サイト内の現在位置

公益財団法人阿蘇火山博物館久木文化財団様
「NEC ツアーガイドマッチング支援」導入事例

インバウンド・観光ソリューション

観光事業者の新たな挑戦として、ガイドツアー業務のデジタル化を推進

公益財団法人阿蘇火山博物館久木文化財団

  • 所在地:〒869-2232 熊本県阿蘇市赤水1930-1
  • 創業年:1982年
  • 法人番号:8330005005243
  • 事業目的:阿蘇火山博物館を設置運営し、火山や防災に関する資料の収集・保存、学術的調査研究並びにこれ等の啓発、普及活動を行い、阿蘇地域における社会教育活 動に寄与すること

公益財団法人阿蘇火山博物館久木文化財団_イメージ

阿蘇火山博物館 ガイドセンター様 導入事例 インタビュー動画

導入前の背景や課題

2018年7月、阿蘇市および阿蘇火山博物館、NECは、阿蘇市ひいては阿蘇地域における 「安全・安心かつ持続可能なまちづくり」の実現を目指し、包括連携協定を締結しました。

阿蘇地域では近年、地震や火山噴火、豪雨災害などが相次いでおり、本包括連携協定により、
先進技術を活用した災害対策や観光振興の強化に取り組んできました。
阿蘇火山博物館においても、様々な自然災害を踏まえた防災・減災の考えを念頭に、阿蘇くじゅう国立公園区域の自然の保護と適正な利用を図りつつ、地域経済の維持・雇用確保・再活性化を目指し、上質なガイドツアーの開発やガイド人材の育成等を行っています。

そのような取り組みを進めてきた中、新型コロナウイルス感染症が拡大し、観光業の早期回復が喫緊の課題となっています。そこで阿蘇火山博物館は、かねてより連携を進めてきたNECグループのNECソリューションイノベータが提供する「NEC ツアーガイドマッチング支援」を活用し、ガイドツアー業務のデジタルトランスフォーメーションを推進していきます。これにより、ガイド事業の拡大を図っていきます。

導入による新たな取り組みと挑戦

今回の採用により、所属ガイドの基本情報やスキル、ガイド実績をデータベース化し、 案件管理やガイド手配業務を効率化することで、ガイド手配を担うガイドセンター管理者の業務負荷を軽減するとともに、どのスタッフでも対応できるよう業務の標準化に取り組みます。これにより、ガイドセンター管理者のツアー開発業務に取り組む時間を確保し、観光客のニーズを取り入れたツアー開発を推進していきます。

また、ガイドからの日報やアンケート回答など日々のガイド情報をデータ化し、蓄積・参照できる仕組みを活用することで、ガイドサービスの改善や新たなガイドツアーの開発に取り組み、顧客満足度向上を目指します。さらに、ガイド同士でガイド実績データを共有することで、ガイドスキル向上の機会を創出し、モチベーション向上に繋げていきます。

所属ガイド向け「NEC ツアーガイドマッチング支援」説明会の様子_1
所属ガイド向け「NEC ツアーガイドマッチング支援」説明会の様子_2

所属ガイド向け「NEC ツアーガイドマッチング支援」説明会の様子

無償トライアル・お問い合わせ