サイト内の現在位置

調達・購買部門の課題(調達業務の効率化を実現したい)

製造業の課題解決調達・購買部門の課題
(調達業務の効率化を実現したい)

「取引先への調査依頼・チームの進捗共有の課題」、
「購買実績の把握とコストダウンの課題」、
「取引先への発注に人手と郵送費がかかる」など、
調達・購買部門に関する課題解決についてご紹介。

課題
取引先への調査依頼をメールで行っており、メールの発信が手間
チームで進捗共有を行なえていない

調達業務には円滑なコミュニケーションを図るためのツールが必要。

原因:メールで行っている取引先への調査依頼の回答がメールボックスに埋もれてしまう。

方向性/打ち手
取引先との間で情報収集をするWebサービスを活用する

解決
調達支援ASPサービス
EBWebコミュニケーションポータル

コミュニケーションを可視化することで、人に依存しない情報交換と、チームでのノウハウ共有を支援し、市場環境の変化に即応できる協業体制の確立を支援

取引先との情報交換を行うWeb画面を作り、業務を定型化することができます。本ソリューションを取引先とのやり取り(仕様調整、価格や納期の交渉、役務契約の更新確認、請求書の授受、保守廃止部品の調査)に利用することで、これまでメールで行っていた属人化したやり取りを蓄積し、チームで共有することができます。

導入メリット

  • 過去履歴やノウハウが自動的にポータルに蓄積。
  • 担当者の急な欠勤時に、部門内で状況把握が可能。
  • 情報収集の項目が予め決められているので、属人化しない情報収集が可能。

課題
間接資材や備品の購入実績が共有されておらず、コストダウンの検討が難しい

購買業務を一本化する購買システムが必要。

原因:間接材、備品の購入ルールがない。購入前に申請ができていない。購入実績を把握する手段がない。

方向性/打ち手
購入情報を把握して、コストダウンにつなげる

解決
SaaS型購買システム
PLEOMART

間接材を中心とした購買業務にかかわる機能全般を備えたSaaS型購買システム「PLEOMART」が購買実績の把握と購買コスト削減を支援

間接材の見積、発注管理をはじめとした、購買業務を一本化するSaaS型購買システムです。相見積、概算発注、分割出荷、分割検収など多彩な機能をご利用いただけます。間接材の購買業務の見える化だけでなく、内部統制強化、業務改善の実現につながるインターネットを利用したサービスです。

導入メリット

  • ペーパーレスで在宅でも利用可能。
  • 購入実績、リアルタイムな購買状況の把握が容易。
  • カタログを活用した社内標準品への誘導や購入前の承認で内部統制強化。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

課題
取引先への発注に、人手と郵送費がかかっている。
ミスが多い。手作業が多い。
発注の頻度を高めることができず、注文が届くのが遅れてしまう

EDIを導入した業務改善が必要。

原因:郵送やFAXなどの手作業で発注を行っており、また日に1回や週に1回の発注サイクルなので、
注文したいときにタイムリーに注文できていない。

方向性/打ち手
取引先との間で、EDIの仕組みを導入する

解決1
企業間連携ソリューション
ファイル交換型EDI

ファイル交換型EDIを導入し取引を拡大

取引先との間で大量の注文書のやり取りを行う場合は、ファイル交換型EDIをお勧めします。取引先の業務システムを含めた業務の自動化を行うことで、スムーズな情報連携を支援します。これにより、「紙の注文書の発送を効率化したい」「発注頻度を高めたい」などの課題を解決します。業務システムとの自動連携を構築することで、人手作業の手間とミスを防止します。

※本製品の詳しい情報はお問い合わせいただくか、リーフレットをご覧ください。

解決2
調達支援ASPサービス
EBWeb for ASPSite

EDIの導入により郵送やFAXで長期化していた
発注リードタイムを短縮

発注リードタイムの短縮には、サプライヤーとの交渉が不可欠ですが、サプライヤーへの発注情報の伝達速度も重要な要因のひとつです。発注依頼に郵送やFAXなどを利用していては、サプライヤーへの情報伝達が長期化してしまいます。そこで、EDIを導入することにより、迅速かつタイムリーな発注を実現します。
調達支援ASPサービス EBWeb for ASPSiteは、複数のバイヤー企業とそのサプライヤーが集まるシェア型のサービスサイトです。Webを活用して、調達情報の交換だけでなく、サプライヤーとの間の様々な情報交換を実現することができます。

課題
取引先を同日に集めた集会の開催が難しい

遠隔地の取引先も同時に視聴できるオンデマンドのビデオ配信が必要。

原因:場所や時間を揃えて、大勢で集まることができない。

方向性/打ち手
オンデマンドのビデオ配信で取引先説明会を行う

解決
企業間連携ソリューションメニュー
オンデマンド取引先説明会

映像配信システム「Stream Gallery」で映像とスライドを連動したビデオ配信をスムーズに始められます

企業間連携を実現し、ビジネスを強化するためには、パートナー企業との合意形成が重要です。従来の企業間連携では、取引先を同日に集めた集会などが開催されてきましたが、働き方改革と共に普及したテレワークなどに代表される「場所を選ばない働き方」が推進され、今では場所や時間を揃えてパートナー企業と集まることが困難になりつつあります。本ソリューションを利用するこで、オンデマンドで説明会を配信することができ、パートナー企業は発行されたIDを入力し、いつでも都合のいい時間にビデオを視聴することができます。
映像とスライドを連動したビデオの作成から配信不要な映像部分のスキップ処理までを簡単に実施することができます。

製造業向け製品

製造業向け製品

製造業の課題解決には、積極的なICTの活用が有効です。
NECソリューションイノベータはIoT、AI、VR、AR、顔認証入退管理システムなど各種ICTソリューションの導入を支援します。

お問い合わせ・ダウンロード