ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR活動
  3. CSR経営
  4. 公正な事業慣行
  5. リスクマネジメント
ここから本文です。

リスクマネジメント

リスク管理の強化

NECグループの経営ポリシーに基づき制定した「リスク管理基本規程」に則り、事業遂行上の様々なリスクについて、 未然防止と再発防止活動を推進し、リスクマネジメントの実践と継続的な改善に取り組んでいます。

リスク・コンプライアンス推進体制

リスク管理およびコプライアンス推進についての検討・審議を目的とした、リスク・コンプライアンス委員会を設置しています。 この委員会では、リスク管理およびコンプライアンス推進に関する活動方針や重点的に対策を取るべきリスクへの対応方針、その他重要事項について、定期的に審議を行っています。

BCP(事業継続計画)の策定と訓練

当社はNECグループの一員として、情報通信技術による社会インフラの構築に長年携わっています。災害発生時には、社会インフラとしての通信ネットワークや交通、防衛、金融などの基幹システムをいち早く復旧することが望まれます。そのため、「事業継続計画(BCP)」を策定し、それを維持・改善するための「事業継続マネジメント(BCM)」に積極的・計画的に取り組んでいます。

什器・備品の耐震工事実施

大地震の際、人員・社内の機器・情報の安全を守り、万が一の際に被害を極小化することを目的にフロア内の什器・備品の耐震(転倒防止)工事を実施しました。本社地区ならびに、各支社・各拠点すべてにおいて耐震対策を完了しています。 あわせて、大規模災害発生時の「一斉帰宅の抑制」に備え、防災備蓄品の整理・補充も実施しています。

NECグループ共有入退場管理システムの導入

オフィスセキュリティの強化および的確な在館人員管理を目的に、NECグループ共有入退場管理システムを導入しています。

ページの先頭へ戻る