サイト内の現在位置

EBWeb

企業間取引Web型EDIサービス


お問い合わせ

資料ダウンロード

EBWeb for ASPSiteは、複数のバイヤー企業とそのサプライヤーが集まるシェア型のサービスサイトです。Webを活用して、調達情報の交換だけでなく、サプライヤーとの間の様々な情報交換を実現することができます。

VANを経由して受け取っている得意先からのEDIデータは、従来、自社内に専用のEDI設備を用意し、VANとの連携を運用する必要がありました。「受注者向けWebEDI ASPサービス」では、Webを用意するだけでEDIデータの参照、納品書印刷などが可能となります。

企業間の連携を支援する情報交換基盤をご提供

受発注にとどまらず、サプライチェーンでのあらゆる情報連携の効率化を支援するアプリケーションサービス。災害対策、セキュリティ対策がとられたサービスサイトを利用でき、システム運用からも解放されます。

EBWebは、インターネットとWebブラウザを活用し、サプライチェーンでの情報連携の効率化を支援するソリューションです。EDI規約であるEIAJ-EDI標準に準拠しており、業界標準のEDIを手軽に開始することができます。調達先との間で情報連携を行う発注者向けと、得意先からのEDIデータを受信し自社内でシェアを行う受注者向けの2つの製品体系があります。ご要望により、オンプレミス型でのご提供も可能です。

事業活動のスピードアップやサプライチェーンに対する企業の社会的責任への関心が高まる中で、サプライヤーとのコミュニケーションが 重要になっています。メールや電話によるコミュニケーションでは、過去履歴やノウハウは個人の範囲に埋もれ、活用されることはありません。 コミュニケーションを可視化することで、人に依存しない情報交換と、チームでのノウハウ共有を支援し、市場環境の変化に即応した協業体制の確立を支援します。

サプライヤーポータルで、スマートな情報交換と活用
Web画面を自由に作成
情報交換に必要な項目をお客様自身で定義できるので、事業環境の変化に追従してコミュニケーションを変化させることができます。
ノウハウの蓄積・共有
蓄積した情報は、項目ごとに検索を行うことができ、過去情報を引用した情報発信ができます。
チームで情報を共有することができます。
個人に依存しない情報発信
複数サプライヤーへ同時に情報発信することができます。定められた判断基準、ルートにしたがって業務を行うことができます。

お問い合わせ・ダウンロード