サイト内の現在位置

マスク着用率向上支援ソリューション

製造業の課題解決設備中心の工程に関する課題
(設備の稼働率を向上させたい)

「稼働情報の取得、利活用ができていない」、「停止理由が
正しく把握できない」、「半自動設備で設備停止の発見が遅れる」
など、設備中心の工程に関する課題解決についてご紹介。

課題
稼働情報の取得、利活用ができていない

稼働時間を取得する事は稼働率向上の第一歩。

原因:設備が古くてセンサーが取り付けられない/設備に手を入れられない。
PLCなどの設備から情報が取得できる場合は問題ないが、旧式であったり、設備に手を入れたくない場合がある。

方向性/打ち手
センサー活用・簡易なセンサーを組み込むことで情報の取得が可能に

解決1
現場情報収集エッジソリューション
ワイヤレスセンサー活用キット(オンプレミス)

センサーを製造現場に置くだけ・貼るだけで情報入力手段を追加

センサーを製造現場に置くだけ・貼るだけで情報入力手段を追加

本ソリューションは、センサーを工場などの製造現場に置くだけ・貼るだけで情報入力手段を追加できます。また、ワイヤレス化によりセンサーの配線が不要。バッテリーレス無線発信技術(EnOcean規格)の活用により、センサーの電池交換も不要です。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

解決2
NEC IoT センサデータ可視化サービス(クラウド)

センサデータを組み合わせ、設備の稼働状況を見える化

8種類のセンサデータを組み合わせ、データを可視化するサービスです。データの可視化に必要なハードウェアやソフトウェア、回線などをまとめてご提供します。箱から出して設置するだけで、クラウド上でデータの可視化を実現します。センサデータを表示するダッシュボード画面はお客様自身でカスタマイズでき、目的に合わせた可視化が可能です。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

課題
停止理由が正しく把握できない(日報記録が正しくない)

稼働時間が分かったら次は停止理由を把握する事が必要。

原因:作業員による記録が正しくない。記録がリアルタイムはでない。
作業日報による設備運用記録は作業者が記録するため、正確な情報が記載されないことがある。

方向性/打ち手
日報に頼らない設備停止の情報記録

解決
現場情報収集エッジソリューション
ワイヤレスセンサー活用キット

各種デバイスを用いた実績管理により、チョコ停理由の実績を正確に把握

各種デバイスを用いた実績管理により、チョコ停理由の実績を正確に把握

各種デバイスを用いた実績管理をおこなうことで、工場内のチョコ停理由の実績を正確に把握。日報に頼らない情報記録の実現を支援します。
実績記録や転記の工数を削減し、正確な情報をリアルタイムに蓄積します。また、チョコ停の発生頻度や発生パターン収集することで、設備点検時の原因分析、治具交換時の予兆分析、部材補充時の予兆分析などに活用することができます。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

課題
半自動設備で設備停止の発見が遅れる

半自動設備には設備管理者に設備停止を通知する仕組みが必要。

原因:設備停止を通知する仕組みが無い(巡回しないと気付かない)。
停止時間を極力減らす必要があるが、多台持ちの場合は巡回タイミングによっては停止時間が長くなる。

方向性/打ち手
設備管理者に設備停止を通知する仕組み

解決
NEC 製造実績データ活用 アクション通知ソリューション

製造現場の変化や異常をメールやプッシュ通知で把握

本ソリューションは製造現場の変化や異常をメールやプッシュ通知で把握することができます。柔軟な監視判定ルールの設定により必要な通知のみを監視可能です。また、対処内容を記録し「誰が・いつ・何をしたか」の履歴を残すことができます。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

製造業向け製品

製造業向け製品

製造業の課題解決には、積極的なICTの活用が有効です。
NECソリューションイノベータはIoT、AI、VR、AR、顔認証入退管理システムなど各種ICTソリューションの導入を支援します。

お問い合わせ・ダウンロード