サイト内の現在位置

商業施設で

迷子捜しに、VIP検知に、おもてなしに、動線分析に、無人店舗に

迷子捜し

  • 迷子になった子どもの顔画像を登録することで、施設内各所に据え付けられたカメラを探索装置のように活用し、立ち寄り先などからいち早い探索を可能にします。
  • 子どもに限らず、迷子老人の探索にも活躍します。

VIP検知、おもてなし

  • 顧客(会員)の顔画像を登録することで、該当者の施設入場や入店をチェックすることができます。
  • 顧客(会員)の入店時に、店員に通知することで迅速なサービス提供が実現できます。

動線分析

  • カメラで撮影された人物の顔情報から人物の位置を分析し、カメラ間の移動経路を動線情報として提供できます。
  • 位置を分析した人物の顔情報にIDを付与して動線情報を保存するため、ログ情報から期間を指定して抽出した動線情報をもとに、来場者ごとのリピート分析を行うことが可能です。
  • 来場者層分析によるマーケティング施策、施設や店舗などにおけるサービス向上が実現できます。

無人店舗

  • 顧客(会員)の顔画像を登録することで、該当者の入店時に扉を開錠することができます。
  • 顧客(会員)がセルフレジで精算することで、店員の無人化を実現できます。

お問い合わせ・ダウンロード