サイト内の現在位置

Tableau Server 動作環境

Tableau(タブロー)

Tableau Server 2023.3

※2024年2月時点

Webブラウザ
  • Chrome (Windows、Mac、および Android)
  • Microsoft Edge on Windows
  • Mozilla Firefox および Firefox ESR (Windows、Mac)
  • Apple Safari (Mac、iOS)
  • Tableau Mobile の iOS アプリケーション (Apple App Store で入手可能) 、Android アプリケーション (Google Play Store で入手可能)
システム要件
  • Microsoft Windows Server 2016、2019 (x64)
  • Amazon Linux 2 および 2023、
    Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 以降、8.3 以降、9.x、
    CentOS 7.9 以降、CentOS Stream 8.x および 9.x、
    Oracle Linux 7.3 以降、8.x、9.x、
    Alma Linux 8.x および 9.x、
    Rocky Linux 8.x および 9.x、
    Ubuntu 16.04 LTS、18.04 LTS、20.04 LTS、22.04 LTS (x86-64 チップセット)
  • CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要
ハードウェアの仕様 ■実稼働環境の最小要件
□1台構成
  • 8 物理コア/16 vCPU (AWS など)
  • 128 GB以上のシステムメモリ
  • 50 GB以上の空きディスク領域
□複数台構成、およびエンタープライズ展開

サイジングにつきましては、Tableau製品主管までお問い合わせください。

■概念実証 (プロトタイピング環境やテスト環境) の最小要件

Tableau Serverをインストールするために、装備されている必要がある最小限のハードウェアです。インストーラーにより、以下の要件を満たしていないと判断された場合、Tableau Serverはインストールされません。

  • 4 物理コア/8 vCPU (AWS など)
  • 64 GB以上のシステムメモリ (最初のノード)
  • 16 GB以上のシステムメモリ (マルチノード環境での追加ノード)
  • 15 GB以上の空きディスク領域
ユーザー認証、
およびセキュリティ
  • ユーザー認証およびグループメンバーの定義向けに、Microsoft Active Directory、SAML 2.0、OpenID Connect、内蔵の Tableau ユーザーおよびグループをサポートしています。
  • Microsoft SQL Server、Microsoft SQL Server Analysis Services、Cloudera Impala での Kerberos 認証にも対応しています。
  • Linux 版 Tableau Server は LDAP 認証に対応しています。
仮想環境
  • Citrix 環境
  • Microsoft Hyper-V
  • Parallels
  • VMware (vMotion を含む)
  • Microsoft Azure
  • Amazon Web Services
  • Google Cloud Platform

※要件に対応したオペレーティングシステムと最小要件を満たすハードウェアで構成されていれば、すべての Tableau 製品は仮想環境で動作します。
※CPU は SSE4.2 および POPCNT 命令セットをサポートしていることが必要なため、プロセッサ互換モードは無効化する必要があります。専用 CPU アフィニティを適用した VM 展開を推奨します。

国際化
  • ユーザーインターフェイスおよびサポートドキュメントは、英語(米国)、英語(英国)、フランス語(フランス)、フランス語(カナダ)、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、日本語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)で用意されています。
データソース
  • Actian Vectorwise
  • Alibaba AnalyticDB for MySQL
  • Alibaba Data Lake Analytics
  • Alibaba MaxCompute
  • Amazon Athena
  • Amazon Aurora
  • Amazon Elastic MapReduce
  • Amazon Redshift
  • Anaplan
  • Apache Drill
  • Box
  • Cloudera Hadoop Hive および Impala、Hive CDH3u1 以降
    (Hive .71 を含む)、Impala 1.0 以降
  • Databricks
  • Datorama
  • Denodo
  • Dropbox
  • Esri ArcGIS
  • EXASOL 4.2 以降 (Windows 版)
  • Firebird
  • Google アナリティクス
  • Google BigQuery
  • Google Cloud SQL
  • Google Drive
  • Hortonworks Hadoop Hive
  • HP Vertica
  • IBM BigInsights*
  • IBM DB2
  • IBM PDA Netezza
  • Impala
  • JSON ファイル
  • Kognitio*
  • Kyvos
  • LinkedIn Sales Navigator
  • MariaDB
  • Marketo
  • MarkLogic
  • SingleStore (MemSQL)
  • Microsoft Access 2007 以降*
  • Microsoft Azure Data Lake Gen 2
  • Microsoft Azure SQL DB
  • Microsoft Azure Synapse
  • Microsoft Excel
  • Microsoft OneDrive および SharePoint Online
  • Microsoft SharePoint リスト
  • Microsoft Spark on HDInsight
  • Microsoft SQL Server
  • Microsoft SQL Server Analysis Services
  • MonetDB*
  • MongoDB BI
  • MySQL
  • OData
  • Oracle Database
  • Oracle Eloqua
  • Oracle Essbase
  • PDF
  • Pivotal Greenplum
  • PostgreSQL
  • Presto
  • Progress OpenEdge
  • Qubole
  • QuickBooks Online
  • Salesforce.com (Force.com および Database.com を含む)
  • SAP HANA
  • SAP NetWeaver Business Warehouse
  • SAP Sybase ASE*
  • SAP Sybase IQ*
  • ServiceNow
  • Snowflake
  • Spark SQL
  • 空間ファイル
    (Esri シェープファイル、KML、GeoJSON、MapInfo のファイルタイプ)
  • Splunk Enterprise
  • 統計ファイル; SAS (*.sas7bdat)、SPSS (*.sav)、および R (*.rdata、*.rda)
  • Tableau 抽出
  • Teradata
  • Teradata OLAP Connector
  • TIBCO® Data Virtualization*
  • テキストファイル (コンマ区切りファイル (.csv) を含む)
  • ODBC 3.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • JDBC 4.0 に準拠したその他のデータベースおよびアプリケーション
  • 膨大な量の Web データ (Web データコネクタを利用)
  • Tableau Exchange で入手可能なコネクタを使用し、Tableauからその他のデータソースにシームレスに接続

* Windows 版 Tableau Server のみで利用可能

お問い合わせ・ダウンロード