サイト内の現在位置

NEC 食品衛生管理サービス for HACCP

食品衛生管理における管理項目の記録、データの蓄積、トレーサビリティを支援し、衛生管理作業の負担軽減に役立つサービスです。

お問い合わせ

資料ダウンロード

「食品衛生法」改正後の猶予期間が終了し2021年6月から原則としてすべての食品等事業者に対して、HACCPによる衛生管理の義務化が開始されました。

概要

「NEC 食品衛生管理サービス for HACCP」は
保冷設備の温度や現場作業の自動記録・監視・蓄積を実現します。
また、お客様独自の重点衛生管理項目の記録に際し作業負担軽減に貢献します。

  • 全国スーパーマーケット協会「スーパーマーケットにおけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書 2020年2月 ver1.1 分類別工程管理編」を参考に作成

温度管理

衛生管理記録の重点管理項目となる温度と時刻情報を、定期的に計測しクラウドに記録します。
また、設定した閾値を超えた場合は、本部や店舗の従業員のデバイスにアラートを通知することで、迅速な初動対応につなげることができます。日々の温度記録作業を自動化し作業負担の軽減に役立ちます。

本サービスのセンサーは、新光商事株式会社、TDIプロダクトソリューション株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社の共同企画製品です。

NEC 食品衛生管理サービス for HACCPが、本部や店舗従業員にデータ可視化やアラート通知を行っているシステムイメージ

衛生管理

音声認識/合成技術を駆使し、加工/検査/点検の場での作業効率性、正確性を向上させます

  • 音声認識によってハンズフリー・アイズフリーで点検結果等を入力することにより、入力の手間が減り生産性が向上します。また、実際に作業した時間も記録するので、後日の作業実績の分析などにも活用が可能です。
  • 音声ガイドにより、新人など不慣れな作業員の即戦力化が期待でき、多品種扱い時に発生しやすい作業工程ミスや記入漏れの防止、作業品質の平準化確保に貢献します。

特長

温度確認&記録の手間を
自動化で解決

冷蔵・冷凍設備の温度を、センサーで定期的に計測し、クラウドに記録します。温度確認・記録作業を自動化することで、業務負担を軽減します。

アラート機能で安心運用

設定した閾値を超えた時にPC、スマートフォン、タブレットなどにアラートを発報しますので、迅速な対応が可能になります。またアラート履歴を食品管理の改善検討に活用できます。

ランニングコストを抑制

センサー増設ターミナルを利用することにより、6か所を1台で測定ができます。

人手による記入漏れや
バラツキを解消

繁忙時間帯の作業漏れや見間違い、記入ミスといった人手作業による問題の解決に役立ちます。作業品質の向上を支援します。

衛生面の確保と作業効率向上

音声ガイド・音声認識によってハンズフリー・アイズフリーが可能になり、入力の手間が減り生産性が向上します。また属人性を排除します。

温度管理

導入効果

温度データ自動収集

温度データを自動収集するため、人手による測定ミスや転記漏れを防ぎます。また従業員が巡回して確認していた工数が削減できます。

導入前:冷蔵冷凍設備を巡回し、温度情報を記録、人手で行うことによるケアレスミスが減らない 導入後:安定した通信で、温度データを確実に自動収集、Web画面で確認可能

アラート機能で安心運用

測定温度が設定した範囲を超えた場合、画面にアラート表示するほか、メールでアラート通知します。設備の異常に気付くことで、食品廃棄費用の削減やお客様からのクレームの低減につながります。

導入前:従業員が設備を巡回し目視でチェックしているが、異常に気付かない、または気付くのが遅れ、温度管理の徹底が難しい 導入後:異常時にPC、スマートフォン、タブレットなどにアラートを発報します。迅速な対応が可能

温度管理を低価格で運用

温度管理を低価格で実現するため、機器台数を抑えたシステム構成です。
2種類の温度センサーで効率よい配置をご提案します。

導入前:ショーケースごとに温度計測が必要であり、温度計も比例して増加が必用 例)ショーケースが6個の場合は温度計6個必用です。 導入後:センサー増設ターミナルを設置することで1台のセンサーで6か所の計測が可能 例)ショーケースが6個の場合はセンサー増設ターミナル1台でカバー可能です。

温度管理機能のサービス提供範囲

温度センサー・エッジ端末等のデバイスの調達からクラウドサービス導入、サポートまでワンストップで提供します。

温度センサー・エッジ端末・データ蓄積サーバはNECソリューションイノベータにて用意。可視化画面(インターネットに接続するパソコン)はお客様にてご用意。
  • 本サービスのセンサーは、新光商事株式会社、TDIプロダクトソリューション株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社の共同企画製品です。
  • 契約期間は6か月からになります。

衛生管理

導入効果

衛生面の確保、作業効率向上

モノに触れず(ハンズフリーで)チェック結果の記録ができます

導入前 ①作業記録前後に煩雑な手袋の脱着・手洗い・消毒が必要なので、細菌混入リスクが高まります ②作業記録のたびに筆記具に持ち替える煩わしい動作が伴います ③作業を記録するための紙帳票や筆記具を常に確保しておく必要があります 導入後 ①作業記録のための手袋脱着・手洗い・消毒が不要になり、作業中の清潔が保たれます ②作業記録の際の筆記具に持ち替える動作がなくなり、作業効率が上がります ③作業記録のための紙帳票や筆記具が不要になります

記録結果の管理コスト低減、改ざん防止

作業チェック結果はデータとしてセキュアなサーバー内で管理されます

導入前 ①作業結果を記録した紙帳票は、その都度回収してファイリング・保管する手間がかかります ②紙帳票での作業記録は、改ざんされてしまう危険性があります ③過去の作業結果の検索・集計の際、手間がかかり、見間違いや集計漏れ等のミスを伴います 導入後 ①作業記録は電子データとしてサーバーに蓄積されるため、記録保管の手間が大幅に軽減します ②作業時点の結果が逐次記録されることから、過去の作業記録の改ざんができなくなります ③過去の作業結果検索の際の煩わしさが大幅に軽減し、作業結果の集計・分析が効率化します

作業品質の向上、新人育成コスト低減

音声ガイド(作業指示)に従うので抜け漏れなく同一作業品質を確保します

導入前 ①作業手順書を見ながら行う作業は煩雑なので、作業に対する集中力が低くなりがちです ②作業手順書の見間違いによる不良品の混入、作業ミス、作業漏れが発生する可能性があります ③全ての作業手順を理解して実践できる人材を育成するには相当の時間・費用がかかります 導入後 ①作業手順書を見る動作が不要になるため本来の作業に集中でき、作業効率が向上します ②作業結果が復唱されることで、不良品の混入、作業ミス、作業漏れがなくなります ③全ての作業手順を覚える必要がなくなるので、作業要員の育成コストが軽減します

衛生管理項目の改版コスト減、追加変更も柔軟に対応可能

音声ガイドの作業手順は、改善したい業務に合わせ、お客様にて容易に変更可能です

導入前 ①作業手順書等を紙帳票で運用する場合、作成・変更の際に手間がかかるうえ、作業現場への配布ミスや配布遅れといった問題が発生しがちです 導入後 ①音声ガイド、作業手順書は、Excel形式で記述できるため容易かつ柔軟に作成・変更可能で、タイムリーな配布・改版を実現します ②作成した音声ガイド、作業手順書に沿って帳票アプリが自動生成されるため、作業変更のたびにシステム改修する必要はありません
  • 衛生管理は特許技術を採用しています。

衛生管理機能のサービス提供範囲

衛生管理機能のサービスはソフトウェアライセンスの購入でご利用頂けます。

検査/点検作業用携帯端末 作業者の方が現場に持ち込み、検査/点検結果を入力します 管理サーバ 新規検査/点検業務の定義、検査/点検計画の作成、作業結果分析などの管理業務を行います 端末アプリケーション/端末・サーバライセンス販売(初期費用) 保守費用(年間サービス)

お問い合わせ・ダウンロード