サイト内の現在位置

マスク着用率向上支援ソリューション

製造業の課題解決設備保全の課題
(品質保全の維持管理・部品交換の効率化)

「複数拠点の設備保全技術者を育成したい」、
「設備のコンディションの把握に工数が掛かる」、
「無駄なメンテナンス/部品交換が発生している」など、
設備保全の課題解決についてご紹介。

課題
複数拠点の設備保全技術者を育成したい

品質保全のエキスパートが拠点ごとに配置できない。熟練作業者の移動により効率が悪い。

原因:作業員のスキルにばらつきがあり、人材育成が必要。

方向性/打ち手
VR技術やAR技術を活用し、複数拠点の人材育成を行う

解決
設備保全の従業員スキルの向上に
NEC VR現場体感分析ソリューション

設備保全の従業員研修・教育にVRを活用

設備保全の従業員研修・教育にVRを活用

バーチャルリアリティ(VR)技術とモーションセンサー技術を組み合わせ、仮想空間に設備保全の現場を具現化して研修を行うことで、不慣れな作業に慣れることができます。事前に熟練者の動きをVRに表示・確認することもできるので、熟練者の目線や手順を体験することもできます。また、トレーニングセンターが遠方にあり、研修を作業スタッフ全員に受けさせることができない場合など、トレーニングセンターをVR化し、普段の工場・オフィスにいながら研修を受けることができます。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

方向性/打ち手2
遠隔地にいる熟練作業者の指示を仰ぐ

解決
現場作業の支援者との音声映像共有 NEC 遠隔業務支援サービス

AR技術を活用して現場作業者と遠隔地の支援者が映像と音声を共有

本製品は、AR技術を活用して現場作業者と遠隔地の支援者が映像と音声を共有し、リアルタイムに支援者が遠隔地の作業現場・保守点検作業などの業務をサポートするシステムです。支援者や熟練者が現場に赴かなくても現場作業者の作業効率や正確性を向上することができます。
作業者がスマートグラスを装着することで、両手が開いた状態に。作業を中断することなく、支援者からの指示などを受けることができます。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

課題
設備のコンディションの把握に工数が掛かる

保全員が定期的に設備を巡回している。

原因:設備のコンディションを把握するために定期的に巡回を行い稼働状況を手書きで記録している。

方向性/打ち手
設備コンディション情報の自動収集

解決
製造現場ソリューション・設備コンディション情報の自動収集

センサーを活用して設備コンディション情報を自動収集

センサーを活用して設備コンディション情報を自動収集

センサーを活用して設備コンディション情報を自動収集することで、設備稼働状況と停止理由からコンディションを把握できます。また、温度、湿度、電流量から、設備環境を把握できます。これにより「設備のコンディション把握に手間がかかる」「定期的に巡回を行い稼働状況を記録している」などの課題を解決し、設備保全員の業務効率化を支援します。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

課題
無駄なメンテナンス/部品交換が発生している

無駄なメンテナンスや部品交換が発生しているため、設備保全業務を高度化・効率化したい。

原因:部品交換のための正しい情報が得られていない。

方向性/打ち手
TBM(Time Based Maintenance)から、センシング技術とIoT技術を活用したCBM(Condition Based Maintenance)へ。情報の蓄積による保全タイミングの通知。部品交換に関する情報が少ない条件下では、定期的な交換を行わなければならない。

解決
製造現場ソリューション・設備メンテナンスコストの大幅削減

情報の分析によるメンテナンスタイミングの判断。TBMからCBMへ。

情報の分析によるメンテナンスタイミングの判断。TBMからCBMへ。

インバリアント分析とは、時系列の数値データから関係を学習し、リアルタイムデータの異常値を発見する機械学習技術です。これにより、設備の状態を予知し、必要と判断された時にのみメンテナンスを行うため、メンテナンスコストを大幅に削減することができます。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

製造業向け製品

製造業向け製品

製造業の課題解決には、積極的なICTの活用が有効です。
NECソリューションイノベータはIoT、AI、VR、AR、顔認証入退管理システムなど各種ICTソリューションの導入を支援します。

お問い合わせ・ダウンロード