NECNECソリューションイノベータ

スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

企業間・部門間情報共有プラットフォームPROCENTER/C

ビジネスの現場で飛び交うさまざまなコンテンツを、
フォーマットを選ばず一元管理。企業間・部門間での
セキュアな情報共有を実現します。

  • トップ>
  • 製品>
  • 企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C

次のような情報共有の課題を抱えていませんか?

企業が抱えているさまざまな情報共有の課題

  • 迅速かつ確実に動画や写真などの大容量データを共有したい。
  • DVDの郵送などで生じているデータ送付の時間とコストを抑えたい。
  • いつ、誰に、どのような情報を提供したのか管理したい。
  • 無駄なストレージ、メールサーバーへの負荷を抑制したい。
  • FTPを使用したファイル転送で、通信エラーが頻発している。
  • DVDの郵送時の紛失による情報漏えいのリスクをなくしたい。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cは
情報共有の効率化を支援します。

情報共有

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cは安全かつスマートな情報共有を実現します。

PROCENTER/Cは、部門や企業を超えた機密データなどの共有を、安全かつ快適に実現できる情報共有プラットフォームです。セキュリティ、バージョン管理、ワークフローなど多くの課題を解決し、様々な業務での情報共有を実現します。また、分割データ転送機能のサポートにより、例えば回線環境が弱い海外でも大容量データを確実に転送することができます。

海外拠点、社外取引先に大容量ファイルを共有

独自技術による分割同時送信、エラー時再送機能により、2GBを超える大容量ファイルでも確実に転送できるので、受け渡し時間を大幅に短縮。ファイルの確実な高速転送を実現します。

確実な情報共有・受領管理

ファイル受領状況を、リアルタイムに確認できます。メール添付時の「送った」「見ていない」などのミスを防ぎ、確実な情報共有と受領管理が行えます。

グローバル環境に対応

日本語・英語・中国語(簡体字、繁体字)に、標準で対応しています。
個別ソフトのインストールが不要で、海外拠点の外国人スタッフでもWebブラウザからスムーズに利用できます。

ファイル共有時サーバーコスト・負荷を抑制

メール添付によらない電子データの共有により、無駄なストレージ、メールサーバーの負荷抑制に貢献します。

次のような証憑文書の管理の課題を抱えていませんか?

企業が抱えているさまざまな証憑文書の管理の課題

  • 証憑文書の管理担当者の負担を軽減したい。
  • 取引に関する証憑文書の管理ルールを遵守したい。
  • 内外部監査の対応負荷を軽減したい。
  • 特定のメンバーのみに機密データへのアクセス権を付与したい。
  • いつ、誰が、どのような操作をおこなったのかを確認したい。
  • 証憑文書の旧版利用によるトラブルを防ぎたい。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cは
証憑文書の管理の効率化を支援します。

証憑文書の管理

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cはスマートな証憑文書の管理を実現します。

PROCENTER/Cは、ユーザが意識することなく会社法、法人税法で定められた決算書・会計帳簿、取引に関する証憑文書の管理ルールを遵守。法律ごとで異なる文書保管期限の管理など複雑な内外部監査の対応負荷を軽減します。監査時に文書管理運用に求められる、版数、ログ、保管期限などを管理できます。基幹システムと連携し証憑文書の管理工数を削減することも可能です。

最新版の利用を徹底

PROCENTER/Cは、確実なバージョン管理により、最新版の利用を徹底し作業の後戻りを防止します。ユーザは意識することなく最新版を参照し、誤った旧版利用によるトラブルを防ぎます。

素早く目的のデータにアクセス

キーワードなどの属性情報検索や全文検索により、素早く目的のデータにアクセス可能です。内外部監査の対応負荷の軽減を支援します。

高水準のセキュリティ

マルチテナント方式により、1システム内に複数のセキュアな共有環境を提供。特定メンバーだけに必要な情報を共有できます。また、操作履歴を管理し、いつ・誰が・どのような操作を行ったかを確認できます。

実践の中で磨かれた文書管理機能

有効期限設定による自動削除や、活用度と重要度による不要コンテンツの可視化により廃棄を促進します。情報爆発時代に適したデータ管理を実現。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 製品特長

大容量データもスピーディな情報交換で時間とコスト、
セキュリティ問題を解消

動画や写真などの大容量データもタイムロスなく、セキュアな環境で共有可能。DVDなどの郵送コストも不要に。

ネットワークの弱い海外でも、確実にデータ転送でき、
通信トラブルの悩みを解消

分割データ転送機能のサポートにより、回線環境が弱い海外でも大容量データを確実に転送できます。

海外ユーザも使いやすいオペレーションで
コミュニケーションロスを解消

日・英・中(繁体字・簡体字)の多言語対応。社外パートナー向けに、分かりやすい専用画面の構築も可能です。

自動的に保存期間を設定(有効期限設定による自動削除)

フォルダに保存期間を設定すれば指定フォルダ配下に文書を登録する際、自動的に保存期間を設定可能です。

業務上必要な作業者のみにアクセス権を付与

業務上必要な作業者のみに「削除」「読込」「書込」「表示」のアクセス権を付与。関係者外による不要な参照を未然に防ぎ改ざんのリスクを低減します。

容易に証跡管理を実現

各種確証の変更時、既存の確証に上書き登録しないで版数を上げて更新が行えます。改版者・改版日時・改版理由の履歴を残すので確実な証跡管理を実現します。

属性と文書内検索機能

監査担当者から指定された確証提出時に、登録情報に付与された属性情報で検索が行えます。さらに検索結果の絞り込み検索やキーワードによる全文検索も可能です。

他システム連携

豊富なAPIの影響で、受注管理ソリューションやワークフローシステムなどの既存の業務システムと連携した情報共有基盤を容易に構築できます。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 活用例

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/Cは、製造業をはじめ、金融、流通・小売、その他サービス業、自治体など、セキュリティを保ちながら、社内、社外との電子コンテンツを確実に共有・活用したいお客様にご活用いただいています。

製造業

製造業において、1社ですべての部品をそろえ、最終顧客へ提供することはもはやありえません。海外含めたパートナーとのモノの共有に伴い、上流・下流での情報共有により、強固なサプライチェーンを構築。正確、且つ即時での企業をまたがった情報共有が企業の競争力を高めます。

設計図、技術品質情報の共有

海外とのCADデータ共有

工場でのマニュアル、図面参照

購買部門/購入先での仕様共有

金融業(銀行/保険)

大切な資産を預かり、守り、育てる金融業にとって、そのお客様の資産とあわせ、しっかり管理しなければならないのが、契約や個人情報です。お客様の家族構成やライフステージに合わせたサービス提供のためには、それらの情報を確実なセキュリティで保ち、且つ、お客様とはスムーズに共有できる仕組みが必要です。

契約管理(タブレット活用)

個人情報管理

各種 紙確証の電子化情報

営業向け制度、規定情報管理

流通、小売り

顧客のトレンドやニーズを着実にとらえ、価値のある商品やサービスをスムーズに、且つリーズナブルに提供するためには、店舗を取り巻く環境に合わせた店舗での個別オペレーションと、全社・本部での均質で汎用的なオペレーションのバランスと適切な情報共有が重要です。各部門間での正確な情報共有による迅速な活用を支援します。

テナント契約管理

パート・バイト採用情報

棚割り指示(マニュアル、手順)

店舗仕入確証の本部への伝達

その他(サービス業、自治体 etc)

近年のICT分野の発展と合わせて、電子メディアは様々な形で進化しています。それにあわせ、あらゆる団体、企業とコンシューマ間でも、電子コンテンツのやり取りは必須となり、BtoB、BtoC、BtoE、GtoCというあらゆる形態で電子コンテンツの活用はますます進んでいます。

PJ管理(SIパートナーとの設計、開発物件、品質情報の共有)

M&A、企業統合での文書共有(組織・制度、システム情報、契約情報)

基幹システムでの確証管理(見積書、契約書、検収確証)

電子入札にかかわる調達仕様、応札手順や応札文書管理