ページの先頭です。
ここから本文です。
在庫適正化に関する市場調査結果2019

流通・物流・卸売業向けソリューション / ホワイトペーパー在庫適正化に関する
市場調査結果2019

在庫適正化に関するニーズ調査や在庫適正化システムの導入状況や
評価等に関するリサーチ結果をダウンロードできます。

「在庫適正化に関する市場調査結果2019」

在庫適正化に関する市場調査結果2019

在庫適正化に関する、ニーズ、関連製品、価格などの調査を実施

2019年8月30日~9月5日に、在庫適正化に関するニーズ調査や在庫適正化システムの導入状況や評価等に関するインターネット調査を実施しました。

  • 倉庫の在庫管理における、業務上の課題
  • 在庫適正化システムを導入した目的
  • 現在使われている在庫適正化システム
  • 在庫適正化システムの導入状況
  • 在庫適正化システムに期待する効果と価値
  • 在庫適正化システムの概要説明を聞いての関心度 など

在庫適正化に関する市場調査結果としてダウンロードいただけます。

調査概要

製造業、卸売業に携わっている426人を対象に調査を行い、集計結果をPDFにしました。

  • 表紙イメージ

  • ページイメージ

リサーチ項目/結果(抜粋)調査概要

倉庫の在庫管理おける業務上の課題

Q.倉庫の在庫管理における、業務上の課題を、お知らせください。(複数選択)(n=426)

年間売上高別の業務課題をみると、売上高に関係なく「過剰在庫が多い」 「発注数が予測しづらい」「業務が属人化している」「発注数の変更が多い」 「欠品が多い」が上位に挙げられていました。売上高100~300億の企業では「発注数が予測しづらい」 より「過剰在庫が多い」の回答数が約1.5倍になっていることから、過剰在庫が重要課題ということがわかりました。

(この続きはリサーチ結果をダウンロードしてご覧ください。)

在庫適正化に関する市場調査結果2019・ダウンロード

在庫適正化に関する市場調査結果2019

リサーチ結果
ダウンロード

概要
フォーマット PDF(A4)
ページ数 57ページ
掲載内容 調査レポート
  • 流通ソリューションの導入・ご相談がありましたら、
    お気軽にお問い合わせください。