ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR活動
  3. CSR経営
  4. コミュニティへの参画と発展
ここから本文です。

コミュニティへの参画と発展

すべての人が豊かに生きる社会を目指して

良き企業市民として、社会やお客さまと共に

NECソリューションイノベータは、全国規模の「良き企業市民」として、本業外においても身近な清掃活動から本業のICTを活かした活動まで、社会やお客さまと共に各地域に根ざした社会貢献活動を推進しています。

これらの社会貢献活動を通して地域に密着した課題の解決と社会づくりに貢献し、人々がより明るく豊かに生きることができる、安全・安心・効率・公平な社会(サステナブルな社会)の実現を目指します。

NECグループの一員として、豊かな社会の実現に向けて

NECグループは、1990年に「NECはC&Cをとおして、世界の人々が相互に理解を深め、人間性を十分に発揮する豊かな社会の実現に貢献する」ことを重要な企業理念としました。

この企業理念の実現とトップメッセージでも触れているSDGsの達成に向け、NECグループにおける社会貢献活動”NEC Make-a-Difference Drive”の一環として、各地域において「教育・文化・スポーツ」「福祉・ダイバーシティ」「環境」「地域社会」という4つのテーマに沿った活動に取り組んでいます。

トピックス1.これからの社会を担う子どもたちにICTの良さを

豊かな社会の実現のためには、これからの情報社会を担う次世代の力が欠かせません。NECソリューションイノベータは、全国各地において情報通信技術(ICT)が果たす役割やその良さを伝えていくことで、将来の社会を担う次世代の「生きる力」を育む一助となることを目指しています。

例えば「NECわくわくプログラミング教室」では、ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使って、実際に自分でミニゲーム作りを体験することでプログラミングの楽しさを知って持ち帰っていただいています。

また、総務省と文部科学省が運営参画している「e-ネットキャラバン活動」にも協力しています。e-ネットキャラバンは、インターネットの安全・安心な利用に向けた啓発を目的に開催される、児童生徒や保護者、学校の教職員を対象とした全国規模の出前講座です。2017年9月時点で240名超の社員が認定講師として登録されており、全国各地において学校からの依頼に応じて出前授業を行っています。

トピックス2.障がいに関わらず生き生きと働ける社会を目指して

NECソリューションイノベータは、年齢や国籍の違い、障がいの有無などに関わらず、すべての人が豊かに生きる公平な社会づくりを目指しています。その一助となるため、各地域において定期的に地元の障がい者通所施設による社内販売会を開催しています。

活動を通して、販売機会の提供による売上貢献のみならず、利用者の皆さまと社員間でのコミュニケーションの場としても機能しています。

<施設の方の声>
 販売会では、「いつも楽しみにしています」「こちらのファンなんです、頑張ってください」と声をかけていただき、人と人とのつながりと、その一言が私たちの喜びや励みになっていることを、実感しています。貴重な機会をいただき、感謝申し上げます。

トピックス3.全国規模の清掃活動を通して安全・安心な街づくり

地域に根差した全国規模の企業として、全国各地で定期的に独自、または地域の皆さまと一緒に会社周辺をはじめとした地域の清掃活動を行っています。また、随時活動の様子をSNSゴミ拾いアプリ「ピリカ」に投稿しています。

年に1回、清掃強化キャンペーンとして地域への感謝の気持ちを込めて、全国規模の企業ならではのスケールメリットを生かした一斉清掃活動を行っています。清掃活動という身近なところから、自分たちにできることに少しずつ取り組んでいくことで、すべての人が住みやすく、きれいな街づくりに貢献していきます。

ページの先頭へ戻る