2016年8月16日
活動場所 沖縄県豊見城市 瀬長島(せながじま)海岸
活動内容 沖縄本島南部の西岸約600m沖にある瀬長島での海岸清掃活動に、社員を中心とした27名が参加しました。炎天下で限られた時間のなか、沖縄支社の社員・ご家族が協力して清掃活動に取り組み、合計1,125Lのゴミを回収することができました。美しい沖縄の海を残すためにも引き続き、清掃活動を実施してまいります。
活動名 「職場見学受入」への協力
実施日 2016年8月3日
活動場所 沖縄支社
活動内容 沖縄支社では地域の小学校からの依頼に応じ、生徒自身の親が働く職場の見学受入に協力しています。今年は那覇市内2校の小学校6年生3名の職場見学を受け入れました。普段見ることのできない自分の親の職場見学や軽作業体験を通して親子で同じ時間と空間を共有することで、自分の親の仕事・職場に対する理解を深めていただきました。
活動名 「職場体験学習受入」への協力
実施日 2016年6月28日
活動場所 沖縄支社
活動内容 沖縄支社では毎年、琉球大学付属中学校からの職場体験学習依頼を受け入れており、今年は中学生2名を受け入れました。午前中は会社概要の説明とフロア見学を行い、午後はプログラミングの説明と簡単なアプリ作成を体験していただきました。
活動名 「朝倉市農業活性化支援活動」実施
実施日 2016年6月4日、11月12日
活動場所 福岡県朝倉市 高木地区
活動内容 朝倉市高木地区における農業活性化支援の一環として、朝倉産エゴマ油作りを支援しました。社員を中心としたボランティア約20名が参加し、6月に種まきを行い、11月には収穫して乾燥させたエゴマの脱穀作業支援を行いました。
活動名 「ラブアース・クリーンアップ2016」への協力
実施日 2016年5月15日
活動場所 シーサイドももち海浜公園 百道浜海岸
活動内容 市内約200会場を舞台とした福岡市主催の一斉清掃活動「ラブアース・クリーンアップ2016」の趣旨に賛同し、社員やご家族を中心とした36名が参加しました。本活動は、1993年5月に福岡市で開催された「ローマ・クラブ福岡会議 イン 九州」のテーマである“地球環境と地域行動”の実践活動としてはじまった、市民・企業・行政が一体となった地域環境美化活動です。当日はNEC九州システムセンタービル前にあるシーサイドももち海浜公園・百道浜海岸の清掃活動を行いました。
活動名 「那覇ハーリー・一般対抗レース」への参加
実施日 2016年5月5日
活動場所 沖縄県 那覇紳港
活動内容 文化継承活動の一環として、沖縄県那覇市で毎年ゴールデンウィークの3日間行われる、県内行事でも最大規模の海上競漕「那覇ハーリー」に参加しました。統合後初めての参戦でもある今年、沖縄支社一体となって一般対抗レースに臨み、結果として13年ぶりの優勝を飾ることができました。