サイト内の現在位置

環境負荷データ

事業活動に伴う環境負荷データ

当社では、事業活動に係わる各エネルギー使用および什器・IT設備の調達(インプット)、事業活動の結果生じたCO2および産業廃棄物(アウトプット)を把握し、これらのデータを環境負荷削減に向けた施策に活用しています。

エネルギー由来のCO2排出量の推移

エネルギー使用量削減の主な施策

  • 働き方改革(シンクライアント端末への入替、テレワーク推進)
  • 天井灯のLED化
  • 各拠点のフロア集約/削減  等

資源循環サービス

アミタ株式会社様、有限会社リアス・エンジニアリング様と共創し、地域のごみステーションに回収される生ごみ等の循環資源の回収状況や地域住民の参加状況を可視化し、資源エネルギーの地域内循環を促すことを目的として実証実験を行いました。
本実証実験は、環境省主催令和元年度ベストナッジ賞コンテストにおいて、「ベストナッジ賞」を受賞しました。

  • 課題
    町内の家庭・飲食店で排出される生ごみなどを回収して資源化するバイオガス施設を開設したため、有効活用したいが、回収量が少なく異物混入も見られる。
    動植物由来の資源を有効活用することで、人と環境にやさしい循環型社会を目指す。
  • 取り組み内容
    生ごみ分別参加状況の把握の効率化と、「感謝の研究」をベースにしたナッジの手法を用いて、住民の生ごみ分別・回収への参加意識を高めることにより、町内の人々の行動変容を促した。
  • 導入効果
    導入した地域における分別品質の向上、回収量の増加を確認できた。
    (平均的な異物混入率10%に対して、当該地域では1%を実現)
南三陸町様の資源循環モデル

関連リンク