製造業

IoTソリューション 活用イメージ

課題:法令への対応

製造現場では、法令への対応として、さまざまな履歴を記録する必要が出てきました。例えば、食料・飲料品事業に対して、HACCPに沿った衛生管理への取り組みが義務化されました。温度を記録・保管する必要があるほか、適正に管理されているかをモニタリングする方法を設定しなければなりません。食品衛生管理に対する作業負担の増加や、製造プロセスの見直しが必要となっています 。

  • HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point):危害要因分析・重要管理点方式。食品製造の際の危害要因を分析し除去できる工程を常時管理、記録を行うことで安全を確保する衛生管理の手法のこと。

解決策:IoTセンサーによる温度の自動記録

レストランの厨房内にある冷蔵庫や、スーパーマーケットの冷蔵ケース、食品工場での製造過程での調理機器など、さまざまな設備に温度センサーを設置。食品品質管理に重要な要素を自動的に記録することで、法令遵守における作業負荷を軽減します。

関連ソリューション

工場向けIoT・実績収集ソリューション
製造現場に「置くだけ・貼るだけ」で情報入力手段を追加できます。大掛かりになりがちな工場の見える化・IoT化をコンパクトに構築することができ、導入後の拡張も対応可能です。

センサデータ収集基盤ソリューション
多種類のセンサーデータを1つのダッシュボードで確認できるソリューションです。

NEC 現場情報収集エッジソリューション
センサーを工場などの製造現場に置くだけ・貼るだけで情報入力手段を追加できます。

現場作業支援ソリューション
耐騒音音声認識VoiceDoを活用し、検査・点検・製品組立て作業を音声活用でハンズフリー化を実現します。

NEC ジェスチャーUIソリューション
直感的な操作でお客さまのUIを革新するジェスチャーUIソリューション です。

NEC 食品衛生管理サービス for HACCP
食品衛生管理における管理項目の記録、データの蓄積、トレーサビリティを支援し、衛生管理作業の負担軽減に役立つサービスです。