サイト内の現在位置

サービス内容

NEC 協働支援サービス

サーベイなしで個人・チーム・社外のコミュニケーション状況を把握可能

Slack や Microsoft Teams から取得したチャットデータを分析。各メンバーのコミュニケーション状況を、グラフや数値で表示します。
メンバーのコミュニケーションの状況変化も日ごとのデータ推移で表示されます。

  • チャット内容(文章)の分析は行いません

※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

個人のコミュニケーション状況

各個人の「コミュニケーション量」や「コミュニケーション構成内容(コミュニケーションの相手)」、「コミュニケーション平均値と推移」を確認することができます。
例えば、コミュニケーション量の推移を確認することにより、仕事への意欲が変化している可能性の検討につなげることもできます。

※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

チームのコミュニケーション状況

各個人の各チームにおける「メッセージ発信に対するチームメンバーからのレスポンス状況」や「チーム貢献」を確認することができます。
感謝などのポジティブなレスポンスを統計化することで、各個人のチームへの貢献を他の個人が実感している状況を表示します。

※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

社内外のコミュニケーション状況

許可されたチーム(Teams)、チャンネル(Slack)で社外の人とどのくらいやり取りしているか「コミュニケーション範囲」「所属別コミュニケーション状況」で確認できます。
テレワークでは見えにくい社外に向けた情報発信量を取得し、顧客とのコミュニケーション状況を表示します。

※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。
資料ダウンロード
お問い合わせ
  • 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。なお、本文および図表中では、「™」、「®」は明記しておりません。

お問い合わせ・ダウンロード