サイト内の現在位置

企業価値を高める ITモダナイゼーションで生き残る!

企業価値を高める ITモダナイゼーションで生き残る!

「2025年の崖」カウントダウン
企業価値を高める ITモダナイゼーションで生き残る!

市場や消費者など事業を取り巻く環境は大きく変化し、事業を継続するうえで長期間利用し続けている既存システムのDX化は、避けては通れない道となりつつあります。本資料では、DX化が必要な背景や、古いIT資産を最新技術に対応させる「ITモダナイゼーション」について、既存システムの再構築における進め方やポイントを交えて、ご紹介をします。

目次

  • あとわずか・・・「2025年の崖」とは?
    「2025年の崖」を既存システムが抱える問題点を踏まえて解説
  • 人ごとではない!企業に求められているDX化の波
    消費者ニーズや市場の変化から、企業が求められるDX化の理由を解説
  • 既存システムのままだと具体的に、どんな事が起きるのか?
    既存システムの問題点から、3つのリスクを解説
  • DXへの取り組み、自社はどのレベル?
    DXへの取り組みレベルを6段階に分け、取り組み状況からどのレベルに該当するか解説
  • ITモダナイゼーションに注目!
    レガシー化した既存システムを最新デジタル技術に対応させる「ITモダナイゼーション」を解説
  • モダナイゼーションの失敗しない進め方とは
    モダナイゼーションを進めるための体制ならびにプロセスを解説
  • これだけは押さえたい!チェックポイント(推進編)
    モダナイゼーションに欠かせない9つのチェックポイントを紹介

今月のピックアップ資料

2022年版 情報セキュリティ10大脅威と押さえておくべきポイント

2022年版 
情報セキュリティ10大脅威と
押さえておくべきポイント

ランサムウェア、標的型攻撃、サプライチェーン攻撃、ビジネスメール詐欺、内部不正による情報漏えいなど、「2022年版 情報セキュリティ10大脅威」のそれぞれの概要と対策方法を、2022年上半期のインシデント事例と共にランキング形式で解説いたします。