ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、クラウド-ERP連携iPaaSをグローバルに提供
ここから本文です。

NEC、クラウド-ERP連携iPaaSをグローバルに提供

~ グローバル販売においてセールスフォース・ドットコムとの連携強化 ~

2015年10月7日
日本電気株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社

NECとNECソリューションイノベータは、セールスフォース・ドットコム(注1)のSaaSサービス及びForce.com上のカスタムサービス(以下、Salesforce)とERP連携を容易に実現するiPaaS(注2)「Enterprise Gateway」の提供を開始しました。

本サービスは、セールスフォース・ドットコムのシステム連携ソリューション「Salesforce1 Lightning Connect」に対応するサービスとして同社が販売推奨するほか、同社が運営するECサイト「AppExchange」(注3)を通じてグローバルに提供されます。これにより、ユーザはフロントエンドシステムと基幹システムの連携を、短期間、低コストで実現できます。

NECは「社会ソリューション事業」に注力しており、クラウドサービスや基幹システムとの連携機能を提供することで、企業のICT利活用の高度化に貢献します。

背景

Salesforceユーザの多くは、同サービスを活用して営業情報管理や海外子会社/現地法人の業務管理、取引先との受発注管理等のフロントエンドシステムを構築・運用しています。自社の各種業務データを適材適所、最適なタイミングで活用するために、基幹システムとSalesforceの連携ニーズが高まっています。

ERPとの連携は、通常のデータベース連携だけでなく、業務プロセスを含んだ複雑なアプリケーションインターフェース連携を必要とするものもあり、その際の連携に関する設計・開発を短期間に実現することは容易ではありませんでした。これらのシステム連携ニーズに応えるため、NECとNECソリューションイノベータは、セールスフォース・ドットコムとISVforce(注4)契約を締結し、Lightning Connect対応製品提供パートナーとして、特にアプリケーションインターフェースを持つERP連携機能に優れたEnterprise Gatewayをセールスフォース・ドットコムとともにグローバルに販売します。

ERPとの連携を容易に実現するEnterprise Gateway

Enterprise Gatewayはアプリケーションインターフェースを持つERPとの連携において、ERPに変更を加えることなく、ERPのインターフェースとのデータ連携オブジェクト(データ格納領域)を自動生成することができます。このため、Salesforce側から自動生成したオブジェクトに対してアクセスを行うことで、ERPとのデータ連携が可能となります。

また、ERPのアプリケーションインターフェースの仕様を変更する場合も、再度連携オブジェクトを自動生成するため、短期間・低コストでの連携開発・保守対応が実現できます。多くのERP連携サービスがCSVなどのデータを抽出後に、処理を行うのに対して、Enterprise Gatewayはアプリケーションインターフェースを持つERPとの連携開発・保守を短期間・低コストに実現できる点をセールスフォース・ドットコムが高く評価しました。

 

NECは、2008年にSalesforceのSaaS再販を開始以来、CRM、コールセンタ、環境データ管理といった領域でセールスフォース・ドットコムとの関係を強化してきました。今回提供するEnterprise Gatewayはその成果をさらに強化するものであり、今後は、クラウドインテグレーション、新サービス開発・展開での連携を強化し、お客様のクラウド事業展開、新事業創造に貢献します。

 

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。NECグループは、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1)所在地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ
    代表者:会長 兼最高経営責任者 マーク・ベニオフ
  • (注2)iPaaS(integration PaaS、ガートナーが分類したPaaS分類による)は、クラウド、企業間 (B2B)、オンプレミスのさまざまな統合/連携を実現させるためのPaaS。
  • (注3)サイトURL 
      https://appexchange.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3000000CNincEAD
  • (注4)ISVforceとは、独立系ソフトウェア会社向けのクラウドアプリケーション・マーケットプレイス「AppExchange」を含む、総合的なアプリケーション開発サービス、トライアルおよびプロビジョニング、自動アップグレード機能、顧客の利用状況をモニタリングするリアルタイムコンソールなどを提供する機能の集合体であり、Salesforceを活用中のユーザに対してパートナークラウドアプリケーションを共同拡販する仕組み/制度。

セールスフォース社からの賛同コメント

株式会社セールスフォース・ドットコム
  専務執行役員 アライアンス本部長 保科 実

このたび、日本電気株式会社様およびNECソリューションイノベータ様が「Enterprise Gateway」の提供を開始されることを心より歓迎します。
ERPのバックエンドにあるデータと、Salesforceのフロントエンドにあるデータの連携が、低コスト・短期間で実現することによって、お客様は、統合されたデータをリアルタイムで活用し、競争力の高いビジネスを推進することができると確信しています。

Enterprise Gatewayについて

本件に関するお客さまからのお問い合わせ先

NEC プラットフォームサービス事業部
電話:044-431-7776

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html

Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る