ページの先頭です。
ここから本文です。

ストックコントローラー「適正化在庫」
機能紹介

「適正発注予測エンジン」「季節性AI」「トレンドグラフ」などの
機能を搭載し、効率的な発注業務を支援します。

適正発注予測エンジン

過去の出荷実績から出荷数の予測を行い、商品アイテムごとのリードタイムと仕入先の発注可能日から、適正な発注勧告数を自動計算します。予約受注がある場合には、予約受注を含む発注勧告数を計算します。
適正な発注勧告数を自動計算するため、システムでは商品アイテムをランク別・レベル別で管理します。

  • ランク別管理

    出荷実績をもとに商品アイテムを24ランクに分類します。日々の出荷実績から動的にランクを再設定します。ランクに応じた在庫保有日数から発注数を自動計算します。

  • レベル別管理

    5段階に分けて発注勧告レベルを管理します。リードタイム内に発注点を切る可能性がある商品アイテムは発注勧告を行います(レベル2以下)。仕入条件がある発注候補はレベル3から勧告します。

Point
日々ランクを自動的に再設定することで、メンテナンスフリーな運用を可能にしています。

季節性AI

同じ時期に類似した傾向で出荷されている商品をAIを活用してグループ化します。グループ単位で季節ごとの出荷量を波動で可視化して、発注量の変動時期を通知します。

Point
季節ごとの出荷変動を事前に捉えることで、発注漏れや発注ミスを削減することができます。

トレンドグラフ

商品アイテムごとの出荷数推移や在庫数推移をグラフ表示して見える化します(描画範囲は6ヶ月)。トレンドグラフは「実績のみ」「シミュレーション(下記)との対比」のどちらでも出力可能です。

Point
トレンドグラフを確認することで、日々のオペレーションを振り返ることができます。

シミュレーション機能

過去の在庫や出荷実績をもとに、ランク別シミュレーションを行い、適正なパラメータ設定になっているか確認することができます。本設定に影響なくシミュレーションできるため、見直したパラメータで適正な結果が得られるか事前に確認できます。

Point
シミュレーション機能で適正なパラメータの維持が可能です。
  • ストックコントローラー「適正化在庫」
    お問い合わせ

    本製品の導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 卸・物流ソリューション
    資料ダウンロード

    卸・物流ソリューションの関連資料を
    ダウンロードいただけます

  • 在庫適正化に関する市場調査結果2022年【抜粋版】

    在庫適正化に関するニーズ調査や在庫適正化システムの導入状況や
    評価等に関するリサーチ結果をダウンロードできます。