サイト内の現在位置

緊急連絡・安否確認システム

BCP活動の「初動対応」、「緊急連絡網」を
効率化。シンプルな機能と低コスト

お問い合わせ

BCP活動の緊急連絡・安否確認をサポート
緊急連絡・安否確認システム

BCP(事業継続計画)を実行に移す際は発生した災害に対し、迅速な「初動対応」が重要となります。「初動対応」では被害の通報、消火活動など被害の拡大防止、物資の調達、そして初動対応で重要な鍵を握るのが「従業員の安否確認」です。
災害発生時の従業員「緊急連絡網」を効率化したい、しかしながら、高いコストはかけられない、そして、災害発生時の非常事態でこそ、シンプルな機能で、簡単な操作で、確実に運用ができる仕組みが欲しいとお考えのお客様に最適です。

東日本大震災の被災経験を活かした安否確認システムです

当社の緊急連絡・安否確認システムは、東日本大震災の被災経験を活かし、災害発生時、いち早く職員・社員・家族の安否状況を収集でき、BCP対策(体制確立や復旧活動)に活用し、さらに、被災した職員・社員・家族へのきめ細やかなフォローをサポートすることができます。

システム概要

システム概要図

機能紹介

緊急連絡・安否確認システムは、安否確認発動、安否状況回答、送信状況確認、回答状況確認、一斉メール配信などの機能により、BCP活動の「初動対応」、「緊急連絡網」の効率化を支援します。

他システムとの連携

緊急連絡・安否確認システムは他のシステムとデータ連携することができます。人事情報、組織情報を持っているシステムとデータ連携することで、データメンテナンスの負荷が軽減されます。

関連ソリューション

BCP・リスク対策コンサルティングサービス

BCP(事業継続計画)についてご相談はNECソリューションイノベータまでお気軽にどうぞ。ITを含めた総合的なコンサルで豊富な実積を蓄積してきたコンサルチームがお応えします。

お問い合わせ