ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR活動
  3. トップメッセージ
ここから本文です。

トップメッセージ

“こころの目” で日本のすみずみまでを見つめ、持続可能(サステナブル)な社会を実現したい。

杉山社長

世の中の変化は加速し続けています。少子高齢化、資源・エネルギーや食糧問題、気候変動などの課題が顕在化する中、当社はNECグループが注力する社会ソリューション事業をICTで担う中核ソフトウェア企業として、あらゆる社会課題に対しより確実によりスピーディーに、解決に取り組むべく努めています。
NECグループは環境、社会、産業、人々の暮らしなど、広い視野で「7つの社会価値創造テーマ」を策定し、事業戦略として進めています。
社員一人ひとりが既成概念にとらわれず、自由な発想で新しい価値を生み出し“ サステナブルな社会の実現”に貢献していきたい。またこのような時代背景の中、社会から必要とされる会社を目指していきたいと考えています。
全国にネットワークをもつ当社の強みを活かした地域密着企業として、産官学連携をはじめとするさまざまな共創パートナーと共に、これからも"こころの目"を持ち、人々が笑顔になれるイノベーションを創り続けていきます。

社会価値創造テーマへの取り組み

【 社会価値創造テーマへの取り組み 】
NECグループは、世界の経済・社会・技術の潮流を分析して浮き彫りになった6つのメガトレンドをふまえ「7つの社会価値創造テーマ」に取り組んでいます。
これまで積み重ねてきた実績と当社ならではの強みを活かし、この7つのテーマを中心に、お客さまや社会が抱える課題の解決に努めています。
NECグループは、社会価値創造型企業を目指す中でSDGsも視野に入れており、事業戦略の一部に組み込んでいます。

SDGsとは国連サミットにて採択された、2016年~2030年の間で達成を目指す世界的な開発目標です。
貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和な社会の実現など、持続可能な開発に向けた17の目標、169のターゲットで構成されています。

ページの先頭へ戻る