NEC プロセスマイニング
サービス

RPAとプロセスマイニングツールで業務改善PDCAを実現

資料請求・お問い合わせ

プロセスマイニングとは?

企業で行われている様々な業務プロセスに際して記録されている「イベントログ」を 分析し、改善するポイントを特定することで業務改善に活用する取り組みのことを指します。

各種システム上に記録されているログデータから、一連の業務プロセスにおける業務種別、流れをツール上で可視化・分析することで、対象業務における手戻り発生箇所、繰り返し箇所、あるべきプロセスから逸脱している箇所などの課題を抽出し、業務改善につなげることが可能です。

プロセスマイニングツールとは?

上記取り組みを様々な分析機能から支援するITツールのことを指します。
プロセスマイニングツールを活用することで「現状業務分析」、「業務改善箇所」、「効果測定」の把握を迅速に行うことができます。

業務改善を行うときの3つの課題

業務にどんな問題があるのかつかめない

長時間の業務は何か?手戻りが発生する業務は何か?イレギュラーの多い業務は何か?などヒヤリングだけでは全てを掴むことができません。

業務の傾向がつかめない
 

改善したい業務の流れやパターン、そしてうまく進む時と進まないときの傾向などをヒヤリングだけでは掴むことができません。

一度改善するだけで終わりになっている

業務改善は一度やれば終わりでしょうか?本当に効果が出ているのでしょうか?さらなる改善ポイントがあるのではないでしょうか?

こういった業務改善を行う上での課題解決をサポートするのがNEC プロセスマイニングサービスです。

NEC プロセスマイニングサービスとは?

プロセスマイニングツール、ABBYY Timelineを活用してイベントログを解析し、現場の業務の実行状況を様々な視点で可視化します。
その後、客観的な分析を行い、業務改善のPDCAサイクルを支援します。

ABBYY Timeline
※ABBYY TimelineはABBYY Software Ltd.の登録商標あるいは商標です。
状況可視化,問題点発見,改善実施

NEC プロセスマイニングサービスの
特長

導入フェーズ毎での
サービスラインナップ

 

マイニングツールの
  • 導入前
  • 導入時
  • 導入後
の各フェーズに応じたサービスを揃えており、お客様に必要な部分のみ適した組合せで提供します。マイニングツールを用いた業務分析を実現し、お客様のプロセス改善に向けてご支援します。

マイニングツールでの
多角的な業務分析を実現

 

同一手順実施にあたっての
  • 平均時間/最短/最長時間
  • 最初に実施するタスク、最後に実施するタスクといった統計情報を示す統計分析
  • プロセス実施手順を可視化し、繰り返しや戻り作業の有無を明らかにするパス分析
  • 実施部門や、実施者での作業比率などを把握するブレイクダウン分析
など様々な分析機能を内蔵しています。 直感的、簡潔なプロセスの可視化、分析が可能です。

プロセスマイニングにおいて発生する各工程での手作業をツール連携で省力化

マイニングツールでの分析の準備として必要な、ログの抽出・加工・整形、レポート出力作業をETLツール・RPAツールの活用で省力化し、お客様の早期分析着手をご支援します。

NEC プロセスマイニングサービスの流れ

NEC プロセスマイニングサービスの流れ
ETL・RPAを利用

■ データ整備までの工程(例)
 

  • 目的に照らして必要なイベントログを選定
  • イベントログから取得できるデータ項目を特定
  • システムに記録されているイベントログを確認
  • システムに記録されているイベントログを検証し確定
  • イベントログのデータセット作成に必要なデータを抽出
  • 抽出したデータのクリーニング

■ データアップロード後、マイニングツールでの分析(例)

  • 定型的な単純反復の可視化
  • 逸脱プロセスの発見
  • ボトルネックの抽出
  • 担当者間の作業負荷の平準化

NEC プロセスマイニングサービスの内容

■ 導入前
プロセスマイニングを本格的に導入する前に、どのようなものか体感したい、効果を検証したいというお客様向けにアセスメントサービスをご用意しております。イベントログをご提供いただくことでどのようなアウトプットが出力可能か、お試し頂くことが可能です。

■ 導入
ABBYY Timelineのライセンスを提供いたします。

■ 導入時支援
実利用時のお困りごとを解決するための各種サービスを提供いたします。
使い方の教育から、プロセスマイニングに関わる工程の支援まで、ニーズに応じて選択頂くことが可能です。

■ パック
導入時支援のメニューをパック化したプランです。

フェーズ No. サービス名 サービス内容
導入前 1 プロセスマイニング
アセスメント
プロセスマイニングツール「ABBYY Timeline」で対象ログを分析し、アウトプットイメージを体感するサービスです。
ツール導入 2 プロセスマイニング
ツール提供
プロセスマイニングツール「ABBYY Timeline」のライセンスを販売します。
導入時支援 3 プロセスマイニング
基礎研修
プロセスマイニングの概要・ユースケースを学び、サンプルデータを使ってABBYY Timelineの操作を学習することでプロセスマイニングの手法を習得する研修です。
4 ログ整型自動化
サービス
ETLツールを利用し、任意のログをABBYY Timelineに読み込ませることが可能な形式に整形する工程を支援します。
※ETLツール「Magic xpi」のライセンス購入を前提とします。
5 レポート作成自動化
サービス
RPAツールを利用し、ABBYY Timelineからのレポート出力を自動化するロボット定義を提供します。
※RPAツール「MinoRobo」のライセンス購入を前提とします。
6 コンサルティング
サービス
ABBYY Timelineから出力したレポートに対して業務改善コンサルティングを行います。
パック 7 プロセスマイニング
データ分析支援
パック
プロセスマイニングツールに加え、ETL/RPAツール環境をユーザー環境に構築し、データ分析を支援する環境を提供します。
※上記No.3、4、5のサービスをセットにしたサービスです。
8 プロセス分析
コンサルティング
パック
任意のシステムログを対象に、ABBYY Timelineから出力したレポートに対して業務改善コンサルティングを行います。
※上記No4、5、6のサービスをセットにしたサービスです。

業務改善を行うときの3つの課題が解決できる理由

業務にどんな問題があるのかつかめない

ヒアリングによる業務可視化、分析にはどうしても担当者毎の主観が入り、実態と異なる改善策を選択してしまうリスクがあります。プロセスマイニングによる分析は、イベントログデータを軸にしているため、主観を排除し事実に基づいた分析が可能となります。

業務の傾向がつかめない
 

データを用いるため過去実際に行った業務手順の傾向を可視化することができ、ヒアリングと比べ網羅的に業務の傾向を把握することが可能です。

一度改善するだけで終わりになっている

従来の業務可視化・改善は現場への負担が高い作業でした。プロセスマイニングによる分析は、一度ツールの設定を行えば、投入するデータを更新することで何度も効率的に分析を行うことができ、継続的な業務改善PDCAサイクルの構築に貢献します。