NECNECソリューションイノベータ

人事・タレントマネジメント、給与、経理システムの特設サイト

ニチハ株式会社様 SuperStream導入事例
導入事例

「POSITIVE」「STAFFBRAIN」「SuperStream-NX」「GroupVision」を導入いただいたお客さまの事例や提案事例、導入日誌をご紹介します。

導入事例
ニチハ株式会社
一人ひとりの力の集結が、時代を生き抜く武器となる―。
人事給与システムの導入で勝利へ向けた新たな一歩を。
業種 製造販売 業務 人事給与
導入ソリューション SuperStream-HR+/PR+

導入の背景

システム刷新で人材戦略を強化。業界の課題に挑戦する構造改革を。

窯業系外壁材で知られる住宅建材メーカー、ニチハ株式会社様。「素晴らしい人間環境づくり」をビジョンに、快適な住環境づくりから地球環境保全に貢献するリサイクル製品づくりまで、幅広い視点で企業活動を展開している。

現在、住宅建材市場は大きなターニングポイントを迎えた。少子高齢化により住宅着工数が激減する一方で、住宅政策は「量から質」へと方向転換し、建材の品質確保が厳しく求められるようになった。深刻な世界同時不況の余波や、新興国の発展による原材料の高騰など、業界を取り巻く環境は予断を許さない。

神野 英樹 氏神野 英樹 氏
ニチハ株式会社
執行役員 人事部長

逆風に立ち向かうために、ニチハ株式会社様は経営体質のスリム化とシェア拡大を目指す大胆な構造改革に着手した。「構造改革の原動力となるのは人、すなわち社員です」と語るのは、執行役員人事部長の神野英樹氏だ。この難局を乗り切るためには、社員の力を最大限まで引きだす継続的な人材活用と育成のための「仕組み」づくりが非常に重要だ。そこでニチハ株式会社様は、人事給与システムの全面リニューアルに踏み切ることを決断した。この機に、これまで個別のシステムで管理していたグループ会社のうち2社も同一システムで統合することとなった。

システム導入プロジェクトのテーマは、「信頼」だ。その意味を、人事部部長代理の犬飼正憲氏はこう語る。「人事部は、決して間違いが許されない部署です。我々には社員の個人情報を扱う責任と、人件費や労働時間など経営戦略に不可欠な情報を扱う責任があります。社員と経営層の双方から信頼されるためには、システムの信頼性を高めることが最重要課題でした」。

課題

  1. 今まで使っていたシステムは、Windows以前の旧来型のシステムで操作性が悪い。
    → 操作の習得に時間がかかる
    → 入力に手間がかかり非効率
  2. 人事システムと給与システムがそれぞれ異なるパッケージであることによる作業非効率
    → データの互換性がないため、データの二重入力が必要。
    → 入力ミス/ロスが発生するリスクがあり。
  3. データ抽出・加工が不便で、データを活用した統計資料作成が困難

導入の経緯

総合評価の最も高いシステムを採用。親身な操作教育を得て自力で導入。

犬飼 正憲 氏犬飼 正憲 氏
ニチハ株式会社
人事部 部長代理

システムの導入プロセスは、経営方針の一つでもある「創意開発」にあふれたものとなった。犬飼氏は、こう語る。「業務内容のヒアリングからテストまで、一連の作業をパートナーに任せる企業もありますが、すべてを自分たちの手で行うのがニチハ流。自分たちの目で最良のシステムを選んだ上で、ITベンダーに操作教育と導入後のサポートを依頼し、実作業はすべて自分たちで行うことを決めていました」。

最適な人事給与システムを求めて、人事部のプロジェクトメンバーはパッケージ製品のリサーチを開始した。「パッケージ製品なら、操作する人に依存せず誰でも手軽に扱えますし、法改正への対応もスピーディです。多数の企業が利用しているため、当社だけでは気づかないような不具合や問題点が他社からの要望によって改善され、システムがグレードアップしていく可能性もメリットだと考えました」(犬飼氏)。

候補として絞り込んだ4社のパッケージ製品について、操作性や機能性、セキュリティ面、価格など、あらゆる角度から比較検討を行った結果、採用されたのはNECの提案する「SuperStream-HR+(人事管理システム)、SuperStream-PR+(給与管理システム)」だ。優れたユーザビリティ、使い勝手の良いデータ利活用機能など、多くの利点を備えた「SuperStream」は、まさに課題をクリアする待望のシステムだった。

SuperStream 人事/給与システムの特長

  • 視覚的に分かりやすい操作性の高さ
  • データベースを公開しており人事統計情報の作成が簡単
  • 豊富な設定パターンで多様な雇用形態や複雑な給与制度に対応
  • 税制・社会保険制度改定対応の修正モジュール及びバージョンアップモジュールを無償で提供
  • すべてのデータをExcelに入出力可能
  • グループ人事管理の実現
  • 充実したセキュリティ機能

経営的な観点から、神野氏はシステムの魅力をこう語る。「人事管理には、現時点の情報だけではなく、これまでに積んできたキャリアが重要です。組織編制の組み換えや異動があっても一貫して個人の履歴を把握できる機能は、他のシステムにはない優れた特徴だと思います」。

システムに社員の顔写真を取り込める機能も高評価を得た。「個人情報を扱うという業務特性から、社員と顔の見える信頼関係を築く必要性をつねづね感じていました。実際に社員すべての顔を覚えることはできなくても、文字の個人情報と顔写真を合わせて見ることで、『この人だ』とはっきり認識できます。そのため電話での問い合わせにも対面している感覚で対応でき、社員に安心感を与えられると考えました」(犬飼氏)。

パートナーとして選ばれたNECは、これまでに生産システムなど複数の基幹系システムの導入実績を持っており、ニチハ株式会社様と厚い信頼関係を築いていた。システム導入の実作業は、週2回NECの訪問操作教育を受けながら進行した旧システムで行っていた業務の棚卸しから膨大な移行データの作成、システムテストまでの全行程を終え、本社とグループ企業2社が同時に本番稼動を迎えたのは、8カ月後だ。操作教育だけを頼りに自力でシステムを導入するケースとしては、驚くほどの短期間でプロジェクトは完了した。人事部の神脇康三氏は、導入作業をこう振り返る。「予定通りに本番稼動を迎えることができたのは、NECによる綿密なスケジューリングのおかげです。操作教育の手法も、単にマニュアルを説明するだけではなく、私たちの作業にもれや問題点がないかヒアリング形式で一つひとつつぶすように確認するもので、非常に分かりやすく勉強になりました」。

プロジェクトの重要な成果の一つは、実務担当者がスキルアップできたことだと神野氏は語る。「システム導入というものは、絶好の能力開発の機会です。専門家に学び、自ら汗を流すことが最良の実地教育となります。そんな信念があるからこそ、ニチハには脈々と自主的な創意開発の精神が受け継がれているのです」。

導入成果

目覚ましい業務効率化によって、人事業務はより戦略的な方向に。

「SuperStream」の導入後、ニチハ株式会社様は当初の狙いを確実に達成している。
「操作性の高さは予想以上でした。画面を追っていくだけで簡単に操作でき、社会保険や所得税に関する専門知識がない社員でも給与業務を行えるようになりました。作業工数も大幅に短縮しています」(犬飼氏)。

神脇 康三 氏神脇 康三 氏
ニチハ株式会社
人事部

「給与計算に要する時間も格段に減っています。現在はグループ会社も含めて3社分の給与計算を行っていますが、給与計算期間でも残業をせずに業務が遂行できるようになりました」(神脇氏)。

期首に行われる組織改編や、社会保険、労働保険等に関する諸届書類の作成など、さまざまな業務処理に要する時間や人的コストが大幅に削減されたほか、旧システムでは対応できないために後回しになっていた社内規定の改定もスムーズに運ぶようになった。
新たな人事給与システム導入がもたらした効果は、業務効率化だけにとどまらない。定型業務に要する時間が減ったことにより、たとえば給与計算をチェックする時間が増えた。さまざまな切り口からデータ抽出をし、多角的にデータ整合を確認できるようになり、データの精度も向上した。
また、人材配置や教育など、本来の人事業務にこれまで以上に注力できるようになったのも大きな効果だ。日常業務に追われていた人事部のメンバーが、人件費の分析や試算、労働時間の管理など、さまざまな業務を精力的にこなしている。

「経営層からは、これまでにないような管理指標データの提出を求められることが増えていますが、データ抽出・活用がしやすいため、スピーディに作成できるようになりましたまた、源泉徴収票などの帳票類などの社員からのリクエストにも、正確なものを迅速に提供できるようになったと感じています」(犬飼氏)。
目的どおりの成果を前に、神野氏は「このシステムが、人事部の信頼を築く土台となることを確信しています」と、うなずく。

導入効果

  • 業務効率化の実現
  • 情報の信頼性向上
     →統計情報をスピーディかつ容易に経営判断に活用できる
     →社員への情報提供も簡単正確に!
  • より質の高い人事業務の遂行が可能に!
  • パッケージ導入による迅速な法改正対応の実現

今後の展望

グループ全体のシステムを統合し、総合力で勝負するニチハグループへ。

人事給与システムの導入プロジェクトが成功を収めた今、ニチハ株式会社様の次なる一手を神野氏に尋ねた。「まずは、『SuperStream』の標準機能をとことん使いこなすことです。たとえば、研修教育履歴機能を活用し、社員のスキルをよりきめ細かく把握して昇格要件などにも取り入れ、適材適所の実現に役立てていきたいですね」。

今後は、ダイナミックなグループ経営の実現へ向けて、このシステムをグループ全体へ展開していく計画もあるそうだ。「人事給与情報は、経営戦略に生かしてこそ、その真価を発揮するものです。グループ内のどの企業に、どんな知識やノウハウを備えた人材が、どれだけいるか。人的資源に関する情報の精度をさらに高め、グループ連結経営が成功するための礎を築いていきたいと考えています。全社員が持てる力を開花させられる環境づくりを目指し、今後も構造改革の歩みを止めてはなりません」(神野氏)。
システム導入を機に、さらなる前進へと意欲を燃やすニチハ株式会社様。その未来は希望に満ちたものとなるに違いない。

NECはお客様のご予算・方針に合わせたサービスで御社の業務改革をご支援いたします。

今回ニチハ株式会社様には、システム導入フェーズのみをご提供させていただきました。
システム導入フェーズのみの進め方としては、システム構築の主導をお客様にて行っていただき、我々はシステム導入までのスケジュール案の提示やパッケージの操作説明などの面からサポートをさせていただきます。
お客様主導でシステム導入を行っていただくことで、パッケージ機能のノウハウが蓄積でき、システム導入後メンテナンスやトラブル時のご対応にもお役立ていただけます。
また、NECでは、システム導入前の要件確定・パッケージ選定を行う「パッケージ選定コンサルティング」や、システム構築・導入までをトータルでご支援させていただく「標準型導入サービス」もご提案をしております。

NECはお客様のご予算・方針に合わせたサービスで御社の業務改革をご支援いたします。

お客さまプロフィール

ニチハ株式会社

ニチハ株式会社

住所:
愛知県名古屋市中区錦二丁目18番19号 三井住友銀行名古屋ビル
Webサイト:
https://www.nichiha.co.jp/
事業内容:
窯業系外壁材・各種住宅機材の製造販売、屋根材・ハードボード・各種建築材料の販売
創業:
昭和31年6月25日
資本金:
81億3,649万円

導入事例PDFダウンロード

ニチハ株式会社様 SuperStream導入事例 ダウンロード(PDF)

導入事例・提案事例一覧導入事例一覧