サイト内の現在位置

NEC AIを利用した
人物行動分析システム

NEC独自のAIによる映像解析技術により作業現場の安全を確実に見守り、施設の強固なセキュリティの確保を実現

お問い合わせ

資料ダウンロード

AIによる映像のリアルタイム解析で、動く物体を人/クルマ/モノとして認識・追跡し、作業現場の安全を見守り、各種施設の強固なセキュリティ確立に貢献します。

「NEC AIを利用した人物行動分析システム」は、動く物体のリアルタイム検出と高精度な行動検知を同時に行う、NEC独自のAIによる映像解析技術を活用した製品です。
人やクルマ、モノの動きを自動的に認識・追跡し、作業員の安全や施設のセキュリティ確保を実現します。その優れた機能が認められ、本製品は2019年度人工知能学会の金賞を受賞しました。

本製品を導入するメリット

作業員の安全を確保

工場やプラント、建設などの作業現場で、危険なエリアへの立ち入りを監視し、作業員が誤って立入禁止エリアへ侵入するとアラートを発報して警告します。
施設への侵入を監視

機密を要するオフィスや研究所、部外者の立入禁止区域などへの侵入を、行動検知と深層学習の組み合わせで防止し、強固なセキュリティを確立します。
要員の装備をチェック

工場やプラント、建設現場、医療現場などで必須となる装備、ヘルメットやゴーグル、シールドなどの装着の有無を検知して、未装備の場合は警告します。

特長 

物体と行動の検知を同時に実現し、人/クルマ/モノのリアルタイム分析が可能です。その行動を深層学習し、設備や装置などが煩雑に置かれた構内環境でも、人の姿勢に左右されず高い精度で行動検知が可能です。

機能紹介

AI画像認識を利用した人物行動分析機能は、工場など構内の立入禁止エリアへの侵入検出、各種施設などの塀やフェンスを越えようとする乗り越え検出、ヘルメットやゴーグルなど装備品の有無検出と、3つの基本機能を備えています。

システム構成

工場や施設などの現場にIPカメラを複数台設置し、撮影した映像を有線LAN*を介して人物行動システムを装備したPCへと接続し運用・管理します。また、映像の分析やチューニングなど精度向上のためのサポートを提供します。

※無線LAN環境の製品は開発中

ニュース

お問い合わせ・資料ダウンロード