サイト内の現在位置

FactoryHelper

製造業・建設業向け
勤怠管理ソリューション

お問い合わせ

“働き方改革”をスムーズに進めるために、
自社に最適な勤怠管理ツールとは?

2019年4月に施行された「働き方改革関連法」。いよいよ2020年4月からは、中小企業にも時間外労働や有給休暇の厳格な管理が求められ、不適切な事案は罰則が適用されるように。こうした事態を回避するため、今、多くの企業が注目し再検討を進めているのが勤怠管理です。なかでも、多様な職種と複雑な勤務体系をもつ製造業や建設業には、より効率的な勤怠管理が求められます。

製造業/建設業が直面する勤怠管理の課題!

工場や現場を抱える製造業や建設業の勤怠管理では、出退勤入力の手間など現場スタッフの負荷を最小化しようとすると、データ再登録や集計など管理部門の手間が増えることに。現場も管理部門もストレスなく、生産性向上につながるソリューションがあれば・・・

現場のストレス⤵ 管理部門の生産性⤴ で“働き方改革”推進に貢献

製造業・建設業向け勤怠管理ソリューション FactoryHelperなら、現場スタッフ/管理部門ともにストレスなく、生産性向上を実現。“働き方改革”の推進に貢献します。

1.製造業・建設業への豊富な導入実績・ノウハウをパッケージ化

現場・班単位の実績管理・照会機能、プロジェクト別工数管理、応援/受援管理など、製造業・建設業で求められる特殊な管理機能をパッケージ標準でご提供。

2.多彩な照会機能やアラート表示で時間外労働超過を未然に防止

時間外労働の超過や年次有給休暇の未取得に関する照会機能・アラート機能も搭載。早目の対策・対応で、関連法違反を未然に防ぎます。

3.高いカスタマイズ性で他システム連携や就業規則に則したシステムを実現

パッケージ製品ながら柔軟にカスタマイズが可能。既存システムとの連携や就業規則に合わせた、お客様に最適なシステムを実現できます。

製造業/建設業で豊富な実績があります!

すでに多くの企業で活用いただいています。詳細については、お気軽にお問合せください。

主な導入実績

プロジェクト別工数分析で生産性向上も!

出退勤記録による在社時間とは別に労働時間やプロジェクト別の作業時間も管理でき、製造業/建設業で一般的な班(ライン)・現場間の応援/受援振替にも対応。稼働状況の見える化と正確な原価管理を実現し、生産性向上へと導きます。

3階層で時間情報を一元管理

気軽に導入できるサブスクリプションプランを用意

製造業/建設業向けパッケージとして必要な機能を標準で搭載するFactoryHelper。テンプレートを利用してリーズナブルなコストでカスタマイズ対応も可能です。ご利用料金は、サブスクリプション/買い切り、2つのプランをご用意しています。

●サブスクリプション

パッケージ標準として製造業/建設業向け機能を充実。コストを抑えてスピード導入したい企業に。

●買い切り

パッケージ標準で足りない機能の追加や、個社ニーズにあわせたUI変更など、柔軟にカスタマイズ可能。

クラウド環境での構築も可能(システム構成例/主な機能)

●システム構成例

規模に応じたシステム構成をご提案します。AWSなどクラウド上への構築も可能です。

●主な機能

  • 勤務計画管理機能(勤務計画登録/承認、シフト予定一括登録など)
  • 勤務実績管理機能(勤務実績登録/承認など)
  • プロジェクト管理機能(プロジェクト別工数実績照会など)
  • 応援管理機能(応援実績登録/承認など)
  • 入退情報管理機能(Web打刻機能など)

詳細については、ぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせ