ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. 農業ICTソリューション「NEC 営農指導支援システム」
ここから本文です。

農業ICTソリューション

NEC 営農指導支援システム

特許出願済み

IT導入補助金 対象ITツール

生育目標に基づいた指導や情報共有により、農産物の高品質安定生産や担い手育成に貢献!

NECソリューションイノベータは、営農データの収集、生育目標に基づいた分析、情報共有などを可能にしたシステムで、農産物の高品質で安定的な生産や、担い手の育成に取り組む産地・生産者団体・農業学校を支援しています。

「NEC 営農指導支援システム」のコンセプト

最良状態とのギャップ対策が、高品質な農産物を生産する第一歩!
生育目標との差を見える化し、生産者と指導員の営農活動が効率的に行われるよう、
ソリューションを実現しています。

NEC 営農指導支援システムの運用イメージ

持続的で強い日本の農業を実現するためには、大規模化、集約化、低コスト化だけでなく、地域の強みや特色を踏まえ、地域性を考慮した農産物の多様性を維持することも重要です。
NEC 営農指導支援システムでは、産地・農産物に特有な生育目標と実際の状態との差異を見える化することにより、産地全体での出荷時目標に向けた様々な取り組みを支援し、地域の活性化と市場競争力づくりに貢献します。

指導・営農記録を「NEC GAP認証支援サービス」に連携可能

「NEC 営農指導支援システム」×「NEC GAP認証支援サービス」

圃場情報、指導記録、作業記録、施肥・薬剤散布記録、環境・生育情報を指定した条件で抽出し「NEC GAP認証支援サービス」に帳票として格納できます。

「GAP認証への記録活用」について詳しく見る

2019年8月 農業データ連携基盤(データプラットフォーム)対応予定

  • 「農業データ連携基盤」は、内閣府・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代農林水産業創造技術」で構築が進められているものです。
  • 本製品は特許出願技術を採用しています。

ページの先頭へ戻る