ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. ストックコントローラー「適正化在庫」
ここから本文です。

在庫適正化・発注支援ソリューション

ストックコントローラー「適正化在庫」

リピート発注をかける商品の「在庫の適正化」と「効率的な発注」、「コスト構造の改善」へ。決め手は、在庫補充型(発注支援)ソリューションの導入です。

決め手は、在庫補充型(発注支援)ソリューションの導入です。

現状の発注スタイルはどれですか?

手作業発注

勘と経験と度胸(KKD発注)による、規則性の無い発注予算を横目ににらんだ発注。

ベテラン発注

販売計画をベースにベテランがちょっと勘を働かせ時々度胸を発揮する発注。ベテランの独壇場。

教科書発注

教科書どおりの発注点・発注量設定による自動発注をS・A・B商品に部分適用。

↓

一歩進化させるなら

モデリング発注

発注点・発注量のモデル当てはめによる、全商品向け自動発注。

↓

ストックコントローラー「適正化在庫」なら

メンテナンスを最小限に抑えた『自動補充発注システム』

実用域にフォーカスした在庫補充型(発注支援)ソリューション。
実績評価による、メンテナンスフリーの自動発注で、業務改善情報管理。
「在庫の適正化」と「効率的な発注」を支援、「コスト構造の改善」にもつなげます。

ストックコントローラー「適正化在庫」は、独自開発のエンジン(適正発注予測)により、在庫補充の適正化と効率的な発注を支援するソリューションです。導入前に過去の出庫実績データに基づくシミュレーションを行うことで、需要変動に合わせて自動的に発注点が更新され、極力メンテナンスを行わない適正在庫管理が可能です。

ページの先頭へ戻る