サイト内の現在位置

マスク着用率向上支援ソリューション

製造業の課題解決検査に関する課題
(外観検査の生産性を向上させたい)

「目検の精度が上がらない」、「目検工数を削減したい」など、
検査に関する課題解決についてご紹介。

課題
目検の精度が上がらない・目検工数を削減したい

不良の見落としを削減するために人による検査を2重化することがあり、無駄な工数が掛かっている。

原因:熟練度による摘出率のばらつき、疲れによる精度悪化。

方向性/打ち手
検査の効率化(人の支援)。検査を2重化している工程を人とシステムによる検査、またはシステムと人による検査にすることで、精度向上・工数削減を目指す。「人が先に検査し、最終的な見逃しはシステムで行う」または「発見しやすい不良はシステムで事前に取り除き、最終的な検査を人が行う」そのどちらが適しているか検査内容などにより検証を要する。

解決
生産管理・検査支援
NEC AI・画像活用見える化サービス

「目を持ったAI」が、さまざまな分野で業務の効率化や品質基準の統一などに貢献

「目を持ったAI」が、さまざまな分野で業務の効率化や品質基準の統一などに貢献

本ソリューションは撮影画像をもとにAIがリアルタイムに画像分析を行い、検査対象をリアルタイムに検出・分類することができます。
製造業における生産状況の把握(数のカウント、良品/不良品の判定、良品/不良品の判定)、水産加工業における外観検査(焦げや、形の崩れなどの検査)、水産業における分類選別(仕分け作業の省力化、異魚種の混入防止)などの目検の精度向上や、目検工数の削減を支援します。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

製造業向け製品

製造業向け製品

製造業の課題解決には、積極的なICTの活用が有効です。
NECソリューションイノベータはIoT、AI、VR、AR、顔認証入退管理システムなど各種ICTソリューションの導入を支援します。

お問い合わせ・ダウンロード