サイト内の現在位置

ヘルスケア ソリューション

コンセプト

従業員一人ひとりが健康づくりにしっかりと取り組むことができる社会を目指し、その環境づくりをデジタル技術で実現します。

企業が社会的責任として従業員の健康を管理するための仕組みと、従業員一人ひとりが自らの健康のセルフマネジメントをしやすくするための仕組み、そしてそれらをつなぐ仕組みを提供することで、働く人の健康を増進し、誰もが活き活きと働き続けることで企業の業績向上につなげていく、健康経営の取り組みを支えます。

ラインナップ

過去の蓄積された定期健診データから導き出した健診結果予測モデルを用いて、現状の生活を継続した場合の予測や、生活を見直した場合の予測を提供します。

働く人の健康に関するデータを一元管理し、健康管理業務に関わる人々の役割に合わせた機能で、健康経営を支援します。

「ストレスチェック」をきっかけに、従業員自身による「セルフケア」、産業保健スタッフによる「面接支援」、職場での「ラインケア」を総合的に行うことで、従業員のメンタルヘルス対策や職場環境改善活動を継続的に支援します。

3Dセンサに向かって歩くだけで、「歩行速度」「歩幅」「胸腰部の上下動」「足の上がり角度」等の36項目を数値で表示し、身体全体の歩行姿勢を年齢と性別に応じた基準で点数化できるシステムです。

不眠のための認知行動療法(CBT-I)の専門家の指導・協力のもと開発された、その人にあった睡眠習慣の獲得をサポートするためのサービスです。センサー不要、1日5分、2週間の短期集中で気軽に取り組めます。

不眠のための認知行動療法(CBT-I)の専門家の監修による3つのサポートで、より良い睡眠習慣探しのためのヒントを提供します。

お問い合わせ
ソリューションの導入に関するご相談や協業のご提案など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ダウンロード