NECNECソリューションイノベータ

スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

スマート情報共有

自動車部品メーカー向けスマートワーク推進スマート情報共有

セキュアなプラットフォームで安心・安全な情報共有を実現。
設計データなどを迅速に情報共有することでビジネスを加速
します。デザイン協力会社や海外サプライヤー、海外製造
メーカーとの速やかな情報共有により、企業の競争力の向上
を支援します。

サプライチェーン再編と自動車部品メーカーのグローバル化

2018年の国内自動車メーカー8社の世界生産台数が過去最高を記録しました。このように日本の自動車メーカーが高い競争力を有し、世界シェアを拡大する要因のひとつが、優れた日本の自動車部品産業にあるといわれています。外資系自動車メーカーからも日本の自動車部品メーカーの研究開発能力は高い評価を得ています。現在、自動車を1台つくるのに約3万点もの部品が必要といわれています。グローバルに展開する大手自動車部品メーカーの中には、自動車メーカーと同等の影響力を持つ企業もあります。
電機・電子機器業界のように、自動車産業もまた「垂直統合型」から「水平分業化」への移行が進み、系列の垣根を越えた取引が増加しています。また、CASE対応やMaaSの波が押し寄せる昨今、車載センサーや高解像度カメラなど自動車部品メーカーのサプライチェーンは劇的に変化し、国内外問わず多種多様な企業間連携が形成されつつあります。サプライチェーンの変化により、今まで以上に国内外メーカーや拠点との情報共有が急務になるためICT環境の整備が求められています。

導入背景

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cは
グローバル化が進む自動車部品メーカーの情報共有と文書管理を支援します。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C

企業間・部門間情報共有プラットフォーム
PROCENTER/C

グローバル化が進む自動車部品メーカーの情報共有と文書管理を支援します。ビジネスの現場で飛び交うさまざまなコンテンツを、フォーマットを選ばず一元管理。企業間・部門間でのセキュアな情報共有を実現します。

全社で発生する大容量データを効率的に長期保管

大規模データ長期活用ソリューション

大規模データ長期活用ソリューション

品質管理、生産改革、法規制遵守などへの関心の高まりにより、
画像、品質管理データ、センサーデータ、ログ、研究/設計データ、顧客データなど、大容量の電子データを長期保管するニーズが増えています。特に自動車部品メーカーでは、これまでのデータ保管に加え新たに開発する、車載センサーや次世代自動車運転技術、コネクテッドカー開発にともなう大容量データを長期保管するための課題を抱えています。