サイト内の現在位置

BlackBerry Protect Mobile

AIを活用したモバイル脅威検知

AIを活用したモバイルのセキュリティ対策を実現

BlackBerry Protect Mobileは、モバイル脅威検知製品でモバイルアプリとして提供される製品です。
BlackBerry ProtectとBlackBerry Protect Mobileのライセンスは共有となります。
既存ユーザの場合は、保有ライセンスを越えない範囲ですぐに利用が可能です。

BlackBerry Protect Mobileの提供内容

  • デバイス上のマルウェア検知機能
  • サイドロードアプリの検知機能
  • SMSメッセージのURLスキャン機能
  • ルート化/ジェイルブレイクされたステータス確認
  • デバイスの暗号化状況確認

BlackBerry Protect Mobileの特長

BlackBerry Protectと統合

同一コンソール上で設定・管理が可能

AIを活用

AndroidのAPKファイルをスコアリングして判断

ウイルスからモバイルを守る

モバイル脅威検知

クラウドで提供される管理コンソールを使用してBlackBerry ProtectとProtect Mobileを同じ画面で一元管理が可能

主な機能

BlackBerry Protect Mobileのプロテクション機能

不審なアプリ/マルウェア検知
  • AIで学習した特徴に基づき数理モデルがAndroidマルウェアを検知
  • 正規のアプリストア以外からインストールされたアプリを検知
SMS URLスキャン
  • 悪質なSMS/MMSに含まれるURLをフィルタリング
  • フィッシング対策機能
デバイスセキュリティ
  • ルート化やジェイルブレイクの検知
  • デバイスの暗号化をチェック
  • スクリーンロックの有無をチェック
  • OSバージョンのチェック

  • AIで学習した特徴に基づき数理モデルがAndroidマルウェアを検知
  • 正規のアプリストア以外からインストールされたアプリを検知

不審なアプリ/マルウェア検知

  • 悪質なSMS/MMSに含まれるURLをフィルタリング
  • フィッシング対策機能

SMS URLスキャン

  • ルート化やジェイルブレイクの検知
  • デバイスの暗号化をチェック
  • スクリーンロックの有無をチェック
  • OSバージョンのチェック

デバイスセキュリティ

BlackBerry Protect Mobile 提供機能一覧

導入するデバイスOSによって提供される機能が異なります。

機能 機能概要 Android OS iOS
iPadOS
デバイス上のマルウェア検知 有害なアプリを検知します
サイドロードアプリの検知機能 正規のアプリストア以外からインストールされたアプリを検知します
SMSメッセージのURLスキャン SMSに含まれているURL情報にフィッシング等の危険性が無いか検知します
デバイスセキュリティチェック デバイスのジェイルブレイクまたはルート化をチェックします
デバイスのストレージが暗号化されているかチェックします
スクリーンロックの有無をチェックします
OSバージョンが指定されているものであるかチェックします
開発者モードの有効状態をチェックします
Protect Mobileアプリの完全性チェック Protect Mobileアプリ自体が改竄されていないかを確認します

マルウェア検知Android

BlackBerryのAIプラットフォームと機械学習モデルを活用し、Androidマルウェアの検出/警告を行います。

  • 機能説明
    • ユーザーがGoogle Playストア、サードパーティのアプリストア(Amazonなど)またはサイドロードによって、悪意のあるAndroidアプリをインストールした場合、Infinity Cloud APKスコアリングサービスを介してAndroidアプリにスコアを付与しリスクのあるアプリと判断された場合、モバイル端末に警告を行います。
    • 警告は対象アプリのアンインストールまたは、管理者によるホワイトリストに登録することで解除することができます。

サイドロードアプリ検知AndroidiOS/iPadOS

正規のアプリストア以外からインストールされたアプリを検知します。

  • 機能説明
    • 正規のアプリストア以外からインストールされたアプリはGoogleやAppleの承認を受けていないため、リスクのあるアプリとして検知します。

SMS URLスキャンAndroidiOS/iPadOS

SMSに記載されている悪質なURLからユーザを保護します。

  • 機能説明
    • ユーザが悪意のあるURLを含むメッセージを受信した際に、メッセージをスキャンし迷惑メールフォルダに自動的に移動したり、不審なメッセージであることを警告し、ユーザがURLにアクセスすることを防ぎます。
OS種別 処置
iOS/iPadOS 不審メッセージ受信時、自動的に迷惑メールフォルダへ移動します。
Android 不審メッセージ受信時、警告を行います。

セキュリティチェックAndroidiOS/iPadOS

デバイスのセキュリティ設定状況を監視しリスクをチェックします。

  • 機能説明
    • デバイスの暗号化状況、スクリーンロックの設定状況、ルート化やジェイルブレイクといった、デバイスのセキュリティ設定状況を監視しリスクが無いかチェックを行います。