サイト内の現在位置

サステナビリティへの取り組み

当社は、社会を支える一企業としてISO26000を礎としたサステナビリティ経営の推進により、ICT企業に求められる社会的責任を果たしていきます。
また、サステナブルな社会の実現に向けて、ESGの視点で常に社会の問題を発見し続ける企業文化を目指します。

基本方針

  1. リスク管理・コンプライアンスの徹底

    • ステークホルダー、社会、環境に対する"負の影響"の管理
    • 事業の基盤であるコンプライアンスの徹底


  2. 事業活動をとおした社会課題解決への貢献

    • 社会価値を創造するソリューションの提供
    • 地域密着企業として、地域の課題解決と自律的で持続的な地域社会づくり


  3. 個人、組織の持続的成長の実現

    • Work Style、インクルージョン&ダイバーシティの推進


  4. サステナビリティ経営基盤の整備・強化

    • ISO26000を礎としたガバナンスの整備

ISO26000 および ESG と当社の取り組み

推進体制

サステナビリティ経営は、関係する主管部門と連携しながら推進しています。
推進のための重点施策および活動実績は、経営会議にて審議、報告しています。