情報漏えい対策ソリューション

組織内部からの漏えい・
対策製品

社内Webシステムの情報漏えい対策、
共有サーバからの情報漏えい対策、クライアントPCの
盗難・紛失対策、外部デバイスの利用を制御など、
組織内部からの漏えいに関する対策製品をご紹介します。

  1. トップ
  2. 組織内部からの漏えい・対策製品

組織内部からの漏えいは、情報漏えい事故原因全体の82%

PC・USBメモリなどデバイス類の紛失・置き忘れ、業務データの持ち出し、設定・管理ミス、内部犯罪、目的外使用など、情報漏えい事故原因全体の82%が内部からの情報漏えいです。

情報漏えいの原因は、内部者の問題意識の低さが要因と言われますが、個人の心がけだけでは避けきれないこともあり、情報漏えいが起きた場合の信用失墜や取引中止などの甚大なダメージを考えると、組織内部ルールの周知徹底、持ち出し機器やファイルへの適切な暗号化、定期的バックアップなど日常的な情報管理が必須です。

Webコンテンツ保護・情報漏えい対策ソリューション「社内Webシステムからの情報漏えいを防止」

社内Webシステムなどからの情報漏えい対策に。

Webコンテンツ保護・情報漏えい対策ソリューションは、社内Webシステムなどで、関係者が日常的にアクセスする業務機密を、情報漏えいのリスクを減らしながら安全に共有するためのセキュリティ対策製品です。

Webブラウザに表示される情報の保護を目的とした『Webブラウザプロテクター AE』、Web上で共有されるファイルの保護を目的とした『Webコンテンツプロテクター AE』の2つのセキュリティ対策ソフトウェア製品で構成されています。

いずれもアドオン型の製品なので、今あるシステム、今後開発されるシステムに対して、少ない開発工数でセキュリティレベルをアップさせることが可能になります。いずれかひとつ、あるいは両製品をセットで組み込むことも可能です。Webシステムでの安全な情報運用・共有を実現するものとして、官公庁・金融・製造など、機密性の高い情報を扱うお客様を中心に数多くの導入実績を有し、年々お問い合わせも増加しています。

  • Webブラウザプロテクター AE

    社内Webシステムにおいて、Webブラウザに表示される情報を流用、漏えいから守ります。

    業務システムにアクセスするユーザが、画面上のコンテンツを流用・持ち出しできないよう、操作を制限します。

    • ユーザ操作制限
    • 流出経路の遮断
    • 操作ログの収集
  • Webコンテンツプロテクター AE

    社内Webシステムにおいて、共有されるファイルの流用や持ち出しを防ぎます。

    保護文書印刷や流用、外部への持ち出しができないよう保護し、ユーザのファイル操作を制限します。

    • 文書の暗号化
    • ユーザ操作制限
    • 流出経路の遮断
    • 操作ログの収集

情報漏えい防止ソフトウェア・NonCopy2「共有サーバからの情報漏えいを防止」

共有サーバやクライアント端末からの情報持ち出しを禁止。
ファイルは自動的に暗号化。

NonCopy2は、ファイルの暗号化とコピーガード機能で強固な持ち出し対策を実現する情報漏えい防止ソフトウェアです。共有サーバやクライアント端末からの情報持ち出しを禁止し、ファイルは自動的に暗号化されます。

お客様のニーズに合わせて2種類のパッケージ、「NonCopy2 フォルダ制御」、「NonCopy2 デバイス制御」をご用意しています。

  • フォルダ制御機能

    保護フォルダ内のコピーガード
    保護フォルダ(以下、NonCopyフォルダという)内に保存したファイルを守ります。一度NonCopyフォルダ内に保存したファイルはクライアント端末から閲覧、編集は可能ですが、NonCopyフォルダから外部への持ち出しを禁止することができます。

    自動暗号・復号
    NonCopyクライアント端末からNonCopyフォルダへファイルを保存するとファイルは自動的に暗号化され、ファイルを参照するときに自動的に復号されます。

    一方NonCopy2がインストールされていない端末では、NonCopyフォルダ内のファイルは復号することができないため、ファイルの閲覧はできません。

  • デバイス制御機能

    クライアント端末からのファイルコピー制限
    NonCopy2をインストールしたクライアント端末からリムーバブルディスク等へのファイル持ち出しを制限します。設定により、リムーバブルディスクからクライアント端末へのファイル持ち出しも制限できます。

    フォルダの参照禁止
    外部からの持ち込み端末(NonCopy2非インストール)から、クライアント端末の共有フォルダを参照することを禁止します。持ち込み端末による情報漏えいや改ざんを防ぐことができます。

    印刷の制限
    プリンタの種類を問わずセキュリティポリシーにあわせて設定曜日・時間外のプリンタ使用を禁止することができます。

NonCopy for USB「USBメモリからの情報拡散を防止」

USBメモリの手軽さ・便利さはそのままに、安全に業務利用。

NonCopy for USBは、USBメモリの手軽さ・便利さはそのままに、USBメモリを安全に業務で使うための製品です。専用ソフトウェアと専用USBメモリの組み合わせにより、ファイルを暗号化しUSBメモリ内に閉じ込めます。それにより、USBメモリの盗難・紛失による情報漏えいだけでなく持ち出し先での二次漏えいを防ぎ、業務データ流出の心配をせずに業務でUSBメモリを使うことができます。

  • 社内

    専用USBメモリにファイルを持ち出すと自動で暗号化します。

  • 持ち運び中

    万一USBメモリを紛失しても、ファイル暗号化とUSBメモリのパスワードにより情報漏えいを防止します。

  • 社外

    社外PCでは、USBメモリ上でのみファイルを閲覧・編集。ファイルのUSBメモリ外への持ち出し、印刷、キャプチャなどをさせず、社外PC経由の二次漏えいを防止します。

Check Point Full Disk Encryption「クライアントPCの盗難・紛失対策」

PC内のデータをまるごと暗号化。エンドポイントセキュリティ対策に。

Check Point Full Disk Encryptionは、ハードディスク全体を自動的に暗号化(フルディスク暗号化)し、PCの盗難・紛失・置き忘れ時に、悪意のある第三者によるハードディスクデータ読み出しから重要情報を保護するハードディスク暗号化ソフトです。NECソリューションイノベータでは、2000年の取り扱い開始以来、15年以上にわたりサポートを提供しています。

  • 信頼と実績ある暗号化技術

    ITセキュリティ評価の国際共通基準「Common Criteria」において商用利用として最高ランクのEAL4を獲得しています。

  • 利用者に負担をかけない

    直感的なユーザインターフェース、シングルサインオンなど、利用者のPC環境(業務)に負担をかけません。

  • わかりやすい管理コンソール

    わかりやすいセキュリティポリシー設定画面や、端末の暗号化状態の管理などが統合的におこなえます。

Check Point Media Encryption「外部デバイスの利用を制御・暗号化」

各種リムーバルディスクの暗号化とデバイスの制御を
集中管理することにより、外部への情報持ち出しを制御。

Check Point Media Encryptionは、各種外部記憶メディアに対し、「ウィルスチェック後の読み込みを許可」「書き込み禁止」「登録機器は読み込みと書き込みを許可」など、利用を制御することができます。

利用可能な外部メディアの種類はシリアル番号単位まで設定可能です。
また、自動メディア暗号化により、外部記憶メディアの全領域を暗号化することにより、社外持ち出し時に情報漏えいを防止します。

  • ポート制御

    各種外部記録メディアに対し、柔軟なポリシー設定が可能です。

  • 自動メディア暗号化

    外部記憶メディアの全領域を暗号化。AES-256bit暗号で強力にデータを保護します。

  • 外部記憶メディア利用
    ログ収集

    PCにおける外部記憶メディアの操作ログを取得することが可能です。

4thEye Professional「PCから各種外部デバイスの持ち出しを制御・スタンドアロンにも対応」

サーバがなくても導入可能なデバイス制御ソフトウェア。
PCからリムーバルディスクへのファイル持ち出しを禁止。

4thEye Professionalは、PCからリムーバルディスクへのファイルの持ち出しを禁止する情報漏えい防止ソフトウェアです。

サーバ不要により簡単運用

サーバがなくても導入可能で、インストールを実行するだけで、すぐに4thEye Professionalの機能が有効になります。また、サーバを設置いただくと各端末のログをサーバ側で一括して閲覧することができます。サーバを設置いただかない場合は各端末側でログの閲覧が可能です。

解除キーを挿すだけで制限解除

4thEye ProfessionalをインストールしたPCに解除キー(USBキー)を挿すとファイル持ち出しができるようになります。解除キーをファイル持ち出しの「鍵」とすることで解除キーをPCに挿した時だけファイルの持ち出しが可能になるという運用を実現しています。

  • ファイルの持ち出し禁止

    4thEye ProfessionalをインストールしたPCから外部媒体へのファイル持ち出しを禁止します。

  • 指定USBメモリの使用許可

    指定USBメモリをホワイトリスト(安全リスト)に登録すると、登録したUSBメモリへファイルの持ち出しが可能になります。

  • 解除キー

    解除キーを接続することで、4thEye Professionalの禁止機能を解除します。

  • 禁止操作メッセージ

    ファイルを持ち出そうとした場合、ユーザに禁止操作であることを知らせるメッセージを表示します。

  • ログ取得

    「いつ」「どのPC」で「誰」が「何のファイル」を「どう扱ったのか」、ファイル操作のログを取得可能です。

  • 印刷禁止

    印刷禁止設定をおこなうことでアプリケーションからの印刷を禁止します。

Tripwire Enterprise「セキュリティの可視化で、変更・改ざんを迅速に発見」

システム全体を監視し、
ファイルや設定情報の変更・追加・削除を検知。

標的型攻撃やゼロデイ攻撃など、最近では防ぐことが難しい新たな攻撃が後を絶ちません。Tripwire Enterpriseはそのような攻撃から発生するシステムの改ざんを迅速に発見します。内部犯行や誤ったシステム変更による改ざんも検知することで、お客様のシステムの安全な運用を支援します。

Tripwireが実現できること

近年、企業や官公庁をターゲットにした標的型攻撃が増加しています。
また、常に変化し続ける情報資産への脅威の高まりにつれて、社内規定や法規制遵守への関心も高まっています。
Tripwire Enterpriseは徹底した変更管理でセキュリティを可視化し、改ざん検知、情報漏えい・標的型攻撃対策を強力にサポートします。

Tripwire Enterpriseは、ITシステムの整合性監視によって、
セキュリティの強化、コンプライアンスの証明、運用管理の向上という3つの価値を実現します。

Tripwire Enterprise

監視対象(変更検知・ポリシーの可視化について)

オープンシステムを構成する重要な資産を幅広くサポート。取得した変更情報をマネージャーへ集約。
ブラウザベースの管理画面は権限を割り振ることで、多人数での管理も可能です。

Tripwire Enterprise

資料ダウンロード

企業の情報漏えい対策に役立つ情報をPDF形式の資料として無償でダウンロードしていただけます。

漏えいリスクから企業の情報資産を守る

情報漏えい対策ソリューションリーフレット

情報漏えい対策ソリューションリーフレット

本サイトに掲載しているソリューションをA4裏表でコンパクトにまとめたご紹介リーフレット。

(A4・全2ページ)

情報セキュリティ対策の特集/業界トレンド情報をご提供

ホワイトペーパー

  • IT部門 意思決定者を対象とした調査結果レポート

    IT部門 意思決定者を対象
    とした調査結果レポート

    (A4/全8ページ)
  • 「終わりなきITセキュリティ対策」に必要な2つの視点とは

    「終わりなきITセキュリティ対策」
    に必要な2つの視点とは

    (A4/全4ページ)
  • 21世紀のセキュリティにAIが果たす役割

    21世紀のセキュリティに
    AIが果たす役割

    (A4/全6ページ)

情報漏えい対策ソリューション

製品ご紹介リーフレット

本サイトでご紹介している製品のご紹介リーフレットを無料でまとめてダウンロードしていただけます。導入ご検討の際にぜひご活用ください。

  • Check Point Media Encryption リーフレット

    Check Point Media Encryption(A4・全2ページ)

  • Check Point Full Disk Encryption リーフレット

    Check Point Full Disk Encryption(A4・全2ページ)

  • NonCopy2 リーフレット

    NonCopy2(A4・全2ページ)

  • 4thEye Professional リーフレット

    4thEye Professional(A4・全2ページ)

  • Tripwire Enterprise リーフレット

    Tripwire Enterprise(A4・全2ページ)

  • CylancePROTECT リーフレット

    CylancePROTECT(A4・全2ページ)

  • Webコンテンツ保護・情報漏えい対策ソリューション リーフレット

    Webコンテンツ保護・情報漏えい対策ソリューション(A4・全4ページ)

漏えいリスクから企業の資産を守る

情報漏えい
対策ソリューション

NECソリューションイノベータの情報漏えい対策ソリューションは、
「内部からの情報漏えい」と「外部からの悪意ある攻撃」2つのリスクに着目し、
お客様の環境、ご要望に沿ったセキュリティ強化対策を、導入のご相談から運用に至るまでワンストップでご提供。お客様の情報資産を安全かつ強固にお守りします。

情報漏えい対策をお考えの企業様へ

お問い合わせ・ご相談フォーム

「すでにセキュリティ対策はしているつもりだが、対策に漏れがないか不安だ」
「セキュリティをより強固にするため複数の施策を組み合わせたいが、機能の重複などがあって迷っている」
など、情報漏えい対策についてのご質問・ご相談などございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。