概要

ストックコントローラー「適正化在庫」について

本ソリューションは「商品ライフサイクルと出荷実績とのトレンドから適正発注数を導き出す」ことを目的に作られています。ストックコントローラー「適正化在庫」は他社の需要予測システムとは異なり、商品ライフサイクルと出荷実績とのトレンドから適正発注数を導きだす業務支援を重視した発注業務支援ソリューションです。本ソリューションを導入いただくことで発注業務の業務成熟度を高めることができます。

開発背景とコンセプト

NECでは、「適正化在庫管理コンセプト」を保有し、過去に、食品卸、日雑卸、文具卸、食品製造など、多業種にわたるお客様に対して個別開発を行って来ました。

本ソリューションは、そのような長年の個別開発してきたノウハウをバックグラウンドとしたもので、実績のあるノウハウ&ロジックを組み入れ、かつ「業種に特化したロジック」などは、システムパラメータとして必要に応じて選択できるようにしております。

とりわけポイントとしたのは、メンテナンスの最小限化です。通常の、「発注点/発注量を単品単位で設定する方式」では設定値のメンテナンスが追いつかないというお客様の声に応え、「メンテナンスを最小限に抑えるような仕組み」をコンセプトとしております。

発注業務における本ソリューションのカバー領域

お問い合わせ・ダウンロード