サイト内の現在位置

NEC 食品衛生管理サービス for HACCP

食品衛生管理における管理項目の記録、データの蓄積、トレーサビリティを支援し、衛生管理作業の負担軽減に役立つサービスです。

お問い合わせ

資料ダウンロード

店舗業務の負荷軽減に貢献

食品衛生管理記録のペーパーレス化と、記録業務の自動化により、従業員の手間を減らし、店舗運営の効率化を支援します。

食品衛生管理においての記録業務に紙を使用している…

課題:

  • 記録データを、報告書に再記入またはデータベースに再入力の手間
  • 人手による記入・再入力時の記入ミス、漏れの発生
  • 保管コストの増加

改善:
紙から脱却しペーパーレスを推進

HACCP計画書・手順書など増え続ける記録表を管理するには……

課題:

  • 日々の紙帳票のファイリング作業が大変
  • 帳票の紛失防止策に苦慮している
  • 監査など報告対応の度に報告書作成が発生

改善:
記録表を丸ごと電子化し一元管理

日々の記録業務の作業が多い……

課題:

  • 記録業務が負担になっている
  • 記入ミス、漏れの発生

改善:
IoT技術で入力の手間を削減

特長/導入メリット

食品衛生管理記録のペーパーレス化と、記録業務の自動化により、従業員の手間を減らし、店舗運営の効率化を支援します。

HACCP計画書・手順書や、日々溢れる記録表を丸ごと電子化し一元管理します。資料の紛失防止や、毎日のファイリング作業が不要になります。

様々なデジタル技術(センサー/音声/QR/ボタン)で、入力の手間を削減できます。電子化による店舗従業員へのシステム導入負担を大幅に軽減します。

電子承認の他、記録表の記入漏れ・対応遅れなどを警告します。改善処置や管理作業の効率向上につながります。

冷凍冷蔵設備のメーカーに依存しない後付けセンサーを提供します。異なるメーカーの温度管理データを一元管理できます。

初期導入費用を低減した「月額料金モデル」、毎月の支払を低減した「一括払いモデル」の、2タイプを選択可能です。さらに、長寿命電源のセンサーで運用費も低減します。

システムイメージ/機能

各種デバイスにて入力した記録表データと温度センサーから自動収集した温度データをデジタル化し一元管理するシステムです。

  • 温度データ自動収集機能
    冷凍冷蔵設備の温度データを定期的に自動収集し、クラウドへ蓄積します。蓄積された冷凍冷蔵設備の温度データは、インターネット経由でどこからでも確認できます。
  • 温度異常通知機能
    冷凍冷蔵設備の温度が正常範囲をはずれた場合、設定したメールアドレスにアラート通知します。
  • 温度データ閲覧機能
    温度データ推移や異常アラート履歴などをPCやスマートデバイスから確認できます。
  • 記録表管理機能
    手順書・記録表は、汎用的な「Excel形式」で作成し管理できます。
  • 音声入力機能
    作業の確認結果を、手を使わず、音声で入力できます。

イベント・セミナー

2023年10月25日 シムトップス&NECソリューションイノベータ共催セミナー「食品業界における人手不足や食の安心・安全の課題に迫る!!」を行いました。
動画はこちら(new windowhttps://www.youtube.com/watch?v=lELfvHKp6RY

お問い合わせ・ダウンロード