サイト内の現在位置

NEC クラウド利用状況監視App

データ分析プラットフォーム(Splunk)

お問い合わせ

資料ダウンロード

クラウドサービス利用におけるセキュリティリスクの低減、
メンテナンス作業の効率化によるコストダウンを実現します。

昨今国内企業の間では、働き方改革の実現のためクラウドサービスの導入・利用が広がり、社員がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できるようになってきています。クラウドサービスの導入は、多様な働き方を選択できるようにする一方で、次のような課題が発生することがあります。

  • ユーザへのクラウドサービスの利用ポリシーの浸透などに時間がかかることやその自由度の高さ、柔軟さから、セキュリティリスクが増加する
  • 管理者が、クラウドサービス特有のメンテナンスに追われる

「NEC クラウド利用状況監視App」は、Box および Office 365向けの専用Appとして、データ分析プラットフォーム「Splunk」のログの収集定義や解析ルール、アラート、ダッシュボードのテンプレートをセット化したもので、導入後スムーズに運用を開始できます

「NEC クラウド利用状況監視App」の導入により、クラウドサービス利用におけるセキュリティリスクや管理者のメンテナンス作業の増加等の課題解決を支援します。

  • 「NEC クラウド利用状況監視App」を利用するためには、収集するログ量に応じたSplunkのライセンス購入が別途必要です。

導入メリット

「NEC クラウド利用状況監視App」を導入することにより、クラウドサービスの利用状況の可視化やルールに違反したクラウドサービスの利用の監視をおこなうことができます。
また、BoxやOffice 365の仕様変更に合わせた改修や新たな分析ニーズに対応するための機能強化を随時おこないます。
これらにより、クラウドサービス特有の管理作業を効率化するとともに、お客様のクラウドサービスの運用に関わる課題解決を継続的に支援します。

物理サーバやネットワーク機器等も一元管理

クラウド環境だけでなく、物理サーバやネットワーク機器のログも一元管理し、運用負荷を軽減します。

  • BoxやOffice 365だけでなく、物理サーバやネットワーク機器のログも、1つの製品で管理できます。たとえば、Active Directory のログを一元管理することにより、ユーザ管理を強化できます。
  • 単一コンソールで集中管理し、複雑な運用管理工数を削減します。

クラウドサービスの仕様変更や機能強化にも対応

  • BoxやOffice 365の仕様変更にも対応
    ログのフォーマット等の仕様が変更された場合は、「NEC クラウド利用状況監視App」もこれに合わせて改修するため、管理者によるクラウドサービスの仕様変更に伴う作業工数を軽減できます。
  • 新たなニーズにも対応
    新たな効率化や分析ニーズが発生した場合の「NEC クラウド利用状況監視App」の機能強化のご相談も承ります。

NEC クラウド利用状況監視App for Box

Box向け「NEC クラウド利用状況監視App for Box」の導入メリットや機能、Box単体で運用した場合と「NEC クラウド利用状況監視App for Box」導入時の比較などを紹介します。

NEC クラウド利用状況監視App for Office 365

Office 365向け「NEC クラウド利用状況監視App for Office 365」の導入メリットや機能、Office 365単体で運用した場合と「NEC クラウド利用状況監視App for Office 365」導入時の比較などを紹介します。

導入イメージ

「NEC クラウド利用状況監視App」の導入イメージや管理画面などをご紹介します。

お問い合わせ・ダウンロード