NECNECソリューションイノベータ

スマートワークの推進を支援

電話でのお問い合わせ

03-5534-2626(共通商材Gまで)

営業時間:8:30〜17:00

スマートワークで
「働き方改革」の実現を支援

「働き方改革」の推進には生産性向上が不可欠です。時間外労働の上限が厳格化され、これまで残業することでカバーしていた業務には遅れが出ることになり、対策を講じる必要があります。
そこで、スマートワーク推進&ワークスタイル変革こそが、
オフィスワークの生産性を向上し、労働時間の短縮に繋がります。

  • トップ>
  • 特集>
  • スマートワークで「働き方改革」の実現を支援

「働き方改革」の実現に向けて

スマートワーク推進&ワークスタイル変革が
オフィスワークの「働き方改革」に必要な理由

働き方改革を推進する企業の多くが、「長時間労働の是正」を優先課題としてあげており、残業時間の削減に取り組んでいます。チーム内で早く帰るよう声をかけ合うことや、定時退社の推奨、ノー残業デーなどにより、一時的に残業時間は削減できるかもしれません。
ですが、長期的に見た場合、これまで残業することでカバーしていた業務には遅れが出ることになり、対策を講じる必要があります。
そこで、スマートワーク推進&ワークスタイル変革こそが、オフィスワークの生産性を向上し、本質的な労働時間の短縮に繋がります。

スマートワーク推進&ワークスタイル変革が
ビジネスの「スピードとガバナンス」を両立させる

企業を取り巻く環境は変化し、働き方が大きな転換期を迎えつつあります。「社会的価値観の多様化」、「社会構造の変化」により、従来のような「成果をあげるためには長時間労働もやむを得ない」という働き方は許されません。今後のビジネスには「スピードとガバナンス」の両立が求められます。
NECソリューションイノベータは、「スマート会議」「スマート情報共有」「スマートデータ活用」などの製品群により、企業のスマートワーク推進&ワークスタイル変革を支援します。

ホワイトペーパー・営業職の「働き方改革」

働き方改革が進まない理由は?営業が感じている「業務上のムダ」

無駄な会議が多い
45.8%
紙の書類の管理が多い
39.3%
事務作業に追われて
パフォーマンスを発揮できない
35.8%

営業職は一般的に長時間労働体質といわれています。営業会議、報告業務や資料作成、承認申請の待ち時間、顧客訪問後のオフィスワークによる残業の状態化など、長時間労働の原因はさまざまです。

また、パフォーマンスを出せていない営業チームは、その原因として、過度な事務作業をあげています。営業担当者の時間の大半が、営業活動以外の作業に費やされては、成果を出すことができません。これからの営業部門は、「働き方改革」を推進しながら、顧客との関係構築に時間をかけられるように業務を見直すことが求められています。

年商50億円以上の企業で働く営業職の方を対象に、働き方に関するアンケート調査を実施(設問例)

Q2 あなたは、営業の業務を行うにあたり、十分なパフォーマンスが発揮できていると感じますか。
Q4 あなたの勤務先において、無駄な時間や労力を取られていると感じることを選択し、お知らせください。
Q5 あなたの勤務先の、社内業務のIT化やシステム導入の取り組みに関して、他社と比べてどのようにお感じですか。

ホワイトペーパー・「働き方改革」企業の対応状況

働き方改革関連法施行後の対応状況について・調査レポート

情報システム担当者やビジネスユーザーを対象に、企業の働き方改革の現状や課題を調査。