NECNECソリューションイノベータ

スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

スマートワーク推進&ワークスタイル変革・課題解決予算の立案から進捗管理が
人間系でしかできていない

予算実績データの収集・集計を効率化し、残業を無くしたい。
経営層からのデータ分析要望にも柔軟に対応したい。

課題の背景・予算実績データの収集・集計を効率化し、残業を低減したい。

電気機器の製造メーカー営業部門Y氏の例「単純な事務作業を効率化し、分析とアクション検討に時間を使いたい」

営業部門Y氏は、電気機器の製造メーカーの営業本部長。働き方改革の実現に向けて、予算実績データの収集・集計を効率化し、本社営業本部のワークライフバランスの推進したいと考えている。また従来の結果報告業務から、情報の分析とアクション検討に時間を使いたいという思いがあり、今後は経営層からのデータ分析要望にも柔軟に対応していく予定だ。(※本コンテンツの掲載内容は仮想事例です。)

データの集計業務が本社営業本部の負担になっている

予算実績ファイルの収集・集計が
手作業で行われている

毎月各営業部門で入力された予算実績Excelをメールが本社営業本部に送付される。これを本社営業本部は各部門の報告状況を手作業で確認し、未報告部門には電話、メールで督促をする。全営業部門の報告を確認後、Excelマクロにてブロック計、全社計を集計している。
データの収集状況が可視化されておらず、人的に確認、督促を実施しており手間と時間がかかっている。また、データ量が多いとExcelマクロがフリーズするなどのトラブルも絶えず、さらに現場担当者は入力ミスや入力漏れなどの心理的な負担を感じている。

製品別の販売予算・実績の収集・集計を自動化

50の営業拠点でExcel管理されている製品別の販売予算・実績の収集・集計を自動化する仕組みを実現。

これまでの手作業の予算実績ファイルの収集・集計を見直すため、Excelを活用した業績管理ソリューションが導入されることになりました。
毎月各営業部門で入力された予算実績Excelを各拠点がシステムに登録すると、本社営業本部は各部門の報告状況を確認し、未報告部門には電話、メールで督促。全営業部門の報告を確認後、ブロック計、全社計を出力する運用を実現することができました。データの集計はデータベースに任せることができ、高速ノンストレスです。メールによるExcelの送付が廃止され、データの集計時間が従来より大幅に削減されました。またデータ訂正による再集計も短時間に。結果として予算資料作成の為の残業が削減することができました。

予算実績データの収集・集計の効率化により、本社営業本部の残業時間が低減

Excelを活用した業績管理ソリューションが導入されたおかげで、単純な事務作業が効率化され、分析とアクション検討に時間を使えるようになりました。また、毎月の集計にかかる作業時間が短縮され、本社営業本部の残業時間も低減しています。これをきっかけに、本社営業本部の働き方改革や、ワークライフバランスの推進も軌道に乗せられそうです。(※本コンテンツの掲載内容は仮想事例です。)