NECNECソリューションイノベータ

人事・タレントマネジメント、給与、経理システムの特設サイト

勤怠管理システム 勤革時
勤怠管理システム 勤革時
働き方改革関連法案に【勤革時】は標準機能で対応しています。
働き方改革関連法案に【勤革時】は標準機能で対応しています。

導入実績

勤怠管理クラウド市場シェアNo.1
導入企業数:16,000社、利用ID数;1,300,000IDの実績

(2018年 富士キメラ総研調べ:勤怠管理SaaS市場 利用ID数)

「勤革時」はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで利用可能な、クラウド型の勤怠管理システムです。
最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認できます。直行直帰の従業員勤怠も正確に管理可能です。

ご利用価格

項目 価格
初期費用 0円
月額システムご利用料金 使った分だけの従量課金
300円/人
契約期間、使用人数の制限はありません。
※打刻認証機器をご利用の場合は、購入費用がかかります。
詳細は、担当営業にご確認をお願いいたします。

選ばれるポイント


こんな課題を抱えていませんか

勤革時は標準機能で全て「働き方改革関連法」に対応しています

残業時間の上限規制

時間外労働の上限値と警告値の基準に達すると
アラート表示します。

年5日間の年次有給休暇の取得

有休を年間5日以上取得していない
従業員を確認できます。

「月60時間超の残業の割り増し賃金率引き上げ」「高度プロフェッショナル制度」「勤務間インターバル」「フレックスタイム制度拡充」にも対応しております。

勤革時 おすすめ導入ステップ

従量課金制なので、一部署で導入などのスモールスタートが可能
「1サイクルまわせたら全社展開」といった展開の仕方が可能

スモールスタートの例

スモールスタートの例

導入事例

NECソリューションイノベータ 働き方が多様化し、勤怠データの正確な把握が困難に。社外勤務者においても客観的な勤務記録を残せるように勤革時を導入。 詳しくはこちら

主要機能一覧

集計機能 あらゆるタイプの時間自動計算サポートで、集計業務の簡素化ができます。
人件費の管理 人件費予算の配分を月次ではなく、必要なタイミングで管理することができます。
便利な出力機能 Excel、CSV、PDF形式で出力が可能です。また、主要給与システム(CSV取込み可)にも対応しています。
警告機能 「何が異常な勤怠なのか」を定義し、その異常な勤怠を画面上で把握することができます。「所定時間が週40時間を越えたら警告する」「所定時間+残業時間が週50時間を越えたら警告する」など
シフト管理 設定されるシフトの時間をパターン化できる場合は、スケジュールパターンを作成できます。出勤・退勤予定時刻、早出・残業の限界時間、固定の休憩時間、フレックス勤務の有無などをパターンとして設定します。
残業管理 普通残業、休日残業、割増残業など、様々な残業計算の基準を、社員、アルバイトなど、就業ルールの違う従業員ごとに設定できます。 残業の申請・承認後に残業時間を反映することもできます。
休暇管理 有給休暇、代休、夏休み、慶弔休暇など、日数をカウントして管理する必要のある休暇を、システムで管理することができます。
申請承認機能 申請承認機能には、
1.スケジュール申請 2.打刻申請 3.残業上限申請 4.勤怠確認申請 5.従業員登録申請の5種類があります。管理者は、承認/棄却を選択するだけで承認作業が行えます。
モバイル対応 携帯・スマートフォンで、いつでもどこでも確認、申請が可能です。
管理者権限機能 「勤革時」の全権管理者は、適切な権限を与えた一般管理者を作成することができます。管理権限は、本部系権限、所属権限、従業員種別権限に分けられ、それぞれ自由な組み合わせで作成することができます。
多様な打刻手段 タイムレコーダーとして多彩な種類の打刻手段をご用意しています。打刻する本人を確認することができる指紋認証、指静脈認証、顔認証などの生体認証や、外出先でも打刻ができる携帯電話(スマートフォン)などいろいろな種類のニーズにお応えします。複数の打刻手段が混在していても、一元管理可能です。
海外対応 事業所や管理者アカウント毎に、表示言語の設定が可能です。 日本語と英語対応をしています。