サイト内の現在位置

BlackBerry On-Prem(旧CylanceON-PREM)

オフラインオプション

インターネットと完全に遮断されたクローズド環境内で、
 BlackBerry Protectによる保護を実現

  • インターネットと完全に遮断された環境で利用可能
  • お客様内部ネットワーク内の管理コンソールから端末管理が可能
CylancePROTECT with SecureSeed

BlackBerry On-Premの特徴
完全なクローズド環境内で、BlackBerry Protectを一括管理

オンプレミスの運用管理サーバ

  • BlackBerry On-Premは、外部との通信が一切できない環境下でのBlackBerry Protectの効率的な運用を実現します。
  • ポリシー設定やホワイトリスト/ブラックリストを、お客様環境内のコンソールから管理できます。これにより、インターネット接続ができない環境でも製品運用が可能になりました。

BlackBerry Protectだからこそ可能な検知性能の維持

  • BlackBerry Protectの機械学習プラットフォームはクラウド上に存在します。
  • クラウド上の機械学習プラットフォームから出力された数理モデルは、端末にインストールされることでファイルのリスク値を計算して、ファイルの検知/隔離をクラウドとは独立した状態で行います。
  • 脅威検知の要となる数理モデルは解析対象とする脅威の未知・既知を問わないため完全にクローズドな環境においても高い検知率を維持します。

例:2017年5月に流行したWannaCryは、2015年の数理モデルで検知しました。