ページの先頭です。
ここから本文です。
人事総務・経理総務支援ソリューション

これからの経営戦略の中核を担う人材マネジメントと経理・財務業務。NECソリューションイノベータは、お客様の組織全体を俯瞰。経営戦略データベースを核として、データによる経営管理の視点を取り入れた、お客様に最適なソリューションをご提供。貴社の中長期的な経営力向上を強力にサポートします。

女性活用推進、働き方改革など人材を取り巻く環境、IFRSへの統一や改正会社法など経理財務を取り巻く環境、これらは常に変化しています。さらに企業内における人事・経理・財務部門の役割は、制度を管理運営するスタッフから、積極的に経営に貢献し価値をもたらす部門へと変革しています。

NECソリューションイノベータは、このような人事・経理・財務部門が抱える課題、役割の変革に対して、各部門の業務改善に加えて、日々発生する膨大な原始伝票データ、組織・個人データを集約。膨大なデータを基に、会計、人事給与システムの高速処理や、現場のモニタリング、事業ポートフォリオの把握から経営分析に注力できる環境の構築を支援いたします。

人事総務・経理総務支援ソリューション
Topics in 2017
昨今の企業競争が厳しい中、人事・経理の各業界で2017年も様々なトピックスへの対応が必要になってきます。
人事・総務部門
戦略的人事による企業変革を推進

2017年は戦略的な人材活用がさらに進むと予測されます。

そのため、人事・総務部門は組織と人の変革を可能にする「変化推進力/対応力」を確保し、人事部門が企業変革を推進する役割を担うことが求められようになっていくでしょう。

  • 2016年4月、女性活用推進法が成立。
  • 2016年8月、内閣に「働き方改革担当大臣」を新設。
  • 2016年11月、経済産業省にて健康経営優良法人認定制度の申請を開始。
  • 人事マネジメントは、個々の才能を引き出し活性化させる「タレントマネジメント」へ変革。
経理・財務部門
さらなる業務効率化とガバナンス強化

2017年は経理財務の役割進化がさらに進むと予測されます。

そのため、経理・財務部門は、業務の「効率化」に加えて「ガバナンス強化」がより一層求められるようになるでしょう。

  • 電子帳簿保存法が2015年に続き、2016年9月末に再び規制緩和され、文書のスキャナ保存の要件が改正されました。この改正により、たとえば受領した領収書をスマホで読み取るなど、ますます電子化・ワークフロー化が進み、ペーパーレス化が促進されます。
  • 2015年5月に施行された改正会社法で、すべての企業にコーポレートガバナンスの強化が求められるようになりました。企業グループ(親子会社)の内部統制整備は今後よりいっそう進んでいきます。

NECソリューションイノベータの人事総務・経理業務支援ソリューションは、貴社の企業競争力を高めるため、システムのご提供だけではなくお客様それぞれの特性を活かし、業績の向上、経営の効率化をサポートしています。お客様の問題解決をガイドするためのコンサルティングサービスや、お客様の事情に応じた複数のシステム構築のためのツールは、多様な業種のお客様に豊富な導入実績と高い支持をいただいております。

新たなシステムの導入をご検討中のお客様、現在のシステムにご不満をお持ちのお客様、ぜひ私たちにご相談ください。

カタログ無料ダウンロード

人事総務・経理業務支援ソリューションガイド

人事総務・経理業務支援ソリューションガイド

A4サイズ・全20ページ

本サイトに掲載している内容を、わかりやすくおまとめしたカタログをPDF形式でダウンロードして頂けます。(※新規ウィンドウでPDFファイルが開きます。)

カタログをダウンロードする

イベント・セミナー情報

現在ご案内中のイベント・セミナーはございません。

お問い合わせ・ご相談フォーム

新たなシステムの導入をご検討中のお客様、現在のシステムにご不満をお持ちのお客様、 人事総務・経理業務のシステム導入についてのご質問・ご相談などがございましたら 何でもお気軽にお問い合わせください。

フォームから問い合わせる