サイト内の現在位置

振動データ収集システム
構築サポート

無線ネットワーク対応。
見えない振動を「見える化」。

お問い合わせ

資料ダウンロード

見えない振動を「見える化」
構造物状態モニタリングなどのIoTネットワークを構築

振動をICTで処理するためのマイコンとFWを実装した振動データ収集システム構築サポートです。小電力無線ボードのセット運用により、M2Mの無線ネットワークを構築。道路や鉄道の架橋をはじめ、構造物状態モニタリングなどの用途に応えます。

検知した振動をマイコン処理でデジタル化

振動をICTで処理するためのマイコンとFWを実装

小型振動センシングボード上に信号処理アルゴリズムを実装。周期的に発生する音と振動を電圧変化によって検出した大量のデータの中から有意データを効率的に抽出・生成することにより、クラウドなどへのデータ転送量を抑制します。

小型振動センシングボード

マイコン TI社 MSP430 16ビット・超低消費電力型
UART、SPI、I2C I/F搭載
SRAM 2M-byte

※現在、小型振動センシングボードの個別販売は行っておりません。

無線ネットワークによるデータ収集

設置環境に合わせた通信手段の選択が可能

有線型から無線型へ。振動センシングボードと小電力無線ボードのセット運用により、構造物などに取り付けられた複数の振動センシングボードのデータを中継機を介して収集する無線ネットワークを形成。サーバ上でデータ収集が可能です。

3G通信ユニット搭載端末を中継機としてネットワークを形成する例

RFモジュール TI社 CC1120 1GHz以下対応
マイコン接続 SPI(3線シリアル)

振動データ収集システム構築サポート・資料ダウンロード

振動データ収集システム構築サポート(A4 全2ページ)
見えない振動を「見える化」
構造物状態モニタリングなどのIoTネットワークを構築

関連ソリューション

IoTを活用した業務効率化をはじめ、実績収集、スターターキットなど、IoTの導入を支援します。

IoTソリューション

「IoT化による業務効率化ソリューション」は、お客様の「既存事業の効率化」「サービスによる付加価値提供」「新規事業創出」をサポートします。

IoT業務効率化ソリューション

お問い合わせ・ダウンロード