スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

スマートワークの推進を支援│スマート情報共有(確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

スマート情報共有

確証管理・情報共有プラットフォーム、
Web電子帳票管理でオフィスワークを改革。

  • ICTの活用によりスマート情報共有を実現
  • 証憑文書の管理ルールを遵守&効率化
  • ペーパーレス化によるオフィスワーク改革

NECソリューションイノベータのスマートワークとは

NECソリューションイノベータのスマートワークは、ICTの活用により、現在のワークスタイルを改善し、従業員が業務の生産性を高め、効率よく仕事をすることができる環境の実現を支援する取り組みです。スマートワークを実現することで、従業員の能力の最大化を目指すことができ、企業の生産性向上と業務効率化による、競争力の向上を支援します。

企業が抱える情報共有の課題

  • 拠点や委託先との大容量ファイルの情報共有が困難

    企業が扱うデータは年々増え続け、遠隔地の拠点や委託先との大容量ファイルの情報共有が多くの企業で課題になっています。これまで、メール送信できない大容量ファイルの情報共有は、DVDなどの郵送による受け渡しがおこなわれていましたが、手間がかかるだけでなく、タイムロスになり、紛失による情報漏えいのリスクにもつながっていました。
    また、FTPを使用したファイル転送は、通信速度が遅い海外拠点に送る場合、通信エラーが頻発するなどの問題があります。さらに、いつ、誰に、どのような情報を提供したのか把握できていないなど、重要機密の情報共有にも関わらず、履歴管理の課題が生じています。

    企業間・部門間情報共有プラットフォーム「PROCENTER/C」

  • 証憑文書の管理ルールは守られていますか?

    企業の決算書・会計帳簿、取引に関する証憑文書は、会社法、法人税法など、法律により保存しなければならない文書が定められています。また、法律ごとに異なる文書保管期限の管理が必要です。内外部監査への対応を含め、証憑文書の管理担当者は大きな負担を抱えています。

    機密性の高い情報は守られていますか?

    機密性の高い情報が社内全体や、部門全体に共有されていると、情報漏えいや、改ざんのリスクにつながります。機密性の高い情報は、業務上必要な作業者など、特定のメンバーのみにアクセス権を付与することが求めらます。

    企業間・部門間情報共有プラットフォーム「PROCENTER/C」

  • まだ紙で管理しますか?紙ベースの帳票管理の課題

    紙ベースの帳票管理は、「帳票の出力・仕分け・配送作業に工数がかかる」だけでなく、「帳票の郵送コスト」や「帳票の紛失」など、さまざまな課題があります。

    紙ベースの帳票管理のさまざまな課題

    • 「印刷コスト」の問題
      電力、インク、紙資源(コスト負担と環境負荷)
    • 「キャビネット保管」の問題
      部外者持ち出し、不正閲覧(セキュリティリスク増)
    • 「帳票探し」の問題
      見つけにくい、手間がかかる(検索性の低下)

    Web電子帳票管理「ReportFiling」

NECソリューションイノベータは、このように企業が抱える情報共有の課題を認識し、
ICTの活用による「スマート情報共有」の推進を支援いたします。
  • スマートワークの推進を支援│スマート情報共有
    (確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

    「スマート情報共有」の推進・導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C

ビジネスの現場で飛び交うさまざまなコンテンツを、フォーマットを選ばず一元管理。企業間・部門間でのセキュアな情報共有を実現します。
単なる文書ファイリングではなく、内部統制強化とビジネス効率化の両立を実現する情報共有基盤です。

  • 企業間・部門間のスマートな情報共有を実現

    PROCENTER/Cは、部門や企業を超えた機密データなどの共有を、安全かつ快適に実現できる情報共有プラットフォームです。セキュリティ、バージョン管理、ワークフローなど多くの課題を解決し、様々な業務での情報共有を実現します。また、分割データ転送機能のサポートにより、例えば回線環境が弱い海外でも大容量データを確実に転送することができます。

    このような課題を解決

    • 動画や写真などの大容量データを共有したい。
    • DVDの郵送などで生じているデータ送付の時間とコストを抑えたい。
    • いつ、誰に、どのような情報を提供したのか管理したい。
  • スマートな証憑文書の管理を実現

    PROCENTER/Cは、ユーザが意識することなく会社法、法人税法で定められた決算書・会計帳簿、取引に関する証憑文書の管理ルールを遵守。法律ごとで異なる文書保管期限の管理など複雑な内外部監査の対応負荷を軽減します。監査時に文書管理運用に求められる、版数、ログ、保管期限などを管理できます。基幹システムと連携し証憑文書の管理工数を削減することも可能です。

    このような課題を解決

    • 取引に関する証憑文書の管理ルールを遵守したい。
    • 内外部監査の対応負荷を軽減したい。
    • 特定のメンバーのみに機密データへのアクセス権を付与したい。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 製品特長

  • 大容量データもスピーディな情報交換で時間とコスト、
    セキュリティ問題を解消

    動画や写真などの大容量データもタイムロスなく、セキュアな環境で共有可能。DVDなどの郵送コストも不要に。

  • ネットワークの弱い海外でも、確実にデータ転送でき、
    通信トラブルの悩みを解消

    分割データ転送機能のサポートにより、回線環境が弱い海外でも大容量データを確実に転送できます。

  • 海外ユーザも使いやすいオペレーションで
    コミュニケーションロスを解消

    日・英・中(繁体字・簡体字)の多言語対応。社外パートナー向けに、分かりやすい専用画面の構築も可能です。

  • 自動的に保存期間を設定(有効期限設定による自動削除)

    フォルダに保存期間を設定すれば指定フォルダ配下に文書を登録する際、自動的に保存期間を設定可能です。

  • 業務上必要な作業者のみにアクセス権を付与

    業務上必要な作業者のみに「削除」「読込」「書込」「表示」のアクセス権を付与。関係者外による不要な参照を未然に防ぎ改ざんのリスクを低減します。

  • 容易に証跡管理を実現

    各種確証の変更時、既存の確証に上書き登録しないで版数を上げて更新が行えます。改版者・改版日時・改版理由の履歴を残すので確実な証跡管理を実現します。

  • 属性と文書内検索機能

    監査担当者から指定された確証提出時に、登録情報に付与された属性情報で検索が行えます。さらに検索結果の絞り込み検索やキーワードによる全文検索も可能です。

  • 他システム連携

    豊富なAPIの影響で、受注管理ソリューションやワークフローシステムなどの既存の業務システムと連携した情報共有基盤を容易に構築できます。

  • スマートワークの推進を支援│スマート情報共有
    (確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

    「スマート情報共有」の推進・導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

Web電子帳票管理 ReportFiling

業務システムで生成される電子帳票/電子文書を一括管理できる証憑管理・配布システムです。

  • Web電子帳票管理システム ReportFilingは、電子化された帳票・書類を登録管理し、参照権限をつけて公開。エンドユーザはWebブラウザから簡単に検索・参照。印刷コスト低減、帳票探しのスピード向上、セキュリティ対策など、多種多様な帳票類管理の課題を解決します。電子帳簿保存法スキャナ保存ソフト法的要件認証製品です。

    このような課題を解決

    • ペーパレス化を実現し、印刷コストを削減したい。
    • 紙ベースの帳票の部外者持ち出しや、不正閲覧を防止したい。
    • 帳票をすみやかに検索したい。

Web電子帳票管理 ReportFiling 製品特長

  • 帳票システムを簡単に構築

    帳票ファイルを監視フォルダにコピーするだけで自動登録します。Webブラウザ上で簡単操作で管理帳票の検索・閲覧が可能です。

  • 社内文書のペーパーレス化

    社内で保管している紙の文書をスキャナ等で電子化して管理を行うことができます。キーワードによる全文検索も可能です。

  • 電子帳簿保存法に対応

    電子帳簿保存法スキャナ保存ソフトの法的要件認証製品です。

  • 帳票をメールで自動送信

    基幹システムから出力される請求書等をメールで自動送信することで、郵送コストと送付時間の削減が可能です。

  • スマートワークの推進を支援│スマート情報共有
    (確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

    「スマート情報共有」の推進・導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

スマート情報共有・導入までの流れ

スマート情報共有の導入までの流れをご紹介させていただきます。
お客様の要件に応じてスケジュールやフローは変動しますので、具体的な導入の流れについては、
お気軽にお問い合わせください。

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 導入までの流れ

①製品のご紹介とヒアリング

お問い合わせをいただいたお客様に詳細な情報を紹介いたします。

②ソリューション提案(1か月~)

情報共有に関する課題について、ソリューションでの解決策をご提案いたします。

③システム構築(1か月~)

お客様の環境にあわせて、システム構築を行います。

④試行運用(0.5か月~)

本格運用開始前に一部の部署で試行運用を実施します。
試行運用時にFAQや運用方法を固めたうえで、本格導入にステップアップします。
※試行実施は省略することも可能です。個別にご相談ください。

Web電子帳票管理 ReportFiling 導入までの流れ

①製品のご紹介・課題に対するご相談

お問い合わせをいただいたお客様に詳細な情報を紹介いたします。
また、情報共有に関する課題について、ソリューションでの解決策をご提案いたします。

②システム構築(1か月~)

お客様の環境にあわせて、導入のためのシステム構築を行います。

③試行運用(0.5か月~)

本格運用開始前に一部の部署で試行運用を実施します。
試行運用時にFAQや運用方法を固めたうえで、本格導入にステップアップします。
※試行実施は省略することも可能です。個別にご相談ください。

  • スマートワークの推進を支援│スマート情報共有
    (確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

    「スマート情報共有」の推進・導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

NECソリューションイノベータのスマートワークとは

  • スマートワークとは

    NECソリューションイノベータのスマートワークは、ICTの活用により、現在のワークスタイルを改善し、従業員が業務の生産性を高め、効率よく仕事をすることができる環境の実現を支援する取り組みです。スマートワークを実現することで、従業員の能力の最大化を目指すことができ、企業の生産性向上と業務効率化による、競争力の向上を支援します。

    ワークライフバランスの実現に向けて

    スマートワークへの取り組みは、ワークライフバランスの推進にもつながります。ワークライフバランスとは、生活の充実によって仕事の効率・パフォーマンスの向上が期待でき、短時間で効率よく仕事の成果を出すことにより、プライベートな時間を確保できる好循環のことです。このように、NECソリューションイノベータのスマートワークは、企業の競争力の向上と、従業員の活力の向上を支援します。

  • スマート会議

    ペーパーレス情報共有と音声認識・議事録作成により、会議の生産性を向上。

  • スマート情報共有

    確証管理・情報共有プラットフォーム、Web電子帳票管理でオフィスワークを改革。

  • スマートデータ活用

    業績管理システム、BIツール&帳票作成により、スマートデータ活用を推進。

  • スマートワークの推進を支援│スマート情報共有
    (確証管理・情報共有プラットフォーム+Web電子帳票管理)

    「スマート情報共有」の推進・導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。