サイト内の現在位置

特許出願済み

NEC HR Tech クラウド

人事業務にAIを活用

お問い合わせ

資料ダウンロード

  • HR Techとは、一般的な意味合いとして使用されている「採用やタレント・マネジメント、リーダー育成、評価、勤怠などの幅広い人事関連業務において、ビッグデータ解析や人工知能(AI)、クラウドなどの最先端テクノロジーを活用し、人事課題の最適解を導くソリューションやサービス」を指しており、当社が提供するサービスは、当製品ページおよび製品資料に記載のとおりとなります。

人事関連業務における属人化の排除と業務効率化を支援

お客様の正規化された人事データを用いて機械学習することにより、適正な人材配置の提案、研修の提案/効果判断、リテンション(本サービスでは人材の維持・確保を指します。)の支援をWEBサイト上で行い、業務効率化を支援します。

本製品の特徴

  • 必要となる主な設備はPCのみのため、スピーディーな導入が可能です
  • 人的資源管理フローに沿った支援機能で業務効率化を支援します
  • お客様に合った学習モデルを作成し、適正な人材配置の提案、研修の提案/効果判断、リテンションの支援をします

製品概要

  • 適正配置機能は、特定のポジションに対して要員配置を検討する場合に、当該ポジションのレベルで活躍した社員の過去の人事データを用いて学習し、候補社員の保有スキル及びキャリアプラン情報を用いて分析を行い、過去実績から短時間で統計的に最適な要員配置を提案することができ、業務効率を向上させることが期待できます。

  • 研修提案・効果判断機能は、特定の研修に対して効果が見込める社員を選択する場合に、当該研修を受講した社員の過去の人事データを用いて学習し、研修の対象となる社員の保有スキル、業績評価と過去研修情報を用いて分析を行い、過去実績から研修受講が業績に与える貢献度を統計的に分析することができ、効率的に研修投資を行えることが期待できます。

  • リテンション支援機能は、社員の過去の人事データや勤怠データを用いて離職との相関を学習し、候補社員の保有スキルと業績評価情報、勤怠情報を用いて分析を行い、過去実績から統計的に離職の可能性がある社員を察知することができ、効率的にフォローを行えることが期待できます。

  • 本サービスの導入に必要となる主な設備は、PCのみのため、手軽にサービスを導入することができます。

動作環境

OS Microsoft Windows10以降
※但し、すべてのバージョンを保証するものではありません。
ブラウザ Microsoft Edge、Google Chrome

(参考)当社評価環境

  • パソコン環境:
    Microsoft Windows10(Microsoft Edge メジャーバージョン40、Microsoft EdgeHTML メジャーバージョン15)
    Microsoft Windows10(Google Chrome メジャーバージョン71.0)

価格

初期費用(税別) 月額費用(税別) 従量課金(税別)
10,000円/1社 1,000円/1社 100円/1社員1分析あたり
※1社員を複数回分析した場合は複数カウントとなります

ニュース

2019年4月16日
NEC HR Tech クラウドの製品ページを公開しました。
  • 本製品は特許出願技術を採用しています。

お問い合わせ・ダウンロード