サイト内の現在位置

デジタルレイバーで変革する
「NEC 業務プロセス革新支援
ソリューション」

資料請求・お問い合わせ

デジタルレイバーで変革する
「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」とは?

「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」とは、お客様の企業価値や競争力、そして社会的価値を高めるために、AIやRPA、DXをどう活用するか?の活用手法を提案するソリューションです。
RPA・AIの活用により、リソースシフトを図り、お客様自身が今までにない仕事が出来るようになり、さらにはお客様自身が今までにない価値をお客様の顧客へ提供できるようなパラダイムシフトを支援したいと考えています。

「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」のビジョン

人とデジタルレイバーのハイブリッド型サービスで生産性向上を実現し、将来は、デジタルレイバーをフルに活用した付加価値ロボットの活用を通じて、お客様一人一人が活き活きと働き、個性が輝く社会を作り上げたいと考えています。

RPAやAIを活用して生み出されるデジタルレイバーを事業活動継続に必要不可欠なインフラへと進化させ、「組織」「業務プロセス」「顧客体験」の再定義を目指します。

「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」のリソースシフト

「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」では、下記のようなリソースシフトを図り、お客様の企業価値や競争力、そして社会的価値の向上に貢献します。

リソースシフトサイクルの実現を支援


「NEC 業務プロセス革新支援ソリューション」では、リソースシフトを実現するため、下記のようなサイクルを回すご支援をいたします。

リソースシフトサイクルの概要


デジタルレイバーに
置き換える業務を見つけ出す
デジタルレイバーに置き換えることができる「人間がおこなっている業務」を見つけ出す段階です。現状のプロセスを評価・整理し置き換え可能な業務を見つけ出します。 弊社の支援内容
デジタルレイバーを
開発・導入する
デジタルレイバーに置き換えるためにAIやRPAなどを活用してデジタルレイバーを開発します。 弊社の支援内容
デジタルレイバーの
運用・保守をする
開発したデジタルレイバーを運用・保守し、より高度に活用できるように進化させます。 弊社の支援内容
デジタルレイバーの
ノウハウが学べる
お客様が直面している課題に対して、即戦力となるデジタル人材の育成をご支援します。 弊社の支援内容
デジタルレイバーにより、人の時間が創出できたら、人はより革新的な業務にシフトしていきます。これにより、お客様の企業価値、競争力を高める基盤を作ります。

デジタルレイバーによるリソースシフトはお客様に何をもたらすのか?
5つの影響・価値


企業の競争力と企業価値を高めるには、労働人口と生産性の向上が必須条件となります。しかし、日本では、今後、労働人口の減少が進みます。さらに、生産性はOECD加盟37か国中、21位と低い状況です。

  • 2019年時点。出典:公益社団法人日本生産性本部「労働生産性の国際比較2020」

このため、デジタルレイバー(RPAやAI)を活用することで、右図のように、減少する労働人口のカバー増加と、生産性向上を同時に実現することが重要となります。このようなデジタルレイバー活用により、お客様に対して5つの価値をもたらします。

人手不足解消

1つ目は、人手不足解消です。RPAやAIが人の代わりに労働してくれますので、人材活用がより効果的・革新的になっていきます。

革新的業務への集中活用

2つ目は、革新的業務への集中活用です。単純な仕事はデジタルレイバーにまかせて、人は、人にしかできない革新的業務に集中することができるようになります。デジタルレイバーが増えれば増えるほど革新的業務に集中できます。

生産性向上

3つ目は、人は人にしかできない仕事に集中できますので、生産性が向上します。単純な仕事から解放され、やるべき仕事に集中でき生産性が向上します。働き方も大きく変わるでしょう。

企業価値の向上
競争力向上

4つ目は、AIでは判断ができない仕事を人間がやることで、判断に集中でき、判断の精度が向上し、企業価値・競争力の向上につながります。

サスティナブルな企業へ

5つ目は、サスティナブルな企業になることができます。デジタルレイバーは24時間365日、労働してくれる仕組みですので、持続可能な企業として基盤が強化されます。

※ デジタルレイバーとは仮想知的労働者のことを言います。

資料請求・お問い合わせ