ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. 自治体向け業務パッケージ「PowerAssistant」
  4. 農地台帳システム
ここから本文です。

PowerAssistant

農地台帳システム

農地台帳システム

平成21年度の改正農地法に対応し、農業委員会の業務を完全にバックアップするシステムです。改正農地法では、法人の農業参入の自由化や農業委員会に対するすべての農地の管理義務化などが定められています。本システムは、このような業務に対応するもので、遊休農地・耕作放棄地の効率的な活用と指導・通知・勧告にも対応、さらにExcelへの出力による二次加工や申請書類等のイメージデータを容易にファイリングすることができます。

効果的な検索と充実した機能により、台帳の管理から地図との連携まで幅広くご利用いただけます。

特長

台帳 ? 農地情報の一元管理

業務の流れに合わせたメニュー構成で業務をスムーズにサポートします。また、各画面から相互の処理を簡単に呼び出すことができます。

管理 ? 地図機能を活用した視覚的効果を発揮

台帳との密連携により、直観的かつ、スムーズに利用できる地図システムです。窓口業務や関係資料に視覚的な効果を発揮することができます。

帳票 ? 充実した機能

豊富な帳票、証明書発行が可能です。また、簡易的なレイアウト修正が簡単にできます。

機能紹介

  • 検索 ファイルリンク機能で総会資料、現地写真等ファイルを閲覧、共有できます。指定期日に使用期限が切れる貸借地や一時転用地を一覧で表示します。
  • 台帳 台帳画面からワンクリックで各業務メニューと簡単に連携やデータのコピーができます。
  • 申請・議案 業務の流れに沿った処理でデータ登録や各種帳票の発行ができます。各種議案書の作成およびデータ更新を一括で行うことも可能です。
  • 選挙 選挙区や投票区ごとに選挙情報の更新や出力を行うことができます。
  • 帳票 各種様式に対応した証明書・台帳・一覧表を出力することができます。
  • 照合 行政データ(住民・土地)との照合及び、更新ができます。
  • 管理 ユーザ情報の管理、ログの管理ができます。操作履歴、証明書発行履歴を管理保存することもできます。
  • 地図(オプション)土地の利用状況や賃借情報、所有者の年齢別などをワンクリックで色分け表示します。地図上から農地情報の抽出ができます。

画面イメージ

画面イメージ

構成

Microsoft .NET Framework上で動作するC/S型システムです。一台構成にすることにより、スタンドアロンでの運用も可能です。

スタンドアロン型

スタンドアロン型

クライアント/サーバ型

クライアント/サーバ型

  • *Windows XPは2014年4月までのサポートとさせて頂きます。
  • *Windows Server 2003は2015年7月までのサポートとさせて頂きます。

対応地図データ

  • 標準対応

    ESRI Shape形式、AutoDesk DXF、GML、CSV、G-XML、XML、GeoTIFF、WorldFile TIFF/JPEG、配信地図*(電子国土, Google Maps API Premier, GEOSPACE など)

    • *配信地図をご利用の際には、インターネットの接続が前提です。
  • 取り込可能 MicroStation DGN、NIGMAS NIF2、SIMA、ZENRIN ZMap-TOWNⅡ、DMフォーマット、地籍フォーマット2000、国土地理院 数値地図、基盤地図情報など

動作環境

クライアント

  • OSWindows 8 / 7
  • ミドルウェア.NET Framework 4.5.1 ?

サーバ

  • OS Windows Server 2012 / 2008 R2
  • ミドルウェア *1
    • .NET Framework 4.51 ?
    • IIS 7.0 ?
  • DBMS Microsoft SQL Server 2008 R2 / 2012 *2
  • *1 サーバのミドルウェアは、地図オプションを利用する際に必要です。
  • *2 SQL Serverは、Express Editionを含みます。

ページの先頭へ戻る