サイト内の現在位置

トップメッセージ

10年先の未来を見据えて、社会課題からビジネスを発想する。

少子高齢化や急激な気候変動、地域の経済格差、そしてCOVID-19と、さまざまな社会課題に対し、今、ICTに求められる役割は、ますます大きくなってきています。
NECグループの社会価値創造をICTで担う中核会社である当社は、そうした社会の急速な変化を受け、目指す姿と果たすべき役割を宣言した「NECソリューションイノベータ 2030ビジョン」を策定しました。
取り組むのは、10年先を見据えた未来視点で経営をすること。
そして、社会価値を創造するソフトウェア&サービス・カンパニーを目指して、社員一人ひとりが変化をチャンスととらえ進んでいくことです。

このビジョンをもとに、当社はサステナビリティ経営をさらに推し進めていきます。
経営として取り組む重要課題(マテリアリティ)と注力テーマを定め、私たち自身がデジタルトランスフォーメーションを加速させながら、社会課題を起点にした事業展開で、誰もが人間性を発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。

当社はもとをたどれば、全国各地にあったNECグループのソフトウェア会社が集まった企業です。
その成り立ちに流れるDNAと、一人ひとりの技術力を強みに、ステークホルダーの皆様とともに共創を進め、社会をより良くするイノベーションを日本中で起こし続けていきます。

NECソリューションイノベータ株式会社
代表取締役 執行役員社長 杉山 清