ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. 自治体ソリューション
  4. 空家情報管理システム
ここから本文です。

自治体ソリューション「PowerAssistant」・行政業務ソリューション

空家情報管理システム

定住促進・地域活性化への取り組み、空家等対策の推進に関する特別措置法対応を支援します

平成26年11月に公布された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、「特定空家等」への対応が急務となっています。また、定住促進・地域活性化への取り組みにおいても、空き家の利活用が重要となります。本システムは、このような業務に対応するもので、「空家等」に関するデータベースの整備、帳票作成はもとより、住民等からの空家等に関する相談への効果的な活用に貢献します。
効果的な検索と充実した機能により、台帳の管理から地図との連携まで幅広くご利用いただけます。

空家管理システムの概要

特長

台帳 - 空き家情報の一元管理

オフィスツールライクなメニュー構成で業務をスムーズにサポートします。各画面から相互の処理を簡単に呼び出すことができます。

地図 - 地図機能を活用し視覚的効果を発揮

台帳との密連携により、直観的かつ、スムーズに利用できる地図システムです。管理業務や関係資料に視覚的な効果を発揮することができます。

帳票 - 充実した帳票機能

豊富な帳票、証明書などの発行が可能です。各種帳票のレイアウト修正が簡単にできます。

機能紹介

  • 検索 ファイルリンク機能で現地・現物写真などのファイルを共有、閲覧可能です。「特定空き家」や「対応措置レベル」等の条件によるデータ抽出、一覧表示に対応しています。
  • 台帳 単票表示・一覧表示に対応(同時表示も可能)。作業状況に応じてどちらの表示画面からでもデータの更新が可能です。単票表示画面は、レイアウトのデザイン機能で使いやすいレイアウトに変更が可能です。また、管理項目の追加にも柔軟に対応可能です。
  • 帳票 各種様式に対応した台帳・一覧表を出力します。
  • 地図 住所情報からの自動プロット(アドレスマッチング)に対応。簡単操作で地図に情報をプロットできます。「空き家判定」「居住可否判定」「管理状況判定」などの状況を簡単操作で色分け表示。地図上で調査や対策の進捗状況が一目で把握できます。多彩な地図コンテンツに対応。インターネット接続可能な環境があれば、地理院地図(無償)やGoogleMaps(有償)にも対応。
  • データ連携 CSV形式のデータを介して、固定資産や住民記録等の他システムとのデータ連携に対応しています。
  • 管理(オプション) ユーザ情報の管理、権限の管理、ファイル共有管理が行えます。

対応地図データ

  • 標準搭載全国地図・広中域地図(1/200,000~1/25,000 レベル),詳細地図(1/2,500 レベル),道路・鉄道地図,一般公共施設,住所データ(町字丁目レベル),全国法人電話帳データ

    * 著作権はインクリメントP株式会社および日本ソフト販売株式会社に帰属,GISAp シリーズ製品でのみ利用可能

  • 標準対応ESRI Shape形式、AutoDesk DXF、GML、CSV、G-XML、XML、GeoTIFF、WorldFile TIFF/JPEG、Google Maps API for Business*、NTT空間 GEOSPACE CDS*、地理院地図*、ZENRIN Zmap-TOWNⅡ、昭文社 MAPPLE、Yahoo! Open Local Platform(YOLP)

    * インターネット接続環境およびサービス提携者との利用契約が必要となります

  • 取込可能全SIMA, DMデータ,地籍フォーマット2000,国土地理院数値地図、基盤地図情報など

    * 「取込可能」は地図変換ツールを使って標準対応フォーマットに変更することで利用可能になります。別途、地図データ変換のSI費用(有償、個別見積り)が必要です。

自治体の皆様へ

ご販売店の皆様へ

ページの先頭へ戻る