NECNECソリューションイノベータ

スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

業績管理システム GroupVision・提案事例現行の仕組みを活かした
予算業務の効率化(機器製造)

予算ファイルの収集効率化と柔軟な予実管理

提案の背景管理部門の営業予算の集計を効率化したいが、拠点側はExcelでの予算報告が定着化。

提案の背景

(業種:機器製造 従業員数:約2,000名 年商:約1000億)

家電機器、住宅設備機器の製造、販売及び施工の事業を展開する企業。
営業拠点が国内80か所ほどあり、営業予算の集計をExcelで行っているが、予算の集計は手動で行い、管理部門は集計工数に膨大な時間をかけていた。
しかし、拠点側はExcelでの予算報告が定着しており、大きく予算管理の運用を変えることは困難で、これまでシステム化ができずにいた。

課題80拠点から予算ファイルを収集・集計…。運用に手間。現行システムを改修するにもコストが。

課題

メールを使用した予算ファイル収集は効率が悪く運用も大変。帳票出力も自動化したい

  • 80拠点から予算Excelファイルをメールで配布し収集集計。効率が悪いが、運用を全て変えるにはリスクも。
  • 現行システムでは決まった軸でしか予実管理ができない。
    柔軟な予実管理が望ましいが、既存システム改修にはコストがかかる。
  • 日次報告用の帳票を手動で出力しているため、運用工数がかかり負担になっている。
課題

成果既存のExcel資産を有効活用!業務負担が大幅軽減。柔軟な予実管理が可能に!

成果

予算の収集・蓄積・活用まで、コストを抑えシンプルにトータルサポート

  • 既存で利用しているExcelファイルを活用し、Web画面から予算ファイルの配布/収集が可能に。
    作業の効率化につながり、運用にかかる時間が大幅削減。
  • 帳票出力の設定変更は使い慣れたExcelで設定変更可能。現場部門主体で帳票追加が可能に。
    夜間自動出力も実現し、情報システム部の負荷が軽減した。
  • 収集した予算データは統合データベースに格納後に会計データ等と組み合わせ、
    任意のセグメントでの柔軟な予実管理分析が実現できた。
成果

本提案事例の関連製品

業績管理システム GroupVision

業績管理システム
GroupVision

経営力強化へ向けて、企業内のあらゆるデータを価値ある経営情報として有効活用する業績管理システムです。予算管理・業績管理業務の高度化を支援します。