サイト内の現在位置

NEC 現場作業支援
ソリューション

人作業の品質・生産性向上や習熟期間短縮に効果を発揮。
工場内作業、屋外の現場でも作業支援。

「ダウンロード資料・動画・個別セミナー」を確認する

現場作業支援ソリューションで
さらにお客様の人作業の品質・生産性が向上する2つの理由

Good Factory賞を受賞した工場ですら、
さらに生産性が向上した実績があるから

日本能率協会のGood Factory賞を受賞し、生産性・品質を最大限まで高めたNEC 福島工場。人作業での生産革新が進むと大きな成果の獲得は難しくなりますが、そこに工場IoTとしてNEC音声対話型AI帳票管理技術(AI帳票)を導入したことで、生産性をさらに20%向上させました。

人工知能学会、情報処理学会、JISA Award 2019 Winnerで様々な賞を受賞。その技術力が御社の生産性・品質向上をサポートします。

お客様の工場はどこまで品質・生産性を向上できるか!?
「現場作業支援ソリューション」の概要

「現場作業支援ソリューション」とは、紙帳票を使っていた工場での製品検査、プラント設備の巡視点検などの業務を、音声認識によるハンズフリー入力や合成音声による作業指示に置き換え、現場作業の正確性・生産性を向上するソリューションです。NEC独自の音声認識技術により、工場などの騒音下でも高い認識性能を発揮します。

「現場作業支援ソリューション」の現場での活用イメージや紹介動画、システム構成をご覧いただけます。




「現場作業支援ソリューション」の機能・特長をご確認いただけます。





実際に「現場作業支援ソリューション」を活用しているNECの工場の事例をご紹介します。生産性が20%UP、人材教育時間が1/3に、そしてカイゼンサイクルが40倍になりました。

NEC 現場作業支援ソリューションのオプション

現場作業支援ソリューションによって収集した現場作業データを分析する環境を、BIツールと連携して簡易に構築することができます。

帳票出力オプションは、現場作業支援ソリューションを通じて収集した作業結果情報をデジタル化した作業報告書に自動反映します。

現場作業支援ソリューションで解決できる課題

作業改善サイクルの高速化課題

紙帳票や電子帳票では、実現が難しかった作業改善サイクルの高速化ですが、現場作業支援ソリューションを活用することで、高速化の課題を解決することができます。

生産現場の3つの事業課題

生産現場の3つの課題「需要変動に応じた生産、品質管理コストの抑制、作業改善コストの抑制」を解決する支援が可能です。

現場改善、作業標準化など、期待できる3つの導入効果

検査/点検の
正確性・生産性向上

検査/点検作業の結果を音声入力しながら、ハンズフリーで作業ができます。そのため、集中力が向上し、生産性がUPします。さらに作業結果を紙帳票に記入する手間が削減され点検漏れや記入ミスを防止できます。

現場改善

検査・点検作業の正確性・生産性を高めることで、現場作業の効率が高くなり、工場全体の生産性を高めていくことができます。

作業標準化

検査・点検作業のやり方を音声で指示されるので、作業標準化も実現可能です。

ニュース

お申し込み