サイト内の現在位置

NEC 歩行姿勢測定システム

3Dセンサに向かって歩くだけで
「歩く姿勢」を数値化。

お問い合わせ

資料ダウンロード

3Dセンサに向かって歩くだけで「歩く姿勢」を数値化。
活用シーンも様々。健康づくりのご支援をします。

本製品は、3Dセンサに向かって歩くだけで、「歩行速度」「歩幅」「胸腰部の上下動」「足の上がり角度」等の36項目を数値で表示し、身体全体の歩行姿勢を年齢と性別に応じた基準で点数化できるシステムです。測定値は、「身体の軸」等の6つのカテゴリごとに5段階で評価するとともに、「速度年齢」「姿勢年齢」「バランス年齢」から構成される推定歩行年齢を算出します。
従来のような大がかりな機器や測定ノウハウは必要なく、歩行者に負担をかけずに測定でき、健康的な体作りを指導する際にご活用頂けます。

※ 本システムは医療機器ではありません

お客様の活用ポイント

シニアの健康維持・改善に取り組む現場の課題の解決を支援します!

3Dセンサ(Kinect)の販売中止について

既にニュースサイトなどで報道されているとおり、マイクロソフト社より、Kinectセンサの生産終了が発表されましたが、当社はKinectセンサ・アダプタについて一定の在庫を確保しています。健康維持に関わる分野は、当社としても重要な領域として認識しており、Kinectセンサに代わる身体動作認識技術の開発・組み込みも視野に入れて取り組む所存です。
NEC 歩行姿勢測定システムについて、継続して販売・サポートいたしますので、安心してご活用ください。

NEC 歩行姿勢測定システム・特設サイト

NEC 歩行姿勢測定システムの特設サイトを公開中。
よりくわしい導入メリットや導入事例・活用事例などをご紹介します。

詳しくはこちら

業種別活用例

企業の健康経営への取り組みに

健康経営に取り組む企業様に、NEC 歩行姿勢測定システムをご利用いただくことで、社員の健康増進・健康管理を支援します。

接骨院・整骨院の効果を可視化

3Dセンサに向かって歩くだけで「歩く姿勢」を数値化。歩行姿勢を測定し、接骨院・整骨院の指導の効果を可視化。

リハビリ特化型デイサービス

利用者と家族にリハビリ前後の歩行姿勢の評価を視覚的に共有することができます。ほかのデイサービスとの差別化を支援します。

特長

歩行動作を測定する従来の方法は、マーカーを身に付けるなど測定に時間と多くの手間がかかっていました。本製品は、センサに向かって歩くだけで測定できるため、大変手軽に測定することができます。

利用シーン

NEC 歩行姿勢測定システムは、「歩行姿勢改善に向けたトレーニング・指導や」、「歩行姿勢のセルフチェック」にご利用いただけます。

事例

本システムは、「トレーニングによる効果を定量的に示すことができず、利用者に効果を実感してもらいにくい」、「歩行の改善に向け個人に適した指導をするため、歩行状態を測定・分析するツールを探している」などのニーズにお応えします。

ご紹介動画

本システムは、従来のような大がかりな機器や測定ノウハウは必要なく、歩行者に負担をかけずに測定でき、健康的な体作りを指導する際にご活用いただけます。

ニュース

2019年1月23~25日
2018年3月14~16日
「東京CareWeek2018」に出展
2017年9月27~29日
「第44回国際福祉機器展H.C.R.2017」に出展
2017年7月25~27日
「RE-CARE JAPAN(第2回リハビリ・介護予防サービス展)」に出展
2017年1月26~27日
第27回日本疫学会学術総会 企業展示(動画のみ)(山梨県)
  • 本製品は特許出願技術を採用しています。

お問い合わせ・ダウンロード